おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ザ・ロック

c0186202_22162955.jpg機密任務で人知れず戦死した兵士に敬意を払わない政府に失望した、米海軍の伝説的英雄ハメル准将は、12人の部下と共に海軍兵器庫から、致死性の神経ガス・ロケット弾を奪い、観光客81人を人質にアルカトラズ島を占拠した。そして、ロケットの照準をサンフランシスコに向け、国防総省(ペンタゴン)に1億ドルを要求してくる。ロケット発射までのタイムリミットは40時間。FBI長官ウォマックは化学兵器のスペシャリスト、グッドスピードにロケットの発射装置の除去を命じる。そしてもう1人、33年前にアルカトラズを脱獄した唯一の囚人、メイソンが呼ばれる。彼は元SAS(英国特殊空挺部隊)の諜報部員だが、なぜかその存在は一切抹消され、裁判も行われぬまま30年間も投獄されていたのだった。こうして、化学兵器のスペシャリストだが実戦経験のないグッドスピードと元SASのメイソンは、サンフランシスコ湾岸500万人の命を救うため、テロリストたちの待つアルカトラズ島に潜入することになる・・・。

マイケル・ベイ監督によるアルカトラズ島を占拠したテロリスト集団と、密命を帯びて島に潜入した2人の男の戦いを描いたアクション映画の傑作。
ショーン・コネリーが、元SASのメイソンを演じる。コネリーの当たり役であるジェームズ・ボンドを踏まえたキャラクター設定が面白い。
ニコラス・ケイジが、FBI化学兵器のスペシャリスト、グッドスピードを演じる。戦闘体験のない男がテロリスト相手に戦いを挑み、知恵と勇気を駆使して、1つまた1つとロケットを解体していくシーンは手に汗を握る。
エド・ハリスが、国に正義を求めるが故に、テロを決行するハメルを演じる。彼の演技の奥深さが、このアクション映画のポイントになっている。
それにしても、ベイ監督作品は美人女優の出演が多い。メイソンの娘ジェイド役のクレア・フォーラニ、グッドスピードの恋人カーラ役のヴァネッサ・マーシル、いずれもすごい美人である。

「バッドボーイズ」に続く、ジェリー・ブラッカイマー製作、マイケル・ベイ監督のコンビによる本作も大がかりなアクション・シーンは健在である。サンフランシスコ市街での、フェラーリのカーチェイス・シーンやケーブルカーの爆破シーンなど、オープニングからとにかく派手である。
しかし、本作の魅力はアクション・シーンだけではない。個性的な3人のキャラクターのリアリティが、この映画を単なるアクション映画ではなく、濃密な人間ドラマに昇華している。
私のお気に入りのアクション映画の1本である。
評価:★★★★
ザ・ロック 特別版 [DVD]
c0186202_22175187.jpg

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-02-17 00:02 | サ行