おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ミスティック・リバー

ボストンのイーストバッキンガム地区。ジミー、デイブ、ショーンの3人は、少年時代を共に過ごした幼なじみだった。ある日、いつものように3人が路上で遊んでいると、警官を装った誘拐犯が現れ、デイブだけを連れ去り、監禁し陵辱する。数日後、デイブは無事保護されるが、それ以来3人が会うことはなくなった。
それから25年後、ジミーは一度は犯罪社会に身を置いたが今は雑貨店経営者に、デイブは平凡な家庭人に、ショーンは刑事になっていた。そんなある日、ジミーの19歳になる娘が死体で発見される。捜査にはショーンと、相棒のホワイティーがあたることとなり、一方、ジミーは犯人への激しい怒りを募らせていった。やがて、捜査線上で容疑者として浮かび上がってきたのは、デイブだった・・・。

人気作家デニス・ルヘインのベストセラー小説を、クリント・イーストウッド監督が映画化した、重厚なミステリー・ドラマ。
ジミー役のショーン・ペンは、本作でアカデミー賞主演男優賞を受賞している。娘を失った悲しみから、狂気を暴走させていく父親役を、鬼気迫る演技で熱演している。
デイブ役のティム・ロビンスは、本作でアカデミー賞助演男優賞を受賞している。痛ましいトラウマを抱え続け、それが悲劇へと繋がって行く男を演じる。
ショーン役のケヴィン・ベーコンは、少年時代の友人2人の間で、真相を追究していく刑事役を好演している。
ジミーの妻アナベス役のローラ・リニーの夫を信じ正当化する妻と、デイブの妻セレステ役のマーシャ・ゲイ・ハーデンの夫を信じきれなかった妻の対比が素晴らしい。

暴力の連鎖が生む不条理も、人間の心の闇も、全てを川の底に沈めて、「ミスティック・リバー」は今日も流れていく。どうしようもなく絶望的な、悲しみを湛えた名作である。
2004年度 キネマ旬報ベストテン 第1位。
評価:★★★★
c0186202_22405655.jpg
ミスティック・リバー [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-31 00:14 | マ行