おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ターミネーター2

ターミネーター・シリーズの第2弾。
あれから10年後の1994年、人類滅亡の日は3年後に迫っていた。前作で結ばれたサラ・コナーと未来から来たカイル・リースとの間に生まれたジョン・コナーこそ、未来における機械軍との戦争で人類を勝利に導くリーダーだった。そんな、少年に成長したジョンの前に、未来から再び2体のターミネーターが送り込まれてくる。1体は彼を殺す使命を受けた液体金属でできた最新型T-1000、もう1体は、ジョンを守るために送られた前作と同タイプのT-800であった。一方、来るべき未来の戦争を知る唯一の人間サラは狂人扱いされ精神病院へ入れられていた・・・。

前作の10倍の制作費1億ドルが投入された、ジェームズ・キャメロン監督のSFアクション超大作。
T-800役のアーノルド・シュワルツェネッガーは、アクション俳優として最高の演技を見せてくれている。用水路を、オートバイにまたがり、片手でショットガンをぶっ放すシーンは、最高にかっこいい。
サラ役のリンダ・ハミルトンに前作の女子大生の面影はない。息子を守るために鍛え上げられた肉体は、まさに男顔負けの女戦士である。この変貌ぶりには、すさまじい役者魂を見せつけられた。
ジョン役のエドワード・ファーロングが、T-800との友情を育む少年役を好演している。一時期、アルコールと薬物に溺れた彼の、役者としての再浮上を願いたい。
T-1000役のロバート・パトリックが、感情のない殺人マシーンに徹している。T-800との対決シーンは手に汗を握る迫力である。

特殊金属でできた変幻自在の新型ターミネーターのCGは驚異的である。このCGは「アビス」で海水に姿を借りた宇宙人を視覚化した技術を流用したという。この技術をT-1000のCGに用いるという発想がなければ、本作の脚本は生まれず、興行的にもここまでの成功はなかったであろう。
間違いなく超一級の娯楽大作だが、個人的には前作の方が私は好きである。ターミネーター自体の恐怖感やキャラクターの描きこみなど、脚本の完成度としては前作の方が上のように感じた。
1991年度 キネマ旬報ベストテン 第8位。
評価:★★★★
c0186202_20564876.jpg
ターミネーター2 ダブル・エディション [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。



 
 
ターミネーター2(特別編)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
元々のシナリオでは存在していた、サラの夢の中に現れるカイル・リースのエピソードなどを中心に、通常版より約16分長い特別編。
評価:★★★★
[PR]
by movie4life | 2009-06-15 00:02 | タ行