おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

インサイド・マン

ダルトン・ラッセル率いる4人の銀行強盗が、白昼のマンハッタン信託銀行を急襲、従業員と客を人質に取り立てこもる。事件発生の連絡を受け、NY市警のフレイジャーとミッチェルが現場へ急行。しかし、周到な計画のもとに行動する犯人グループを前に、フレイジャーたちも容易には動きが取れず膠着した状態が続く。一方、事件の発生を知り激しく狼狽する銀行の取締役会長アーサーは、ニューヨークでも指折りの弁護士マデリーン・ホワイトを呼び出すと、ある密命を託して、現場へと送り出すのだった・・・。

「マルコムX」「モ’・ベター・ブルース」の監督・主演コンビ、スパイク・リーとデンゼル・ワシントンがタッグを組んだクライム・サスペンス。
フレイジャー役のデンゼル・ワシントンが、犯人グループと息詰まる心理戦を展開する捜査官を演じる。
ダルトン役のクライヴ・オーウェンが、頭脳明晰な犯人役をスタイリッシュに演じていて格好いい。
マデリーン役のジョディ・フォスターが、やり手の女弁護士を余裕たっぷりに演じている。
アーサー役のクリストファー・プラマーが、会長役をただならぬ雰囲気を漂わせて演じている。

クライヴ・オーウェンの独白シーンから始まる本作は、人質に1人の犠牲者も出さずに、完全犯罪を成し遂げてしまう。特に、タイトルにヒントが隠された、カタルシスいっぱいのラストが素晴らしい。
また、スター俳優たちのお互いを引き立てあう演技が、作品の質を高めている。
R・A・ラフマーンのリズミカルなインド音楽も、作品に絶妙なスパイスを与えている。

私自身、久しぶりに観たスパイク・リー監督作品で、本作のような映画も撮れるということに正直驚いてしまった。
やっぱり、脚本がよく練られた映画は面白い!超おすすめのサスペンス映画である。
評価:★★★★
c0186202_21225047.jpg
インサイド・マン 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-07-24 00:05 | ア行