おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ジャングル・フィーバー

妻子ある有能な黒人建築家フリッパーが、イタリア系アメリカ人のアンジーを秘書として雇う。いつしか2人は不倫関係に陥り、そのことを周囲の人々が知ると、友人たちからは冷たい視線を浴び、家族からは縁を切られてしまう。やがて、フリッパーとアンジーはアパートで暮らし始めるが・・・。

アフリカ系アメリカ人とイタリア系アメリカ人の人種を超えた恋愛が巻き起こす波紋を、スパイク・リー監督・製作・脚本・出演で描いた作品。
フリッパー役をウェズリー・スナイプスが、アンジー役をアナベラ・シオラが演じている。
フリッパーの友人サイラス役をスパイク・リー、フリッパーの兄ゲイター役をサミュエル・L・ジャクソン、アンジーの恋人ポーリー役をジョン・タートゥーロ、ポーリーの父親役を名優アンソニー・クインが演じている。スパイク・リーのコミカルな演技とサミュエル・L・ジャクソンのジャンキーっぷりが印象に残る。
そして、フリッパーの上司役でティム・ロビンスが、ゲイターのジャンキー仲間役でハル・ベリーが出演している。

「ドゥ・ザ・ライト・シング」では人種間の問題を直接的な表現で描いていたのに対し、本作では裕福な黒人家族と労働者階級のイタリア系家族の、人種や階級の違いに起因する勝手な思い込みや現実とのギャップを、前作とは違ったアプローチで鋭く描き出している。
スティーヴィー・ワンダーの音楽も素晴らしい1本である。
評価:★★★★★
c0186202_22462337.jpg
ジャングル・フィーバー (ユニバーサル・セレクション2008年第7弾) 【初回生産限定】 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-07-20 00:02 | サ行