おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:サ行( 69 )

007シリーズの第20弾。5代目ジェームズ・ボンドをピアース・ブロスナンが演じる。
ボンドは、北朝鮮のムーン大佐暗殺のため朝鮮半島に潜入するが、軍に捕らえられ、監禁・拷問の日々を送る。14ヵ月後、ムーン大佐の腹心ザオとの交換により自由の身となるが、彼は諜報部員の資格を剥奪される。汚名挽回のため、ザオを追って香港、キューバへ飛んだボンドは、NSA(アメリカ国家安全保障局)のジンクスと出会う。ザオの残した手がかりから、ボンドは英国のダイヤモンド王グスタフ・グレーヴスが黒幕だと確信する。そして、アイスランドに飛んだボンドは、人工衛星を使った恐るべき計画を知るのだった・・・。

ジンクス役のハル・ベリーが魅力的で、20作目の記念作品らしく、彼女の登場シーンは「007/ドクター・ノオ」にオマージュが捧げれられている。
リー・タマホリ監督作品。
評価:★★★★★
c0186202_14415890.jpg
ダイ・アナザー・デイ (アルティメット・エディション) [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-06-17 00:01 | サ行

シクロ

現代のヴェトナムのホーチミン市。シクロと呼ばれる輪タクの運転手の青年<シクロ>は、シクロを女親方から高額で借り受け、生計を立てていた。ある日、彼はシクロをヤクザたちに盗まれてしまい、女親方の愛人である若いヤクザ<詩人>に匿われる。<詩人>は<シクロ>の<姉>に客を取らせて稼いでいたが、<姉>は<詩人>を愛していた。やがて<シクロ>は、<詩人>と行動を共にするうちに、犯罪行為を重ねるようになり、ヤクザの社会に染まっていく・・・。

トラン・アン・ユン監督が、ホーチミンで4ヵ月もの現地ロケを敢行し、現代ヴェトナムに生きる人々の息吹を切り取った作品。
<シクロ>役は、数百人の候補者から選ばれたレ・ヴァン・ロック。犯罪行為の深みにはまりこんでいく青年を演じている。
<詩人>役のトニー・レオンが、虚無的なヤクザを演じている。
<姉>役のトラン・ヌー・イェン・ケーが、ユン監督の「青いパパイヤの香り」に続く出演で、破滅的な愛に身を捧げる女を演じている。

<シクロ>が全身に青いペンキを塗りドラッグでトリップするシーンなど、ハッとする映像は印象深いが、トニー・レオンの演技も含めてストーリー全体の印象は薄い。
ヤン監督は、ストーリーそのものよりも、映像の美しさで魅せる監督なのだと思う。
評価:★★★★★
c0186202_21443395.jpg
シクロ [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-06-02 00:02 | サ行

スペース・カウボーイ

1958年。フランク・コービン率いるアメリカ空軍の伝説的なテスト・パイロット・チーム「ダイダロス」の4人は、宇宙への実験飛行のために厳しい訓練に耐えていた。しかし、土壇場になってプロジェクトにNASAが介入。アメリカ発の宇宙飛行士は、彼らではなく、一匹のチンパンジーだった。
それから約40年。NASAからフランクの元に、故障したロシアの旧式衛星の修理依頼が入る。彼は、宇宙での作業をかつての自分のチームで行うという条件で、依頼を承諾する。彼はこの任務のため、かつてのチームメイト(曲芸パイロットのホーク、ジェットコースターを設計しているジェリー、田舎の牧師タンク)を集め始める・・・。

老パイロットたちが、自らの夢だった宇宙飛行へと挑む、クリント・イーストウッド監督・主演作品。
フランク役のイーストウッドをはじめ、ホーク役のトミー・リー・ジョーンズ、ジェリー役のドナルド・サザーランド、タンク役のジェームズ・ガーナーら、ベテラン俳優たちが最高の演技を見せてくれる。
「ディープ・インパクト」や「アルマゲドン」とは一味違った、イーストウッド流の骨太の人間ドラマが宇宙でも展開される。
ラストの月から地球を映すシーンの美しさが忘れられない。
2000年度 キネマ旬報ベストテン 第1位。
評価:★★★★
c0186202_16123696.jpg
スペース カウボーイ 特別版 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-31 00:13 | サ行
歌と酒をこよなく愛するカントリー・シンガーのレッドは、ある日、ナッシュビルのグランド・オール・オープリーのオーディションを受けてみないかと誘われる。おんぼろトラックに古ギターを積み込んで、甥のホイットと、死ぬ前に故郷に帰りたいというホイットの祖父の3人連れは、ナッシュビルを目指す。そんな3人の行く手には、様々な人や事件が待ち受けていた・・・。

最後に一花咲かせようと旅に出る男を描いたクリント・イーストウッド監督・主演のロード・ムービー。
レッド役のイーストウッドが、実際にギターを片手にカントリーを歌っているところは、この映画の見所のひとつである。
レッドを尊敬する甥のホイットを、イーストウッドの実の息子のカイル・イーストウッドが演じている。カイルは、現在ジャズ・プレイヤーとして活躍しており、イーストウッド監督作品の「グラン・トリノ」や「硫黄島からの手紙」の音楽も担当している。
ホイットの目を通して、当時のアメリカに生きた人々を哀感を込めて描いた作品。
評価:★★★★★
c0186202_20355126.jpg
センチメンタル・アドベンチャー [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-31 00:03 | サ行

潜水服は蝶の夢を見る

ファッション誌「ELLE」の編集長として順風満帆な人生を送っていたジャン=ドミニク・ボビーは、42歳の時、ドライブ中に突然脳梗塞で倒れてしまう。病室で目覚めた彼は、身体全体の自由を奪われた「ロックト・イン・シンドローム(閉じ込め症候群)」になっていた。意識は鮮明なのに、言葉を発することができない彼は、言語療法士アンリエットや理学療法士マリーらの協力で、左目の瞬きだけでコミュニケーションをとる方法を会得する。そしてある日、彼は自伝を書こうと決意。編集者クロードの代筆で、これまでの帰らぬ日々や思い出をしたためていくのだった。

原作は主人公のジャン=ドミニク・ボビー自身が20万回の瞬きで綴った自伝小説。
マチュー・アマルリックが、体が不自由になって、あらためて家族の大切さを思い知るジャン=ドー役を熱演している。

前半は主観ショットを中心にジャン=ドーの不安や焦燥感、苛立ちを、後半は彼の想像力の拡がりとともに幻想的なシーンが描かれる。
健康なときには、つい忘れてしまう周囲の人々への愛や感謝に、この作品と出逢ったことで、あらためて気付くことができた。
ジュリアン・シュナーベル監督作品。
評価:★★★★★
c0186202_18165753.jpg
潜水服は蝶の夢を見る 特別版【初回限定生産】 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-26 00:01 | サ行

JFK

1963年11月22日、テキサス州ダラスで、第35代大統領ジョン・F・ケネディが暗殺される。暗殺後2時間も経たないうちに、警官殺しの容疑で逮捕されたリー・ハーヴィー・オズワルドが大統領暗殺の犯人と発表され、さらにオズワルド自身がダラス警察本部の駐車場で、ナイトクラブ経営者ジャック・ルビーにより射殺される。ジョンソン大統領が、事件を調査すべく設置したウォーレン委員会の出した結論は、オズワルドの単独犯行というものであった。
そして3年後、ニューオリンズの地方検事ジム・ギャリソンは、オズワルドの不可解な死に疑問を抱き、暗殺事件の秘密調査を始める。真の犯人は誰なのか?そしてその動機は?ギャリソンは炎のような執念で事件の核心に迫っていく・・・。

いまだその真相が明らかにされていないケネディ大統領暗殺事件。その謎に、オリヴァー・ストーン監督が地方検事ジム・ギャリソンの著書をもとに挑んだ問題作。
ギャリソン役のケヴィン・コスナーが、真相究明に挑む検事役を、その清廉なイメージで熱演している。
シシー・スペイセク、ジョー・ペシ、ゲイリー・オールドマン、トミー・リー・ジョーンズ、ジャック・レモン、ウォルター・マッソー、ドナルド・サザーランド、ケヴィン・ベーコン、ジョン・キャンディといった一流のキャストたちが、共演者としてストーリーを盛り上げている。

3時間を超える大作を、大量のドキュメンタリー・フィルムを織り交ぜながら、観客を最後まで飽きさせないストーン監督の手腕は見事である。
全ての真相が明らかになるのは、非公開の極秘文書が公開される2039年まで待たなければならない。
なお、この映画に興味を持たれた方には、落合信彦著「2039年の真実」をおすすめする。
1992年度 キネマ旬報ベストテン 第9位。
評価:★★★★★
c0186202_23574938.jpg
ディレクターズカット JFK 特別編集版 [DVD]


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-22 00:06 | サ行

7月4日に生まれて

1946年7月4日、ロン・コヴィックは、アメリカの独立記念日に生をうける。高校生活も終わりに近づいたある日、ロンは学校にやってきた海兵隊の特務曹長の言葉に感銘を受ける。
1964年9月、ロンは海兵隊への入隊のため故郷をあとにした。そして、13週間の訓練を終えると、ベトナム戦争の真っ只中に身を投じるのであった。
1968年1月、戦争の行方は一段と混迷を深め、ロンも遂に敵の銃弾に倒れ、下半身不随の重傷を負ってしまう・・・。

原作者ロン・コヴィックの実話小説をもとに、オリヴァー・ストーン監督がベトナム後遺症問題を描いた作品。
ロン役のトム・クルーズが、肉体的にも精神的にも大きな傷を負った、ベトナム帰還兵を熱演している。
また、ストーン監督の「プラトーン」に出演していたトム・べレンジャーとウィレム・デフォーが、それぞれ重要な役で出演している。

ストーン監督によれば、このロン役をトム・クルーズの方から切望してきたという。ハリウッドのスター俳優の起用は、普段このような映画を観ない若者が、劇場に足を運ぶきっかけになったであろう。
トム・クルーズの映画は、どんな役柄を演じていても、主役がハリウッド・スター「トム・クルーズ」になってしまうのだが、この映画は数少ない例外の1本である。ベトナムから故郷への帰還後の演技には、鬼気迫るものがあり、忘れがたい強烈な印象を残す。
評価:★★★★★
c0186202_2114528.jpg
7月4日に生まれて [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-20 00:04 | サ行
フォト・ジャーナリストのリチャード・ボイルは、友人のドクと2人で金を稼ぐために、気軽な気持ちでエルサルバドルへの旅に出た。ところが現地に入った彼らの目に映ったのは、政府が動かす「死の分隊」の統治する凄惨たる風景だった・・・。

実在のジャーナリスト、リチャード・ボイルの1980年のエルサルバドル内戦での体験を描いた社会派ドラマ。
ボイル役のジェームズ・ウッズが、酒にも金にも女にもいい加減な男が、悲惨な内戦を目の当たりにし、ジャーナリストとしての本分を蘇らせていく様子を熱演している。

この映画が公開されたのは、1986年である。
オリヴァー・ストーン監督は、政府軍と左翼ゲリラの泥沼の内戦で、政府軍側を軍事支援していた当時のアメリカ政府の中米政策に対し、本作を通じて痛烈な疑問を投げかけている。この内戦は、1992年にようやく国際連合の仲介で和平が実現したが、それまでの死者は75,000人にも及んだという。
極右勢力に対しても、左翼ゲリラに対しても、「人の命を奪う行為は許されない」というボイルのジャーナリストとしての視点は、映画全体を通して揺るがない。そのことが、この作品を社会派ドラマの傑作たらしめている所以ではなかろうか。
1987年度 キネマ旬報ベストテン 第8位。
評価:★★★★
c0186202_114092.jpg
サルバドル/遙かなる日々 (特別編) [DVD](実際のDVDと、上記の画像とは異なる場合があります。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-17 00:02 | サ行
007シリーズの第16弾。4代目ジェームズ・ボンドをティモシー・ダルトンが演じる。
ボンドと元CIAのフェリックスは、麻薬王サンチェスを逮捕する。しかしサンチェスは、仲間のクレストの手で脱走し、フェリックスに瀕死の重傷を負わせ、彼の新妻を殺してしまう。そんなサンチェスに対して堅く復讐を誓うボンドだったが、彼の上司「M」は、事件への関与を止めるよう忠告する。それに同意しないボンドは、殺しの許可証を奪われ、孤独な戦いを強いられることになる。ボンドは、パイロットのパムと共に、イストマス・シティへ飛び、元英国情報部員の肩書きを利用してサンチェスに近づいてゆく。そして、クレストを裏切り者に仕立てあげることで組織に入り込んだボンドは、サンチェスが麻薬をガソリンに溶かし、運び出そうとしていることを知るのだった・・・。

ラストのタンクローリーでのチェイス・シーンは手に汗を握る。
殺し屋ダリオ役で、若きベニチオ・デル・トロが出演している。
ジョン・グレン監督作品。
評価:★★★★★
c0186202_1229159.jpg
消されたライセンス (アルティメット・エディション) [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-15 00:05 | サ行
007シリーズの第15弾。4代目ジェームズ・ボンドをティモシー・ダルトンが演じる。
ソ連高官のコスコフが亡命を希望したため、ボンドはチェコに飛ぶ。美人狙撃者カーラの妨害にあいながらも、亡命は無事成功する。コスコフから、KGB長官プーシキンが西側スパイ暗殺計画を進めているとの情報を得るが、コスコフを何者かに誘拐されてしまう。プーシキン暗殺命令を受けたボンドであったがウィーンでカーラと出会い、国際武器商人ウィテイカーがコスコフとつながりがあることを知る。彼らはアフガニスタンの麻薬で、巨万の富を築くことを計画していたのだった・・・。

ボンド役がティモシー・ダルトンになり、エンタテインメント路線から初期のスパイアクション路線に立ち返った。ラストの空中アクションも、かなり迫力がある。
ジョン・グレン監督作品。
評価:★★★★★
c0186202_11541391.jpg
リビング・デイライツ (アルティメット・エディション) [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-15 00:04 | サ行