おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ジプシーのとき

旧ユーゴスラヴィアの、ジプシーたちが生活するとある小さな村。ベルハンは不思議な魔法とジプシーの誇りを祖母から授かり受けた心優しい少年だ。粗末な祖母の家で、足の悪い妹ダニラと放蕩者の叔父メルジャンと暮らしていた。ある日、悪辣なジプシー、アーメドが村に帰ってくる。急病になったアーメドの息子を、祖母の魔術で治療したお礼に、彼はダニラの足を治すことを約束し、ペルハンも一緒に町へと出発する。ダニラを入院させると、アーメドはペルハンを連れてイタリアを旅し、盗みや物乞いなどの悪事を教え込む。次第に悪に手を染めるベルハンだったが、妹ダニラが病院から姿を消したことを知り、アーメドに欺されていたこと気づくのだった・・・。

エミール・クストリッツァ監督と共同脚本のゴルダン・ミヒッチは、ジプシーの居住区に住み込んで、その生活感を掌握。祖母役のリュビシャ・アジョヴィッチや、叔父役のフスニャ・ハスィモヴィッチなど、実際のジプシーから主要なキャストとエキストラ24人が選ばれた。
ベルハン役は、「パパは、出張中!」でマリク少年の兄ミルザを演じていたダボール・ドゥイモビッチ。
ゴラン・ブレゴヴィッチの音楽が、1人の青年が辿る一大叙事詩を、印象的に彩っている。
また、本作はジプシーたちの言葉である「ロマニー語」で撮影された最初の映画であり、彼らの土着的な風俗が詩情豊かに見事に描かれている。
評価:★★★★★
c0186202_21223774.jpg

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-04-28 00:02 | サ行