おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フィラデルフィア

フィラデルフィアの一流法律事務所に勤める弁護士ベケットは、自分がエイズに感染したことを知る。やがて会社はベケットに解雇を宣告。ベケットは、エイズ患者に対する不当な差別として訴訟を決意する。だが、次々と弁護を断わられた彼は、以前敵として法廷で闘ったことのあるミラーに弁護を依頼する。世間の冷たい視線に対しても毅然と対処するベケットの姿に心を打たれたミラーは、依頼を引き受ける。しかしこの裁判は、日に日に衰弱していくベケットとその関係者にとって過酷なものになっていく・・・。

「自由と兄弟愛の街」フィラデルフィアで展開される裁判の行方を描いたドラマ。
ベケット役のトム・ハンクスは、本作でアカデミー賞主演男優賞を受賞している。体重を13キロ減量して撮影に望んだ、鬼気迫る演技が素晴らしい。
ミラー役のデンゼル・ワシントンは、最初は自身の内なるエイズへの差別意識と闘い、さらに裁判を通して社会的差別と闘う弁護士役を好演している。
本作は音楽も素晴らしく、アカデミー賞を受賞したブルース・スプリングスティーンの主題歌に加えて、マリア・カラスのオペラが効果的に使われている。

私が印象に残ったのは、ベケットの死後に友人達が集まる「故人を偲ぶ会」のシーンである。ベケットの幼い頃のビデオが流され、友人達が時おり笑顔を見せながら歓談する様子は、「こんな素敵な故人のおくり方もあるんだ」と素直に感動したのを覚えている。
男と女、同性愛、法と正義、友情、親子の愛、そして生命の尊厳について描かれたこの作品以降、エイズに対する正しい知識も少しずつ認知されるようになってきたと思う。
しかし依然として、この世には差別や偏見が満ち溢れている。そんな歪んだ価値観を少しでも無くして、正しい価値観を次の世代に伝えていきたいと感じた。
ジョナサン・デミ監督作品。
評価:★★★★★
c0186202_21165374.jpg
フィラデルフィア デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-02-22 00:02 | ハ行