おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

鬼が来た!

↓↓↓2009/08/15 UP↓↓↓
第二次世界大戦末期、中国・華北の寒村。ある夜、マーの家に「私」と名乗る拳銃を持った男が訪れて、麻袋を2つ押しつけていく。1つには日本兵の花屋が、もう1つには中国人通訳トンが入れられていた。マーは彼らを晦日まで預かるように脅されたのだが、約束の日を過ぎても「私」は現れない。村人たちは彼らの扱いに戸惑いつつも、次第に心を通わせていき・・・。

日本侵略下における中国人と日本人の関係を、ときにユーモラスに、そして凄惨に描いたチアン・ウェン監督・主演作品。
マー役のチアン・ウェンが、突然の災難に困惑する男を演じている。
花屋役の香川照之は、捕虜としての滑稽さと、兵隊としてに残忍さを見事に熱演している。

前半のほのぼのとした展開に対して、後半の日本軍と村人たちとの宴会シーン。このシーンでの「何かが起こりそうな一触即発の雰囲気」が観る者に異様な緊張感を与えている。
虐殺シーンには目を覆いたくなる。しかし、これは戦時中の日本人の行為であって、戦後の日本人である私たちには到底考えられないと言い切れるだろうか。
過去・現在・未来を通じ、日本人も中国人も関係なく「鬼」という内なる狂気を秘めた「人間そのもの」を描いた作品だと私は感じた。
2002年度 キネマ旬報ベストテン 第3位。
評価:★★★★
c0186202_2041528.jpg
鬼が来た! [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-08-15 00:01 | ア行