おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー

2009年 07月 04日 ( 1 )

ホテル・ルワンダ

1994年、ルワンダの首都キガリ。フツ族とツチ族との民族間の対立が大虐殺に発展し、100日間で100万人(国民の10%)もの人々が惨殺さる中、高級ホテルの支配人ポール・ルセサバギナは、フツ族とツチ族の難民を共にホテルに受け入れることを決断する・・・。

有名ホテルとしてのステータスを盾に過激派から難民を匿い、ホテル支配人として培った人間関係を駆使して、実際に1268人もの人々の命を救った1人のホテルマンの実話を、テリー・ジョージ監督が映画化した作品。
ポール役のドン・チードルが、巧みな話術で危機を乗り越え、必死で難民を守り抜こうとするホテルマンを演じている。緊迫感溢れる演技が素晴らしい。
国連兵士オリバー大佐役でニック・ノルティ、報道カメラマンのジャック役でホアキン・フェニックス、ベルギーのホテル社長テレンス役でジャン・レノが共演している。

本作の出来事が、わずか10年余り前の出来事であること。
かつて仲良くやっていたフツ族とツチ族の仲を引き裂いたのは、欧米の植民地政策の一貫だったこと。
国連が、ソマリアでの介入失敗の二の舞を恐れて、この紛争への介入が遅れたこと。

ルワンダに関する歴史や、先進国がこの紛争を見て見ぬフリをしてきたという事実を、この映画を通じて初めて知ることができた。
今後、このような事態が世界のどこかで起こったときに、自分に何ができるのか深く考えさせられた。
評価:★★★★★
c0186202_0134422.jpg
ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-07-04 00:01 | ハ行