おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ターミネーター

ターミネーター・シリーズの第1弾。
未来で繰り広げられている人類対機械軍の果てしない闘い。2029年から1984年のロサンゼルスへ機械軍は冷酷無比の殺人機ターミネーター「T-800」を送り込んだ。その目的は、いずれ人類のリーダー、ジョン・コナーを産むことになる平凡な女子大生サラの抹殺だった。一方、その暗殺計画を阻止しようと未来から若いゲリラ戦士、カイル・リースが現代に降り立った。サラを見つけ出したリースは、ターミネーターとの壮絶な戦いを繰り広げるが・・・。

ガン・マニアを唸らせた激しい銃撃戦に、時空を超えたロマンスを織りまぜた、ジェームズ・キャメロン監督のSFバイオレンス・アクションの傑作。
アーノルド・シュワルツェネッガーが、残虐非道なターミネーターを演じ、本作で一躍ハリウッドのスターダムに上り詰めた。
マイケル・ビーンが、悲愴な覚悟でターミネーターとの戦いを繰り広げるカイルを演じる。
リンダ・ハミルトンが、いきなり人類の運命を握るヒロインとなるサラを演じる。ストーリーが進むにつれ、逞しさが増していくハミルトンの演技は見物である。

アヴォリアッツ国際ファンタスティック映画祭でグランプリを受賞した本作は、低予算で撮影された、まぎれもない「B級映画」である。
超合金の骨格だけとなったターミネーターは、派手なCGで動くのではなく、レイ・ハリー・ハウゼンの「アルゴ探検隊の大冒険」で有名な「コマ撮り」で動く。それでも、倒しても倒しても、立ち上がるターミネーターは恐ろしいのである。
本作で、映画における脚本の重要性というものを、あらためて認識させられた。

クライマックスのメキシコ国境近くのガソリン・スタンドでの、少年と老人とサラのやり取り・・・。
スペイン語で、何かを言いながら走り去って行く少年。
老人が「嵐が来ると言ってますよ」と通訳する。
「知っているわ」とつぶやくサラ。
まさに、パーフェクトなエンディングであった。SF映画の大傑作である。
評価:★★★★★
c0186202_2153635.jpg
ターミネーター [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-06-15 00:01 | タ行