おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:ハ行( 78 )

ホテル・ルワンダ

1994年、ルワンダの首都キガリ。フツ族とツチ族との民族間の対立が大虐殺に発展し、100日間で100万人(国民の10%)もの人々が惨殺さる中、高級ホテルの支配人ポール・ルセサバギナは、フツ族とツチ族の難民を共にホテルに受け入れることを決断する・・・。

有名ホテルとしてのステータスを盾に過激派から難民を匿い、ホテル支配人として培った人間関係を駆使して、実際に1268人もの人々の命を救った1人のホテルマンの実話を、テリー・ジョージ監督が映画化した作品。
ポール役のドン・チードルが、巧みな話術で危機を乗り越え、必死で難民を守り抜こうとするホテルマンを演じている。緊迫感溢れる演技が素晴らしい。
国連兵士オリバー大佐役でニック・ノルティ、報道カメラマンのジャック役でホアキン・フェニックス、ベルギーのホテル社長テレンス役でジャン・レノが共演している。

本作の出来事が、わずか10年余り前の出来事であること。
かつて仲良くやっていたフツ族とツチ族の仲を引き裂いたのは、欧米の植民地政策の一貫だったこと。
国連が、ソマリアでの介入失敗の二の舞を恐れて、この紛争への介入が遅れたこと。

ルワンダに関する歴史や、先進国がこの紛争を見て見ぬフリをしてきたという事実を、この映画を通じて初めて知ることができた。
今後、このような事態が世界のどこかで起こったときに、自分に何ができるのか深く考えさせられた。
評価:★★★★★
c0186202_0134422.jpg
ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-07-04 00:01 | ハ行

ハンナとその姉妹

マンハッタン。芸能一家の三姉妹の長女ハンナの夫エリオットは、妻の家庭的な雰囲気には満足しているものの、三女のリーに夢中だ。リーは年の離れた画家のフレデリックとソーホーのロフトで同棲中だが、ふとしたはずみでエリオットと深い仲になってしまう。一方、次女のホリーは陽気ではあるが、熱しやすく冷めやすい性格が災いして、恋愛も仕事も中途半端で、ハンナにいつも心配ばかりかけている。そんなある日、ハンナの家に前夫のミッキーが訪ねてくる・・・。

三姉妹と彼女たちに関わる男たちが織り成す人間模様を描いた、ウディ・アレン監督・主演の人間ドラマの傑作。
長女のハンナ役をミア・ファロー、次女のホリー役をダイアン・ウィースト、三女のリー役をバーバラ・ハーシーがそれぞれ演じている。
ミッキー役のウディ・アレンは、病気恐怖症のTVプロデューサーを演じている。
従来のアレン作品なら、自身で演じていそうな浮気男のエリオット役をマイケル・ケインが演じている。

家庭・仕事・恋愛に苦悩する三姉妹へのアレンの視点は、シニカルではあるが、あくまでも優しい。
次女ホリーとミッキーの、幸福感溢れるエンディングも素晴らしい。
人生の喜怒哀楽を味わい深く描いた、アレン監督作品の頂点とも言える1本。
1987年度 キネマ旬報ベストテン 第3位。
評価:★★★★
c0186202_2113448.jpg
ハンナとその姉妹 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-06-25 00:08 | ハ行

パーフェクト・ワールド

1963年、テキサス州。ブッチ・ヘインズは、同じ囚人のテリーとアラバマ刑務所を脱走する。途中、8歳の少年フィリップの家に押し入った2人だったが、少年に危害を加えようとしたテリーを、ブッチが射殺する。今回の追跡の陣頭指揮には、州警察署長のレッド・ガーネットが当たった。レッドはブッチが10代の頃、彼の更生のためを思って少年刑務所に送った当人だった。一方、ブッチとフィリップの間には、奇妙な友情が芽生えていた。ブッチの父親は、妻と息子を残し、たった1度アラスカから絵ハガキをよこしたきり、2度の彼の前に現れることはなかった。フィリップも父親を知らず、エホバの証人の信者である母親のもとで、厳しい戒律から年頃の男の子の楽しみは何一つ与えられずに育っていた。ブッチが少年の中にかつての自分の姿を見たとき、その逃亡は、完璧な楽園「パーフェクト・ワールド」を象徴する地、アラスカを目指す旅へと変わっていた・・・。

クリント・イーストウッドとケヴィン・コスナーの初顔合わせが話題を呼んだイーストウッド監督作品。
ブッチ役のケヴィン・コスナーは、本作で初の悪役に挑戦している。
レッド役のクリント・イーストウッドは、少年時代のブッチに重い量刑を科したことが裏目となり、犯罪を繰り返す彼に悔恨の念を感じる複雑な役を演じている。
「パーフェクト・ワールド」など、どこにもないことを観客はあらかじめ気付いているだけに、想像通りのエンディングに向かっていくストーリーが切ない。
評価:★★★★★
c0186202_12143321.jpg
パーフェクト ワールド [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-31 00:09 | ハ行
ハリウッド黄金時代の1950年代。多くの負債を抱えながらも、自分の気に入った作品しか撮らないカリスマ的な映画監督ジョン・ウィルソン。新作撮影のため、若き脚本家ピート・ヴェリルと共にアフリカへと旅立つが、ウィルソンの本当の目的は野生の象を狩ることにあった。現地人ガイドのライサーを案内に早々と象撃ちを始めるウィルソンに、脚本を進めることが出来ないヴェリルは、苛立ちを隠せない。やがて脚本が完成しないまま、現地にはプロデューサーのランダースをはじめ多くのスタッフや俳優たちがやって来る・・・。

ハンフリー・ボガートとキャサリン・ヘプバーン共演の映画「アフリカの女王」とその監督ジョン・ヒューストンをモデルに、「象狩り」に取り憑かれた映画監督を描いたクリント・イーストウッド監督・主演の作品。
美しいアフリカの自然を背景に、なぜウィルソンが「象狩り」に執着するのかの明確な説明もないまま、ストーリーは進んでいく。非常にわかりにくい映画ではあるが、それでも1本の映画にしてしまうところが、イーストウッドのなせる業なのだろう。
評価:★★★★★
c0186202_21402818.jpg
ホワイトハンター ブラックハート [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-31 00:07 | ハ行

バード

1954年9月1日、自殺を図り精神病院に収容されたチャーリー・“バード”・パーカーの脳裏に、故郷カンザスシティでの記憶が蘇る。18歳でニューヨークに進出したパーカーは、やがてダンサーのチャンと結婚する。1940年代後半になるとディジー・ガレスピーらとともに、「ビ・バップ」と呼ばれる新しいジャズの中心的存在として活躍し、音楽的絶頂期を迎えていた。しかし、華やかな活躍とは裏腹に、彼は次第に酒と麻薬に溺れていく・・・。

モダン・ジャズの祖であるサックス奏者チャーリー・パーカーの34年の生涯を、ジャズ好きで知られるクリント・イーストウッド監督が、回想を交えた絶妙な演出で、丹精込めて描いた作品。
パーカー役のフォレスト・ウィテカーが、麻薬に溺れ、傷つきながらも、己の音楽を勝ち取っていく男を熱演している。
オリジナル演奏をデジタル化したサウンドプロダクションは、アカデミー賞音響賞を受賞している。
ただ、全体的に映像が暗く、ストーリーの時間軸がわかりにくいのが残念!
評価:★★★★★
c0186202_21443091.jpg
バード

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-31 00:06 | ハ行
生涯を海兵隊に捧げてきたタフで呑んだくれの軍曹ハイウェイが、再役を志願する。彼の再役を快く思わないパワーズ少佐は、どうしようもない落ちこぼれ小隊の指揮を任せる。この小隊の若者たちは、戦うことの何たるかをまるで把握していない無責任集団だった。ハイウェイとの厳しい訓練が続く中で、次第に新兵たちは彼の心情を理解するようになっていく。そんなある日、小隊に対してグレナダ侵攻の出動命令が下される・・・。

カリフォルニア州カーメル市長就任後、第1作目となるクリント・イーストウッド監督・主演作品。
イーストウッド演じる昔カタギの男ハイウェイと、マーシャ・メイソン演じる元女房アギーとのロマンスが、作品に適度なスパイスを効かせている。
ロックスターを夢見るステッチ役で、後に「ニュー・ジャック・シティ」「黒豹のバラード」を監督するマリオ・ヴァン・ピーブルズが出演している。
また、1983年のグレナダ侵攻のリアルな再現シーンも、見所のひとつである。
評価:★★★★★
c0186202_21192242.jpg
ハートブレイク・リッジ 勝利の戦場 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-31 00:05 | ハ行

ペイルライダー


ゴールドラッシュにわくカリフォルニア。小さな峡谷の1つ、カーボン峡谷も鉱山主のラフッドによって乗っ取られようとしていた。この村に住む少女ミーガンと母のサラ、そして彼女の婚約者ハルの一家は、ラフッドから度重なる嫌がらせを受けていたのだった。そんなある日、1人の男が現れる。牧師の装いだったことから「プリーチャー」と呼ばれるその男は、一家を助けてラフッドの支配から町を解放しようとするのだが・・・。

「アウトロー」以来となる、久しぶりのクリント・イーストウッド監督・主演の西部劇。
イーストウッド版「シェーン」とも評価されている作品だが、彼が演じた過去に影のあるプリーチャー役は魅力的である。
西部の大自然をバックにした映像が美しい。
評価:★★★★★
c0186202_2055270.jpg
ペイルライダー [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-31 00:04 | ハ行
キャリアウーマンのジュリアンは、大学時代の恋人で、今は親友のマイケルから結婚の報せを受けて、大ショック。しかも相手のキミーは、美人で性格もよくお金持ちというパーフェクトな女性。この期に及んで、初めて自分が本当に愛している人が誰かを悟ったジュリアンは、友人のジョージにフィアンセのふりを演じてもらい、強力なライバルから何とかしてマイケルを取り戻そうと決心するが・・・。

昔の恋人の結婚に揺れる女心を、ユーモラスに描いたロマンティック・コメディ。
ジュリアン役のジュリア・ロバーツが、友情と恋愛に揺れる複雑な心境を演じ、共感を誘う。
マイケル役のダーモット・マローニーが、実直な新郎を演じている。
キミー役のキャメロン・ディアスが、キュートな笑顔で完全無欠の花嫁を魅力的に演じている。カラオケバーで音程をはずしまくって歌うシーンは最高である!
ゲイのジョージ役のルパート・エヴェレットが、ジュリアンのよき相談相手を演じている。彼の愉快で、チャーミングな好演が、この作品の絶妙なスパイスとなって効いている。

P・J・ホーガン監督が、タイプの違う2人のコメディエンヌの魅力を最大限に活かした作品。
ホーガン監督の選曲センスは抜群で、ディオンヌ・ワーウィックのヒット曲「小さな願い」をキャスト全員で大合唱するシーンは、映画史に残る名シーンである。エンドロールでは、同じ曲をダイアナ・キングがレゲエ風にアレンジして聞かせてくれる。
「ミュリエルの結婚」に出演していたレイチェル・グリフィスが、キミーのちょっと間抜けな従姉妹役で出演していたのも嬉しかった。
観れば誰もが幸せな気持ちになれる、ロマンティック・コメディの大傑作。
評価:★★★★★
c0186202_18245679.jpg
ベスト・フレンズ・ウェディング [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-29 00:02 | ハ行

プラトーン

1967年、ベトナム。クリス・テイラーが、大学を中退してまでベトナムを志願したのは、次々と徴兵されていく同年代の若者たちのほとんどが、少数民族や貧しい者たちだった事に対する義憤からだった。だが、いきなり最前線の戦闘小隊(プラトーン)に配属されたクリスにとって、戦争の現実は彼の想像をはるかに超えた苛酷なものだった。考え方も個性も違う13人の小隊。隊長のバーンズは冷酷非情で味方に対しても情け容赦のない男だ。班長のエリアスは、戦争とはいえ無益な殺人を犯してはならないという信念の持ち主。幾度かの戦闘を経て、バーンズとエリアスの溝は決定的なものになっていく・・・。

オリヴァー・ストーン監督自身のベトナムでの15ヵ月間の戦争経験を映画化し、アカデミー賞作品賞・監督賞ほか主要4部門を受賞した作品。
クリス役のチャリー・シーンが、名門エール大学を中退してベトナム戦争に志願したストーン監督の分身ともいえるキャラクターを演じる。
バーンズ役のトム・べレンジャーが、心身ともに極限に近い人間の野獣性を出した演技を熱演している。
エリアス役のウィレム・デフォーが、戦場でも人間性を忘れないキャラクターを好演している。

フィリピンで撮影された本作は、撮影前に出演者たちに異例の野外軍事訓練が2週間に渡って実施されたという。出演者たちは、軍服にジャングルブーツという出で立ち、ライフルに刃、ポンチョに懐中電灯といった歩兵用の道具を数々背負い込んで特訓の「しごき」を受けた。冷たく味気のない食事、完全装備によるパトロール、47度といううだるような暑さと泥まみれの中、蟻の大群に責められ疲労の極限に達する状態。ストーン監督は、撮影に入る前に出演者たちを実際の戦争とほぼ同程度の状況に放り込むことで過酷なジャングルでの戦いをリアルに描き出している。特訓後は、間髪を入れず、雨が降ろうが槍が降ろうが撮影は続行されたという。そうして撮影された臨場感溢れる戦場シーンは、圧巻の一言に尽きる。

ストーリーは、善なる存在エリアス、悪なる存在バーンズ、その狭間で揺れるクリスという分かりやすいキャラクターの構図で描かれている。しかし実際の戦場での人間というのは、もっと複雑で深みがあり、もっと狂気を帯びていたのではというのが、私の感想である。
ちなみに、若き日のジョニー・デップが、ラーナーという役で出演している。
1987年度 キネマ旬報ベストテン 第2位。
評価:★★★★★
c0186202_23184385.jpg
プラトーン (特別編) [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-17 00:01 | ハ行
バック・トゥ・ザ・フューチャー・シリーズの第3弾。
1955年に取り残されたマーティは、1885年のドクからの手紙を元に、この時代のドクと協力して鉱山の廃坑に隠されたデロリアンを見つけ出しに行く。デロリアンの傍には、1955年の技術で修理可能なマニュアルと、マーティへの手紙の数日後の日付が刻まれたドクの墓石があった。ドクの命を救うために、マーティは開拓時代の1855年へタイム・スリップするのだった・・・。

前作までの謎が、全て解き明かされる第3弾。
ストーリーも開拓時代の西部劇が中心で、安心して観ていられる。
ロバート・ゼメキス監督作品。
評価:★★★★★
c0186202_0233775.jpg
バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3 (ユニバーサル思い出の復刻版DVD)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-14 00:03 | ハ行