おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー

2009年 07月 07日 ( 1 )

誘惑のアフロディーテ

生まれたばかりの赤ん坊を養子に迎え入れたワインリブ夫妻。ルックス、IQ、性格の三拍子揃った息子マックスの成長ぶりに、夫のレニーは鼻高々だったが、一方で夫婦仲は崩壊寸前だった。その反動から、彼は息子の実の母親探しに熱中しはじめる。「さぞ素晴らしい女神のような女性に違いない」と思いきやマックスの母親は、ポルノビデオに出演経験のあるコールガールのリンダだった・・・。

古典ギリシャ悲劇「オイディプス王」をモチーフとした、ウディ・アレン監督・主演のラブ・コメディ。
レニー役をウディ・アレン、その妻アマンダ役をヘレナ・ボナム=カーター、彼女の不倫相手ジェリー役をピーター・ウェラー、そして主人公たちを辛辣な目で見つめるコロス役をF・マーレイ・エイブラハムが演じている。
リンダ役のミラ・ソルヴィノは、本作の演技で見事アカデミー賞助演女優賞を受賞している。題名にあるアフロディーテとは、ギリシャ神話に登場する愛と美の女神のことで、その美しさに魅せられた神々は、みんな彼女を妻に望んだという。ミラ・ソルヴィノは、正に本作のアフロディーテで、悪意はないのだがレニーを散々困らせてしまうリンダ役を、セクシーで愛らしく演じている。

愛に迷い、理想を追い、ままならぬ現実と格闘するニューヨーカーの姿が、ウィットに富んだエピソード満載で描かれている。ハッピーエンドながら、少しホロ苦いユーモアを秘めた結末も秀逸である。
ミラ・ソルヴィノ、一世一代の魅力的な演技が、とにかく必見の作品である。
評価:★★★★★
c0186202_2115498.jpg

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-07-07 00:15 | ヤ行