おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

チェイサー

デリヘルを経営する元刑事ジュンホの元から、女たちが相次いで失踪する。時を同じくして、街では連続猟奇殺人事件が勃発。ジュンホは、女たちが残した携帯電話の番号から客の1人ヨンミンに辿り着く。「女たちは俺が殺した。そして、最後の女はまだ生きている。」
捕らえられたヨンミンは、あっけなく自供するが・・・。

10ヵ月間に21人を殺害した韓国の連続殺人鬼ユ・ヨンチョルの事件にインスパイアされた、ナ・ホンジン監督の長編デビュー作。
「追う男」ジュンホ役のキム・ヨンソクが、囚われた女の命を救うため、夜の街を猛然と疾走する元刑事を演じる。最初はデリヘル嬢を売り飛ばされたと思い、私欲から行動していたジュンホが、デリヘル嬢の娘と行動を共にするうちに、自身の正義感に目覚めていく演技が素晴らしい。
「追われる男」ヨンミン役のハ・ジョンウが、全てを凌駕したシリアルキラーを演じている。劇中では、犯行の動機が一切語られず、そのことがこのキャラクターを一層不気味なものにしている。女性刑事との一対一の場面で、刑事が生理中であることを言い当てるシーンなど、尋常ではない演技であった。

精巧に作りこまれた脚本、息をもつかせぬほどの緊迫感溢れる展開、そして人間の愚かさや真の闇が、交錯する人間模様の中で見事に描き出されている。
「殺人の追憶」と同様、本作でも韓国の警察の杜撰な捜査が描かれている。韓国の警察の実態が、劇中で描かれた内容とは異なることを、願わずにはいられない。
評価:★★★★
>>公式サイト
c0186202_17531058.jpg

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。



以下は、ネタバレです。
監禁場所から必死の思いで脱出したシングルマザーのミジンが、近所の雑貨屋で無残に殺されるという、普通の娯楽映画では考えられないショッキングな展開を本作はたどる。
ナ監督によると、2004年7月にユ容疑者が逮捕された本事件と、直前の6月にイラクで韓国人会社員が武装グループに拉致・殺害された2つの事件が、エンディングをこの内容に決めた、きっかけになったらしい。この2つの事件で感じた理不尽な思いや怒りを観客に伝えるために、本作を撮影したという。

その狙いは見事に成功し、この映画の記憶はいつまでも鮮明に、私の記憶の中に刻み込まれるだろうと感じた。素晴らしい監督と俳優陣、韓国映画の新たな才能との出会いに感動した。
[PR]
by movie4life | 2009-06-03 00:00 | タ行