おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

戦慄の絆

カナダのトロントで産婦人科医院を開業する一卵性双生児の名医、エリオットとビヴァリー。容姿こそ瓜二つであるが、性格は兄のエリオットが社交的で野心家、弟のビヴァリーが内気で繊細な努力家と正反対であった。ある日、ビヴァリーは女優のクレアを診察し、子供の持てぬ体であることがわかる。彼女は、兄弟が双子であることを知らないまま、2人と関係を持つ。ビヴァリーはクレアと幸せな日々を過ごすが兄弟の真実を知った彼女は激怒し、彼の元を去っていく。そのショックから、ビヴァリーの精神は蝕まれ始め、薬による現実逃避にのめり込んでいく。苦悩するビヴァリーは、エリオットの看護で次第に自分を取り戻していく。しかし、それに反比例するようにエリオットの神経が序々に崩れてゆき・・・。

主人公の一卵性双生児役を、一人二役でジェレミー・アイアンズが好演している。
赤い手術服や異様な医療器具が、デヴィッド・クローネンバーグ監督の世界観を表現している。
ニューヨークで実際に起こった、双生児の産婦人科医が診療室で一緒に死んでいるのが発見された事件を元にした本作。双生児ゆえに、深い心の闇までシンクロし、どこまでも落ちていく兄弟を描いたサイコ・サスペンス作品。
評価:★★★★★
c0186202_0251626.jpg
戦慄の絆 <デジタルリマスター版> [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-03-15 00:03 | サ行