「ほっ」と。キャンペーン

おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:サ行( 69 )

007/ムーンレイカー

007シリーズの第11弾。3代目ジェームズ・ボンドをロジャー・ムーアが演じる。
アメリカからイギリスへ空輸中のスペース・シャトル「ムーンレイカー」が何者かによって奪われる事件が発生。調査に乗り出したボンドは、NASAに協力して「ムーンレイカー」の製造を行った科学者で大富豪のドラックスの存在を知る。彼の宇宙センターへと向かったボンドは、NASAの女性化学者として侵入していたCIAのホリーと出会い、イタリア、ブラジルへと飛びながら、事件の真相を探る。ドラックスは、選ばれた人間だけを宇宙へ連れ出して新人類の帝国を築き、同時に毒ガスで地球を滅亡させることを計画していたのだった・・・。
本作は、宇宙を舞台にしており、シリーズ中でもSF色の強い作品となった。
前作に引き続き出演の殺し屋ジョーズが大活躍を見せる。
ルイス・ギルバート監督作品。
評価:★★★★★
c0186202_12285971.jpg
ムーンレイカー (アルティメット・エディション) [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-03-06 00:03 | サ行
007シリーズの第10弾。3代目ジェームズ・ボンドをロジャー・ムーアが演じる。
英ソの原子力潜水艦が行方不明になるという事件が発生。東西の緊張が高まる中、ボンドはKGBの女スパイのアニヤと協力して捜査にあたり、原潜を悪用して世界征服を狙うストロンバーグの存在が浮上する。ストロンバーグの巨大タンカー内に、2隻の原潜を発見し、アメリカ海軍と原潜の奪還を図るが・・・。
水中に潜るロータス・エスプリや、鋼鉄の歯を持つ殺し屋ジョーズなど、見所いっぱいの記念碑的なシリーズ10作目の作品。
ルイス・ギルバート監督作品。
評価:★★★★★
c0186202_1217872.jpg
私を愛したスパイ (アルティメット・エディション) [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-03-06 00:02 | サ行

007は二度死ぬ

007シリーズの第5弾。初代ジェームズ・ボンドをショーン・コネリーが演じる。
アメリカとソ連のロケットが行方不明になるという事件が発生。国際的緊張が高まる中、スペクターの関与を察知した英国情報部は、敵の目を欺くため、香港でボンドの死をカモフラージュし、秘密裏に日本に派遣する。日本の情報部局長のタイガー・田中の協力を得て、敵の秘密基地を日本南端のアキ島に発見したボンドは・・・。
タイガー・田中役の丹波哲郎、ボンドガール役の浜美枝と若林映子など、日本人俳優の活躍が印象的。日本の特殊部隊が忍者だったり、ボンドが日本人に化けて偽装結婚したりと、日本人としては違った意味で楽しめる作品。
ルイス・ギルバート監督作品。
評価:★★★★★
c0186202_943865.jpg
007は二度死ぬ (アルティメット・エディション) [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-03-06 00:01 | サ行
1925年、北京。娼婦の母親に連れられ、京劇養成所に入れられた9歳の少年・小豆子。いじめられる彼を、弟のようにかばったのは小石頭だけだった。2人は成長し、女性的な小豆子は女役に、男性的な小石頭は男役に決められ、それぞれ程蝶衣、段小樓と芸名を改め、京劇「覇王別姫」のコンビとして人気を博す。蝶衣は小樓に少年時代より、ほのかな恋情を抱き続けていたが、小樓は足繁く通っていた高級娼婦の菊仙と結婚してしまう。そして、蝶衣は小樓に2度と共演はしないと捨てゼリフを吐いて去っていく。北京が日本軍に占領された夜のことだった。
1949年、共産党政権が樹立し、蝶衣は街でスイカ売りをしていた小樓と再会し、和解する。再び舞台に立つが、京劇は新しい革命思想に沿うよう変革を求められていた。
そして、1966年、文化大革命が始まった。紅衛兵から厳しい政治的圧力を受けた3人は・・・。

動乱の中国を舞台に、3人の男女の愛・嫉妬そして裏切りを、壮大なスケールで描き、1993年カンヌ国際映画祭のパルムドール大賞を受賞したチェン・カイコー監督の代表作である。
菊仙役のコン・リーは、本作でも存在感のあるキャラクターを演じており、その後の国際派女優の片鱗が見える。
そしてなんといっても、主人公の女役・程蝶衣を演じた故レスリー・チャンが、幻想的なまでに美しい。彼は当時、役作りのために京劇の舞と北京語の猛練習に励んだという。同性愛者として生き、劇的な最期を遂げるこの役は、その後の彼自身の人生を彷彿とさせる。私にとってのレスリー・チャンの最高傑作は本作である。
1994年度 キネマ旬報ベストテン 第2位。
評価:★★★★★
c0186202_019143.jpg
さらば、わが愛 覇王別姫 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-03-05 00:03 | サ行

シンデレラマン

ボクサーとして華やかな戦歴を持つジム・ブラドックだったが、1929年、右手の故障がきっかけで、勝利に見放されライセンスを剥奪されてしまう。さらに時代は大恐慌時代を迎える。妻メイと3人の子供を抱えつつ、過酷な肉体労働でわずかな日銭を稼ぐが、そんな仕事ですらも働けない日の方が多かった。
しかしある時、ボクサー時代のマネージャーだったジョー・グルードが、世界ランキング2位の新進ボクサーとの一夜限りの復帰試合の話を持ち掛けてくる。相手は勝ち目のない新進ボクサー。それでもジムは試合の報酬で家族を救えるという一心で、その話を引き受けるのだった・・・。

不屈のボクサー、ジム役のラッセル・クロウ、ジムを見守る妻メイ役のレニー・ゼルウィガーは、ソツのない演技で安心して観ていられる。
マネージャー兼トレーナー、ジョー役のポール・ジアマッティが、存在感ある演技を見せてくれている。プロモーターと交渉するマネージャーとしても、ジムを叱咤激励しながら相手の世界チャンピオンを罵倒するトレーナーとしても、素晴らしい演技を見せている。
絶望的な貧困からボクサーとしての栄光を取り戻すまでの実話をもとに、いかに人を感動させるかのツボを心得たロン・ハワード監督らしい作品。
評価:★★★★★
c0186202_21164562.jpg
シンデレラマン [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-03-01 00:11 | サ行

ザ・ペーパー

午前7時。ニューヨークの地方新聞「サン」の編集局次長ヘンリーは自宅で目を覚ます。今日も大手新聞社「センチネル」への移籍問題、間近に迫った妻マーサの出産、いけ好かない女上司アリシアとの確執など、問題は山積み状態。
午後3時。明日の一面を飾る殺人事件の真犯人をめぐって、ある疑惑がヘンリーの脳裏をよぎる。逮捕された2人の黒人少年が真犯人なのか、それとも誤認逮捕なのか。刻々と迫る締切り。
午後10時。同僚のマクドウーガルと強力して、ついに真相を探り当てた時、新聞社の輪転機はまわり始めていた・・・。

ニューヨークのタブロイド紙の新聞社を舞台に、冤罪で捕まったある黒人青年2人の無実をスクープするために、走り回る記者の1日を追った人間ドラマ。
ヘンリー役のマイケル・キートンが、エキサイティングでハードな1日を送ることになる記者役を、熱演している。
ヘンリーの妻マーサ役をマリサ・トメイ、女上司アリシア役をグレン・クローズ、編集長バーニー役をロバート・デュヴァル、コラムニストのマクドウーガル役をランディ・クエイドと、いずれも芸達者な俳優たちが脇を固めている。

大作の多いロン・ハワード監督作品の中では、やや小粒の作品だが、無実をスクープするという新聞社の本筋を描きながらも、映画としてのエンターテインメント性も十分に備えた見応えのある佳作。
評価:★★★★★
c0186202_21491856.jpg
ザ・ペーパー (ユニバーサル・セレクション2008年第9弾) 【初回生産限定】 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-03-01 00:07 | サ行

スプラッシュ

c0186202_1261190.jpgニューヨークから500キロ離れたコッド岬。1人の少年が、遊覧船から海へ落ちたところを、人魚に助けられる。
20年後、青年へと成長したアレンは、泥酔したある夜、コッド岬で船をチャーターして沖へと出る。誤って海へ落ちたところを、アレンは美しいブロンドの人魚に成長した彼女と再会する。それ以来、アレンは彼女を忘れなくなってしまう。そんなある日、ニューヨークの街に全裸の美女が現れる。それは、アレンと再会するため、ヒレを足に変えて地上にやってきた彼女だった・・・。

ロン・ハワード監督が、人魚伝説をSF風にアレンジしたロマンチック・ファンタジー。
人魚マディソン役のダリル・ハンナが、とにかく可愛い。彼女自身が演じたと言う、人魚姿で泳ぐシーンは、本当に美しい。
アレン役のトム・ハンクスは、女の子が苦手な青年役を演じている。「天使と悪魔」でもコンビを組む、ハワード監督とハンクスのコンビ第1作目にあたる。
アレンの兄フレディ役の故ジョン・キャンディが、しっかりと脇役で笑わせてくれている。

コメディのパートと人魚を捕まえようとする海洋研究所のシリアス・ドラマのパートが、巧みにミックスされている。また、水をかけられると人魚に戻ってしまうというアイデアが秀逸である。
誰からも愛される、ファンタスティックなラブ・コメディ作品。
評価:★★★★★
スプラッシュ 特別版 [DVD]
c0186202_1281940.jpg

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-03-01 00:01 | サ行

ソウ

ソウ・シリーズの第1弾。
老朽化したバスルームで目覚めた2人の男、ゴードンとアダム。それぞれ対角線上の壁に、足首を鎖で繋がれ、2人の間には自殺死体があるのだった。犯人から与えられたテープレコーダーより、「6時までに目の前の男を殺すか、2人とも死ぬかだ。」というメッセージが告げられる。犯人が残したヒントを元に部屋からは、いくつかのアイテムが見つかる。その中には、2本のノコギリが・・・。
回想シーンを織り交ぜながら、2人の意外な関係が明らかになっていき、そして驚愕の結末を迎える。
この作品のクライマックスは、誰にも予想できない!
ジェームズ・ワン監督作品。
評価:★★★★★
c0186202_21273291.jpg
ソウ [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-02-27 00:00 | サ行

ザ・ロック

c0186202_22162955.jpg機密任務で人知れず戦死した兵士に敬意を払わない政府に失望した、米海軍の伝説的英雄ハメル准将は、12人の部下と共に海軍兵器庫から、致死性の神経ガス・ロケット弾を奪い、観光客81人を人質にアルカトラズ島を占拠した。そして、ロケットの照準をサンフランシスコに向け、国防総省(ペンタゴン)に1億ドルを要求してくる。ロケット発射までのタイムリミットは40時間。FBI長官ウォマックは化学兵器のスペシャリスト、グッドスピードにロケットの発射装置の除去を命じる。そしてもう1人、33年前にアルカトラズを脱獄した唯一の囚人、メイソンが呼ばれる。彼は元SAS(英国特殊空挺部隊)の諜報部員だが、なぜかその存在は一切抹消され、裁判も行われぬまま30年間も投獄されていたのだった。こうして、化学兵器のスペシャリストだが実戦経験のないグッドスピードと元SASのメイソンは、サンフランシスコ湾岸500万人の命を救うため、テロリストたちの待つアルカトラズ島に潜入することになる・・・。

マイケル・ベイ監督によるアルカトラズ島を占拠したテロリスト集団と、密命を帯びて島に潜入した2人の男の戦いを描いたアクション映画の傑作。
ショーン・コネリーが、元SASのメイソンを演じる。コネリーの当たり役であるジェームズ・ボンドを踏まえたキャラクター設定が面白い。
ニコラス・ケイジが、FBI化学兵器のスペシャリスト、グッドスピードを演じる。戦闘体験のない男がテロリスト相手に戦いを挑み、知恵と勇気を駆使して、1つまた1つとロケットを解体していくシーンは手に汗を握る。
エド・ハリスが、国に正義を求めるが故に、テロを決行するハメルを演じる。彼の演技の奥深さが、このアクション映画のポイントになっている。
それにしても、ベイ監督作品は美人女優の出演が多い。メイソンの娘ジェイド役のクレア・フォーラニ、グッドスピードの恋人カーラ役のヴァネッサ・マーシル、いずれもすごい美人である。

「バッドボーイズ」に続く、ジェリー・ブラッカイマー製作、マイケル・ベイ監督のコンビによる本作も大がかりなアクション・シーンは健在である。サンフランシスコ市街での、フェラーリのカーチェイス・シーンやケーブルカーの爆破シーンなど、オープニングからとにかく派手である。
しかし、本作の魅力はアクション・シーンだけではない。個性的な3人のキャラクターのリアリティが、この映画を単なるアクション映画ではなく、濃密な人間ドラマに昇華している。
私のお気に入りのアクション映画の1本である。
評価:★★★★
ザ・ロック 特別版 [DVD]
c0186202_22175187.jpg

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-02-17 00:02 | サ行

セブン

降りしきる雨の中、殺人事件が発生し、退職まであと1週間のベテラン刑事サマセットと血気盛んな若手刑事ミルズは現場に急行する。被害者は極度に肥満した男で、スパゲティの皿に顔を埋めて死んでいた。死因は、後頭部に銃を突きつけられ、胃袋が破裂するまで食物を詰め込まれたためと判明する。そして、現場には犯人が残した〈GLUTTONY=大食〉と書かれた文字が残されていた。次の日、大物弁護士グールドが事務所で、血まみれになって殺されていた。現場には、血で書かれた〈GREED=強欲〉の文字が残されていた。サマセットは、残された文字から犯人がキリスト教における「七つの大罪=憤怒・嫉妬・高慢・肉欲・怠惰・強欲・大食」に基づいて殺人を続けていることを確信、ミルズにあと5人殺されることを告げる・・・。

スタイリッシュな映像と、ミルズ役のブラッド・ピット、サマセット役のモーガン・フリーマンが、それぞれの刑事の特徴や性格を見事に演じきっている。
また、犯人役の名優の抑えた演技も印象に残る。

想像を絶するクライマックスが衝撃的なサイコ・サスペンスの傑作。
デヴィッド・フィンチャー監督作品。
1996年度 キネマ旬報ベストテン 第6位。
評価:★★★★
c0186202_1252731.jpg
セブン [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-02-05 00:00 | サ行