おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

君さえいれば/金枝玉葉

売れっ子音楽プロデューサーのサムと人気女性歌手ローズは、人も羨む究極のカップル。ローズの熱狂的ファンの女の子ウィンは、彼女に近づきたい一心で、サム主催の男性歌手オーディションに、男装して潜り込み、合格してしまう。サムとローズの住むマンションに、男として住み込むことになったウィン。いつしかサムはウィンの不思議な魅力に惹かれはじめ、自分がゲイかと悩むようになる。そして、ウィンもサムに恋心を抱くようになり・・・。

奇妙な三角関係を描く、可笑しくて、せつないけれど、元気が出る香港ラブ・コメディの傑作。
サム役の故レスリー・チャンが、自分の恋愛観に悩む音楽プロデューサーを演じている。当時、歌手を引退していたレスリーが、映画の中で主題歌を歌ったことも話題となり、見事に香港電影金像奨の主題歌賞を受賞した。
ウィン役のアニタ・ユンが、男装の女の子を最高にキュートに演じている。下腹部に蛍光スティックの詰め物をしての熱演で、香港電影金像奨の主演女優賞を2年連続で受賞した。
ローズ役のカリーナ・ラウが、芸能界のスター歌手を演じている。「つきせぬ想い」でも同じような役を演じているが、こちらの作品の方が貫禄の演技を見せてくれている。彼女はどの作品に出ているときも、最高にセクシーで美しく、そしてカッコいい。
サムのゲイの同僚役で、エリック・ツァンが出演している。彼は本作の製作も兼ねており、「インファナル・アフェア」シリーズとは全く違う、芸達者ぶりに驚かされる。

「金枝玉葉」とは「最上級の・・・」という意味で、極上のラブストーリーにだけ許されるタイトルとのこと。ちなみに「ローマの休日」の香港上映時のタイトルも「金枝玉葉」だったという。
アニタ・ユンの魅力的なキャラクターが、この作品に「最上級の」リズムを与え、極上のラブストーリーに仕上げている。
私がもっとも大好きな香港映画で、多くの人に観ていただきたい作品である。
ピーター・チャン監督の新作公開のタイミングに、ぜひDVDを再発売してほしい。
評価:★★★★★
c0186202_21461885.jpg

君さえいれば 金枝玉葉 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。



以下は、ネタバレです。
ラストで、ウィンが白いドレスを着て、サムの元に走る。
そして、サムに「あたしは女なの。」と告白するウィン。
サムの最後のセリフが「男でも女でも、君を愛してる。」
心の底から人を好きになった時、男だろうが女だろうが関係ない。
そんな、パーフェクトなエンディングであった。
[PR]
by movie4life | 2009-05-04 00:02 | カ行