おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ビューティフル・マインド

1947年9月。プリンストン大学院の数学科に入学を果たしたジョン・ナッシュ。周囲に変人扱いされながらも研究に没頭する彼は、ついに画期的な「ゲーム理論」を発見する。希望していたMITのウィラー研究所に採用されたナッシュのもとに、ある日、諜報員のパーチャーが現れ、米ソ冷戦下の暗号解読を依頼される。やがて、聴講生のアリシアと愛を交わすようになり、2人は結婚する。しかし、極秘任務のプレッシャーに、ナッシュの精神は次第に追い詰められていく・・・。

ゲーム理論の基礎を築いたノーベル賞学者ジョン・ナッシュの波乱に満ちた人生を、ロン・ハワード監督がサスペンス・タッチに映画化し、アカデミー賞作品賞・監督賞ほか主要4部門を受賞した作品。
ナッシュ役のラッセル・クロウが、総合失調症に苦しみ、やがてノーベル賞を受賞する数学者を熱演している。鑑賞前は、クロウに対して「本当の正体は『グラディエーター』で滅茶苦茶タフなんやろう。」というツッコミも考えていたのだが、鑑賞後はその演技の幅の広さに驚いてしまった。
アリシア役のジェニファー・コネリーが、夫とともに病と闘い、常にあたたかい眼差しで夫を見守る妻役を好演し、見事アカデミー賞助演女優賞を受賞した。

ハワード監督は本作で、総合失調症の患者から見た「この世界」を観客に追体験させるという斬新な演出を行っている。この追体験が強烈であるがゆえに、ラストのノーベル賞授賞式のシーンは、感動的で胸に迫るものがあった。
ちなみに、ジョン・ナッシュ本人は、現在もプリンストン大学で数学の研究を続けているという。
評価:★★★★★
c0186202_11542345.jpg
ビューティフル・マインド [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-03-01 00:10 | ハ行