おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今そこにある危機

トム・クランシー原作のジャック・ライアン・シリーズの第3弾。
主役のジャック・ライアンを、前作に引き続きハリソン・フォードが演じる。
大統領の友人一家がクルーザーの中で殺害される。CIA情報担当副長官ライアンは、被害者が麻薬組織のマネーロンダリング係だったことを突き止める。しかし大統領は、密かに組織への攻撃を補佐官に命じCIA秘密諜報員クラークと海兵隊員たちを現地入りさせるのだった。一方、その事実を知らずにコロンビア入りしたライアンとFBI長官は、敵の攻撃を受け、命からがら逃げることになる。さらに、麻薬王の情報係コルテズは、ボスの地位を乗っ取るため大統領補佐官に取引を持ちかけ、麻薬供給網のリストラの見返りに、特殊部隊の現在位置を教える約束を取り付ける。事実を知ったライアンは、見殺しにされつつある隊員たちを救うため現地に向かうが、そこには「全ての原因はライアンにある」と聞かされていたクラークが、ライアン殺害命令を受けて待ち構えていた・・・。

政治サスペンスとアクションシーンのバランスが絶妙である。組織の内と外に敵がいる孤独な状況下で、愛国心と正義感溢れるライアン役をハリソン・フォードが熱演している。
フィリップ・ノイス監督作品。
評価:★★★★
c0186202_105549100.jpg
今そこにある危機 アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-04-29 00:02 | ア行