おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Ray/レイ

↓↓↓2009/08/04 UP↓↓↓
ジョージア州の貧しい家庭に生まれたレイ・チャールズ・ロビンソン。病弱ながらも、常に毅然とした母アレサによって、彼は弟と仲良く育てられた。だがある日、弟が溺死してしまう。そしてレイも7歳の時に、視力を失い、それ以来「音」に光明を見いだしていく。
1948年、17歳になったレイは、シアトルに出て音楽活動を始める。ピアノの才能を認められたレイは、バンドのツアーに参加し、盲目の天才と呼ばれるようになる。だが、その一方で麻薬に溺れ始めるのだった。
それでも、1952年にレコード契約を結び、1954年にはゴスペル・シンガーのデラ・ビーと結婚しソロのレコードでヒットを飛ばす。やがて息子が生まれたレイは、音楽界で成功し、幸福な家庭を築くが常に新しいものを生み出さねばならないというアーティストとしての焦燥感から、ヘロインと女に溺れていく・・・。

本作の完成直前に惜しくも他界した盲目の天才ミュージシャン、レイ・チャールズの生涯を、テイラー・ハックフォード監督が映画化。
レイ役のジェイミー・フォックスは、本作品でアカデミー賞主演男優賞を受賞している。劇中でのピアノ演奏シーンはすべてジェイミー・フォックスの実演とのことで、レイの体を掻く癖や喋り方を完璧にマスターして演じている。

本作では、何度もフラッシュバックで、レイが失明してからも決して甘やかさなかった母親の姿と、故郷の原風景が挿入される。
レイが次々とヒット作を生み出し、どん底の状態から這い上がる原動力となったのは、母親との記憶と、黒人としてのアイデンティティだったということが丹念に描かれた作品。
評価:★★★★★
c0186202_028782.jpg
Ray / レイ [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-08-04 00:01 | ラ行