おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:タ行( 47 )

ディパーテッド

マサチューセッツ州ボストン。マフィアのボス、コステロに幼い頃から可愛がられたコリンは、コステロの指示で、スパイとなるべく警察学校に送り込まれる。一方、警察学校で優秀な成績を収めたビリーは、特別捜査課のクイーナン警部とディグナムの指示で、コステロ率いるマフィアへの潜入を命じられたのだった。やがて、双方にスパイがいることが明らかとなり、それぞれで裏切り者を探すよう命じられるのだった・・・。
香港映画「インファナル・アフェア」のリメーク作品。
結末や精神科の女医の役割が、オリジナルと異なる。コステロ役のジャック・ニコルソンの存在感は強烈だが、哀愁溢れる香港版の方が私の好みである。
マーティン・スコセッシ監督作品。
評価:★★★★★
c0186202_0382579.jpg
ディパーテッド [DVD](実際のDVDと、上記の画像とは異なります。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-02-15 00:00 | タ行

父、帰る

12年ぶりに家に帰ってきた父と、父の記憶がない息子たちとの小旅行。この小旅行中、12年間の空白を埋めるかのように、父は様々な試練を息子たちに与える。そして、最後の試練の結果・・・。
息子にとっての父親の存在について考えさせられる映画。
アンドレイ・ズビャギンツェフ監督作品。
2004年度 キネマ旬報ベストテン 第3位。
評価:★★★★★
c0186202_22221196.jpg
父、帰る [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-02-06 00:00 | タ行
田舎町で起こった女子高生殺人事件を描き、大ヒットしたTV版「ツイン・ピークス」の映画版。
TV版の捜査過程で明らかになった、「ローラ・パーマーの最期の7日間」を映像化しただけという印象がぬぐえない。
デビッド・リンチ監督作品。
評価:★★★★
c0186202_954959.jpg
ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-01-20 00:03 | タ行

長江哀歌(エレジー)

長江の三峡ダム建設のため、水没する運命の古都・奉節へ、山西省の炭鉱夫ハン・サンミンは、16年前に別れた妻子を捜しにやってくる。しかし、昔の妻の住所はすでに水没しており、安宿に寝泊りしながら行方を捜すことにする・・・。一方、同じく山西省からやってきた女シェン・ホンが、2年間も音信不通の夫グォ・ビンを捜しに訪れる・・・。
水没していく街で、どんなに社会は変わろうとも、「懸命に生きる」人々の姿を描く。
ジャ・ジャンクー監督作品。
2007年度 キネマ旬報ベストテン 第1位。
評価:★★★★★
c0186202_0553738.jpg
長江哀歌 (ちょうこうエレジー) [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-01-19 00:00 | タ行

つぐない

1930年代の戦争の足音が聞こえるイギリス。
政府官僚の長女セシーリアは、使用人の息子ロビーへの愛に、ある出来事がきっかけで気付く。しかし、小説家を目指す妹ブライオニーは、ロビーに対して密かな想いを抱いていた嫉妬心から、敷地内で起きた事件の犯人をロビーだと告発する。ロビーは警察へと連行されて、刑務所送りになってしまう。4年後、ロビーはフランス戦線に送られ、セリーリアはロンドンで看護師として働きながら、彼との再会を信じて待つのだった・・・。

タイプライターの音、廊下を歩く音、虫の羽音などの音響効果から、登場人物の感情の高まりが伝わってくる。少女時代のブライオニー役のシアーシャ・ローナンの演技が秀逸。
ジョー・ライト監督作品。
2008年度 キネマ旬報ベストテン 第9位。
評価:★★★★
c0186202_2183326.jpg
つぐない [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-01-18 00:00 | タ行

チェ 39歳別れの手紙

伝説の革命家エルネスト・チェ・ゲバラの半生に迫る2部作の後編。
1965年、キューバ革命に成功したゲバラが、忽然と姿を消す。キューバの指導者となったカストロはゲバラからの「別れの手紙」を公表する。それは、ゲバラがキューバでの地位や市民権を放棄し、新たな戦場へと旅立つ決意を吐露したものだった。家族との最後の食事を済ませたゲバラは、1966年11月3日、米州機構の特使と偽って、次なる革命の地ボリビアへと入国する。バリエントス大統領の独裁政権下にあったボリビアで、ゲリラ部隊を組織して革命へと動き出すゲバラ。しかし、共闘すると考えていたボリビア共産党の協力は得られず、解放するはずの農民からは敵視され、アメリカに支援された政府軍によって、ゲバラ達は序々に追い詰められていく・・・。

前編では、キューバ革命成功までの道のりをシネマスコープで撮影していたのに対し、後編の本作では、ゲリラ隊員達の飢えや恐怖をビスタサイズで撮影することで、より緊張感のある映像となっている。
生前、「愛のない本物の革命家なんて考えられない」と語っていたゲバラ。自分の信念を最期まで貫き、理想の世界を目指した1人の男の生き様に、私の魂は強く揺さぶられた。
スティーヴン・ソダーバーグ監督作品。
評価:★★★★
>>公式サイト
c0186202_495846.jpg
チェ ダブルパック (「28歳の革命」&「39歳別れの手紙」) [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-01-14 00:10 | タ行

チェ 28歳の革命

伝説の革命家エルネスト・チェ・ゲバラの半生に迫る2部作の前編。
1955年、メキシコ。フィデル・カストロと運命的な出会いを果たしたゲバラが、ゲリラ戦を指揮しながら、キューバ革命を成し遂げるまでを、1964年の国連総会での演説を、モノクロ画面で交えながら描くいた作品。

ゲリラ志願兵に対して文字を読むことの大切さを語り、脱走兵に対しては毅然とした粛清を行う、己の正義を貫く革命家としての姿が、今なお世界中の若者から愛されるカリスマたるゆえんなのだろう。
この映画を観る前に、若きゲバラが南米を旅する姿を描く「モーターサイクル・ダイアリーズ」を観ておくと、よりゲバラという人物が理解できる。
スティーヴン・ソダーバーグ監督作品。
評価:★★★★★
>>公式サイト
c0186202_1944461.jpg
チェ ダブルパック (「28歳の革命」&「39歳別れの手紙」) [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-01-14 00:09 | タ行

トラフィック

c0186202_2362892.jpgメキシコ、ティファナ。警官のハビエールとマノーロは、国境超えを試みたトラックから、大量の麻薬を押収する。そこに、連邦警察犯罪取締官のサラサール将軍が現れ、押収した麻薬を持っていってしまう。数日後、ハビエールは将軍から呼ばれ、ある任務を依頼される・・・。
アメリカ、オハイオ。最高裁判事のロバートは、麻薬取締連邦最高責任者に任命される。しかし一方で娘のキャロラインは麻薬中毒に陥っていた・・・。
アメリカ、サンディエゴ。麻薬取締局は麻薬密売人ルイスの逮捕をきっかけに、麻薬王カルロスをも逮捕する。夫の裏の顔も知らなかった妻のヘレーナは、ある行動に出る・・・。
3つの物語が交錯しながら、ストーリーは進行していく。
終わりの見えない麻薬戦争の中で、夜の野球場を見つめるハビエール役のベニチオ・デル・トロの表情に未来への希望を信じたいと感じた。
スティーヴン・ソダーバーグ監督作品。
2001年度 キネマ旬報ベストテン 第1位。
評価:★★★★★
トラフィック [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-01-14 00:05 | タ行

ダイ・ハード3

ダイ・ハード・シリーズの第3弾。
今作の舞台はニューヨーク全体。サイモンと名乗る無差別爆弾テロリストからマクレーンに対し、黒人街ハーレムで「俺は黒人が大嫌い」という看板を掲げろ、と最初の要求がある。彼らの真の狙いは・・・。
些細なことからコンビを組むことになったサミュエル・L・ジャクソンが好演。
監督は1作目と同様ジョン・マクティアナンが担当。
評価:★★★★★
c0186202_10444328.jpg
ダイ・ハード3 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-01-08 00:05 | タ行

ダイ・ハード

ダイ・ハード・シリーズの第1弾。
クリスマス・イブの夜、ニューヨーク市警のジョン・マクレーン刑事は、妻ホリーが働くロサンゼルスの超高層ビルのパーティに出席するためやってくる。そこへ、リーダーのハンスを中心とした13人のテロリストが現れ、ビルを占拠してしまう。マクレーンはテロリスト相手に、孤立無援の戦いを挑んでいく。
全てのセリフの伏線が、ストーリーの隅々まで活きている脚本が素晴らしい。ヒーローらしくない、人間味溢れるキャラクターを、ブルース・ウィリスが好演。
ジョン・マクティアナン監督作品。
1989年度 キネマ旬報ベストテン 第1位。
評価:★★★★★
c0186202_17552698.jpg
ダイ・ハード [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-01-08 00:01 | タ行