おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

トゥルー・ロマンス

デトロイトのコミック・ブック店で働くクラレンスは、エルビス・プレスリーとカンフー映画が何よりも好きな若者。誕生日の夜、映画館でソニー千葉の3本立てを観ていた彼は、アラバマというキュートな女の子と知り合い、意気投合する。彼女は、勤め先の店長が誕生日のお祝いにと差し向けたコールガールだったが、恋に落ちた2人は、数時間後には結婚していた。クラレンスは、彼女の元ヒモであるドレクセルに話をつけに行くが、殺されかかり、逆に相手を殺してしまう。その上、彼女の衣装が入っていると思って持ち帰ったスーツケースには、大量のコカインが入っていた・・・。

激しい恋に落ちた男女の逃避行を、クエンティン・タランティーノ脚本、トニー・スコット監督で描いた作品。
クラレンス役のクリスチャン・スレーターが、理想の彼女と出逢い、殺人まで犯して過激に無計画に突き進んでいく青年を演じる。
アラバマ役のパトリシア・アークエットが、豹柄の似合う、映画史に残るキュートでチャーミングなヒロインを演じる。クラレンスが彼女のヒモを殺害したと聞いた時の「なんてロマンティック!」と感動するシーンは最高である。
クラレンスの元警官の父親役をデニス・ホッパーが、コカインの行方を追うマフィアのヴィンセンツォ役をクリストファー・ウォーケンが演じている。2人の緊張感ある対決シーンも、この映画の見所の一つである。
ドレクセル役をゲイリー・オールドマン、いつもラリってるフロイド役をブラッド・ピット、それ以外にヴァル・キルマー、サミュエル・L・ジャクソンといった主役級の個性派俳優が脇を固めている。

愛と暴力に溢れた道を疾走する2人を描いた、最高にロマンティックでクールなバイオレンス恋愛映画。
タランティーノのアクの強い脚本を、トニー・スコット監督がスタイリッシュに演出しており、その絶妙なハーモニーと、出演者たちの名演が、この映画を最高に魅力的な作品へと昇華している。
繰り返し流れる木琴の音色と、パトリシア・アークエットのキュートな魅力が印象に残る、私の大好きな1本。
評価:★★★★★
c0186202_22331549.jpg
トゥルー・ロマンス [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-08-02 00:02 | タ行