おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ビッグ・リボウスキ

c0186202_2345276.jpg1990年代初頭の湾岸戦争下のロサンゼルス。1970年代から抜け出せないデュードは、その日暮らしの中年男。そんな彼が、同姓同名の大富豪リボウスキと間違えられ、チンピラ2人組に襲われたことから事件は始まる。賠償を求めるためにリボウスキを訪ねたデュードは、すげなく追い返される。ところが数日後、リボウスキの妻バニーが誘拐され、身代金受け渡しを引き受けるハメになるデュード。受け渡しに強引に同行した悪友ウォルターが勝手な行動に出たことから、デュードはさらなる騒動に巻き込まれていく・・・。

デュード役のジェフ・ブリッジスが、無職でだらしない中年男を存在感たっぷりに演じている。
ボウリング仲間ウォルター役のジョン・グッドマンは、ベトナム戦争の思い出を引きずる過激な男を演じる。状況を次々と悪くしていく、彼の演技が印象深い。
もう1人のボウリング仲間ドニー役のスティーヴ・ブシェミは、「ファーゴ」に引き続いての出演で、前作以上に情けなくて悲惨な役を演じている。
リボウスキの娘モード役をジュリアン・ムーアが、リボウスキの秘書ブラントをフィリップ・シーモア・ホフマンが演じている。それ以外にも、ピーター・ストーメアやジョン・タートゥーロといった、コーエン兄弟作品の常連の役者たちが出演している。
コーエン兄弟は、本作に関してレイモンド・チャンドラーの探偵小説の影響を挙げている。しかし鑑賞した感想としては、そんな影響は全く感じず、奇妙なキャラクターが次々と登場して、ある男が現実と幻想を股にかけながら、右往左往するユーモラスな作品に仕上がっている。
ジョエル・コーエン監督作品。
評価:★★★★★
ビッグ・リボウスキ【廉価版2500円】 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-04-14 00:07 | ハ行