おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ミリオンダラー・ベイビー

ロサンゼルスの寂れたボクシングジムを営む老トレーナー、フランキー。その指導力には疑いのない彼だったが、選手を大切に育てるあまり、タイトルマッチ直前に唯一の金の卵であった選手がよそのジムに移籍してしまい、意気消沈していた。そんなある日、31歳になる女性マギーがジムの門を叩く。13歳の時からウェイトレスで生計を立てるなど、不遇な人生を送ってきた彼女は、自分のボクシングの才能に最後の望みを託したのだった。「女性ボクサーは取らない」と主張して、すげなく追い返すフランキーだったが、それでも諦めずにマギーは、毎日ジムに通い、ひとり黙々と練習を続けるのだった。フランキーの旧友スクラップは、そんなマギーの素質と根性を見抜き、目をかけるようになり、やがてフランキーもトレーナーを引き受けるのだった・・・。

ボクシングの世界に生きる、男女の悲愴な人生を描き、アカデミー賞作品賞、監督賞など主要4部門を受賞したクリント・イーストウッド監督作品。
フランキー役のイーストウッドは、娘とも音信不通になっている、ボクシングしか取り得のない、不器用な男を演じている。
マギー役のヒラリー・スワンクは、本作でアカデミー賞主演女優賞を受賞している。家族の愛に恵まれずボクシングを生きがいに懸命に生きるマギー。その彼女が、物語の後半でたどる運命は、あまりにも過酷である。
スクラップ役のモーガン・フリーマンは、本作でアカデミー賞助演男優賞を受賞している。2人を温かく見守り、時には適切なアドバイスを送る男を、あくまでも穏やかに演じている。

最後のフランキーとマギーの選択については、軽々しく意見を述べることは控えたい。
ただ、あの瞬間の2人の間には、何人たりとも否定できない崇高な愛があったと思う。
2005年度 キネマ旬報ベストテン 第1位。
評価:★★★★
c0186202_23471926.jpg
ミリオンダラー・ベイビー [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-31 00:15 | マ行