おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

バートン・フィンク

ニューヨークの劇作家バートン・フィンクは、ハリウッドに招かれて映画のシナリオを依頼される。早速ホテルにチェック・インしたが、そこは薄暗く、不気味な雰囲気が漂っていた。社会派の作品を書きたい彼にあてがわれたのは、B級レスリング映画の脚本だった。まったく仕事が進まずスランプに陥ったバートンの周囲で、次々と奇怪な出来事が起こりはじめる。そんな時、ふとしたことから隣室の太った保険セールスマン、チャーリーと知り合いになる・・・。

1991年カンヌ国際映画祭のパルムドール大賞を受賞した作品。
バートン役のジョン・タトゥーロが、スランプに陥り、悪夢のような経験をする作家を演じる。
チャーリー役のジョン・グッドマンは、いつもの明るい演技とは、まったく違う役柄を演じている。
本作でコーエン兄弟は、蚊の飛ぶ音、暑さではがれてくる壁紙などの音と映像を駆使して、生理的な息苦しさを見事に表現している。
ラストシーンを、観客がどう解釈するかにより、この作品の評価は変わってくるだろう。
私には正直、難解な映画だった。
1992年度 キネマ旬報ベストテン 第5位。
評価:★★★★★
c0186202_22523345.jpg
バートン・フィンク【ユニバーサル・セレクション1,500円キャンペーン2009WAVE.1】 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-04-09 00:04 | ハ行