おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アンダーグラウンド

c0186202_11152349.jpg1941年、第二次世界大戦下のセルビアの首都ベオグラードに、ナチス・ドイツが侵攻する。策略家のマルコは、血の気の多い友人クロとナチスの護送車を襲う共産党のゲリラ活動に参加し、富と名声を手に入れる。マルコは、祖父の屋敷の地下室に、マルコの弟で動物園の飼育係だったイヴァン、クロの妻ヴェラたち避難民を匿い、そこで「レジスタンス」の名のもとに武器をつくらせて闇市場に流しはじめる。そして戦争が終結した後も、彼は地下に匿った人々にそのことを知らせず、武器の製造を続けさせ巨万の富を築いていく・・・。

旧ユーゴスラヴィアの50年に渡る悲劇の歴史を、政治的で攻撃的な映像と音楽、スキャンダラスなストーリーで綴り、1995年カンヌ国際映画祭のパルムドール大賞を受賞した映像叙事詩。
マルコ役のミキ・マノイロヴィッチは、地下の住人をだまし続け、窮地に陥っても偽装自殺を演じるエゴイストを怪演している。
ナタリヤ役のミリャナ・ヤコヴィッチは、元舞台女優で、独軍将校フランツの愛人、クロの愛人を経て、結局はマルコの妻となる、運命にもてあそばれる女を演じている。
クロ役のラザル・リストフスキーは、イデオロギーに盲従するが故に、マルコに騙され、50年後の内戦においても「ファシストの糞野郎ども」と銃を手に戦い続ける哀れな男を演じる。

50年後の1991年、「アンダーグラウンド」の住人が地上へ出た時、祖国ユーゴスラヴィアが失われていたという屈辱的な事実を知る。ジプシーの楽隊のメロディににのって、愚かで哀しい人間の真実を笑い飛ばすがごとく、人々は踊り続ける。とても、胸打たれるシーンであった。
ゴラン・ブレゴヴィッチの素晴らしい音楽と、アナーキーなパワー溢れる映像で、観客の心を激しく揺り動かすエミール・クストリッツァ監督の傑作である。
1996年度 キネマ旬報ベストテン 第3位。
評価:★★★★★
アンダーグラウンド [DVD]
c0186202_11154088.jpg

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-04-28 00:04 | ア行