おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ギルバート・グレイプ

c0186202_21493196.jpg人口1000人ほどの田舎町、アイオワ州エンドーラ。24歳のギルバート・グレイプは、大型スーパーの進出で客足の遠のいた食料品店に勤めていた。日々の生活は退屈なものだったが、彼には町を離れられない理由があった。知的障がいを持つ弟アーニーと、17年前の父親の自殺以来、自分で身動きが取れないほど太った過食症の母親の世話を、姉のエイミーと妹のエレンとともに見なければならなかった。そんなある日、ギルバートは、トレーラー・ハウスで祖母と旅を続ける少女ベッキーと出会う・・・。

「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」で注目を浴びたラッセ・ハルストレム監督が、ハリウッドで手掛けたヒューマンドラマ。
ギルバート役のジョニー・デップが、旅をする少女との出会いをきっかけに、自分の人生を見つめ直す青年を演じる。ティム・バートン監督作品に出演している時のような、奇妙なキャラクターではない等身大の悩める青年を演じている。
ベッキー役のジュリエット・ルイスが、ギルバートに優しい愛情を注ぐ、不思議な魅力を持った美少女を好演している。
アーニー役のレオナルド・ディカプリオは、本作でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた。その後「タイタニック」でブレイクするレオ様が、障がいを持つ難しい役を見事に演じている。

「この町での生活は、音楽なしでダンスを踊っているみたいだ」と語っていたギルバートが、ベッキーとの出会いにより、心の奥深くに沈みこんでいた感情を呼び覚ましていく。
また、ラストの火災のエピソードは、ギルバートの家族への溢れる愛情に涙せずにはいられない。
出演者一人ひとりの演技が光っており、描かれる一つ一つエピソードも素晴らしい。
鑑賞後の爽快感が格別な、おすすめの1本である。
1994年度 キネマ旬報ベストテン 第5位。
評価:★★★★★
ギルバート・グレイプ;WHAT'S EATING GILBERT GRAPE [DVD]
c0186202_22115719.jpg

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-07-27 00:02 | カ行