おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ハ行( 78 )

コロンバイン高校での銃乱射事件を取り上げたドキュメンタリー映画。
銃による年間の犠牲者数がカナダ165人に対して、アメリカ11127人。カナダも銃の所持数は決して少なくないのに、この犠牲者数の違いは何か?
恐怖や不安は伝染するということと、それを利益に変える企業が存在するということを感じる。
マイケル・ムーア監督作品。
2003年度 キネマ旬報ベストテン 第4位。
評価:★★★★★
c0186202_1550976.jpg
ボウリング・フォー・コロンバイン [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-04-23 00:00 | ハ行

バーバー

c0186202_2147660.jpg1949年、北カリフォルニアのサンタ・ローザ。義兄フランクの経営する理髪店で働くエドは、店に立ち寄ったセールスマンのトリヴァーから、新事業=ドライ・クリーニングの話を聞く。事業に興味を持ったエドは、投資に必要な金を工面するため、妻ドリスの不倫相手である彼女の上司デイヴに脅迫状を送ることを思いつく。しかし、これがきっかけで、事態は予想もしない方向へと転がり始める・・・。

コーエン兄弟が、初めてモノクロ映画で撮影した田舎町での犯罪サスペンス。
エド役のビリー・ボブ・ソーントンの無口で落ち着いた演技が、画面の色調との相乗効果で、映画全体を渋くて味わい深いものにしている。特に、しばしば出てくるエドがタバコを吸うシーンが、粋で格好いい。
エドが夢中になるバーディ役のスカーレット・ヨハンソンは、出演シーンが少ないにもかかわらず、その存在感は印象に残る。
ベートーベンのソナタに彩られた、人生の滑稽さや悲哀が滲み出た作品。
ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン監督作品。
評価:★★★★★
バーバー【廉価2500円版】 [DVD]
c0186202_2241088.jpg

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-04-14 00:09 | ハ行

ビッグ・リボウスキ

c0186202_2345276.jpg1990年代初頭の湾岸戦争下のロサンゼルス。1970年代から抜け出せないデュードは、その日暮らしの中年男。そんな彼が、同姓同名の大富豪リボウスキと間違えられ、チンピラ2人組に襲われたことから事件は始まる。賠償を求めるためにリボウスキを訪ねたデュードは、すげなく追い返される。ところが数日後、リボウスキの妻バニーが誘拐され、身代金受け渡しを引き受けるハメになるデュード。受け渡しに強引に同行した悪友ウォルターが勝手な行動に出たことから、デュードはさらなる騒動に巻き込まれていく・・・。

デュード役のジェフ・ブリッジスが、無職でだらしない中年男を存在感たっぷりに演じている。
ボウリング仲間ウォルター役のジョン・グッドマンは、ベトナム戦争の思い出を引きずる過激な男を演じる。状況を次々と悪くしていく、彼の演技が印象深い。
もう1人のボウリング仲間ドニー役のスティーヴ・ブシェミは、「ファーゴ」に引き続いての出演で、前作以上に情けなくて悲惨な役を演じている。
リボウスキの娘モード役をジュリアン・ムーアが、リボウスキの秘書ブラントをフィリップ・シーモア・ホフマンが演じている。それ以外にも、ピーター・ストーメアやジョン・タートゥーロといった、コーエン兄弟作品の常連の役者たちが出演している。
コーエン兄弟は、本作に関してレイモンド・チャンドラーの探偵小説の影響を挙げている。しかし鑑賞した感想としては、そんな影響は全く感じず、奇妙なキャラクターが次々と登場して、ある男が現実と幻想を股にかけながら、右往左往するユーモラスな作品に仕上がっている。
ジョエル・コーエン監督作品。
評価:★★★★★
ビッグ・リボウスキ【廉価版2500円】 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-04-14 00:07 | ハ行

冒険者たち

ローランド、マヌー、レティシアの3人の男女は、アフリカのコンゴ沖に眠ると言われる財宝を探すためやってくる。しかし見事財宝を引き上げたときに、ギャングの襲撃に遭い、レティシアが亡くなってしまう・・・。

3人の男女の愛と友情を描いた珠玉の名作。
リノ・ヴァンチュラ、アラン・ドロンは最高に男らしく、ジョアンナ・シムカスは輝くように美しい。
フランソワ・ド・ルーベの音楽も耳を離れない。
ロベール・アンリコ監督作品。
評価:★★★★★
c0186202_11218.jpg
冒険者たち 40周年アニヴァーサリーエディション・プレミアム [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-04-13 00:00 | ハ行

ファーゴ

1987年冬、ミネソタ州ファーゴ。多額の借金を抱える自動車ディーラーのジェリーは妻ジーンを偽装誘拐して、会社のオーナーでもある義父のウェイドから身代金を騙し取ろうと企てる。ところが誘拐を請け負った2人組カールとゲアが警官と目撃者を射殺してしまう。女性警察署長のマージが殺人事件の捜査に乗り出すが、事件は思わぬ方向へと展開していく・・・。

妊娠中の女性警察署長マージ役のフランシス・マクドーマンドは、本作でアカデミー賞助演女優賞を受賞している。この映画で唯一のハートウオーミングなキャラクターであり、2人組の残した証拠を元に、真犯人を追及していく。
誘拐犯カール役のスティーヴ・ブシェミは、今までも奇妙な役での出演作品が多いが、本作ではことさらその「変な顔」が強調されていて可笑しい。
もう1人の誘拐犯ゲア役のピーター・ストーメアは、無口ですぐにキレる殺人犯役で強烈な印象を残す。
偽装誘拐を企てるジェリー役のウィリアム・H・メイシーは、情けない男の役を、とことんまで情けなく演じている。

ストーリーの面白さ、キャラクターの可笑しさ、陰惨さとユーモアと悲哀が見事に同居した傑作である。
ジョエル・コーエン監督作品。
1996年度 キネマ旬報ベストテン 第4位。
評価:★★★★
c0186202_22361067.jpg
ファーゴ [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-04-11 00:06 | ハ行

バートン・フィンク

ニューヨークの劇作家バートン・フィンクは、ハリウッドに招かれて映画のシナリオを依頼される。早速ホテルにチェック・インしたが、そこは薄暗く、不気味な雰囲気が漂っていた。社会派の作品を書きたい彼にあてがわれたのは、B級レスリング映画の脚本だった。まったく仕事が進まずスランプに陥ったバートンの周囲で、次々と奇怪な出来事が起こりはじめる。そんな時、ふとしたことから隣室の太った保険セールスマン、チャーリーと知り合いになる・・・。

1991年カンヌ国際映画祭のパルムドール大賞を受賞した作品。
バートン役のジョン・タトゥーロが、スランプに陥り、悪夢のような経験をする作家を演じる。
チャーリー役のジョン・グッドマンは、いつもの明るい演技とは、まったく違う役柄を演じている。
本作でコーエン兄弟は、蚊の飛ぶ音、暑さではがれてくる壁紙などの音と映像を駆使して、生理的な息苦しさを見事に表現している。
ラストシーンを、観客がどう解釈するかにより、この作品の評価は変わってくるだろう。
私には正直、難解な映画だった。
1992年度 キネマ旬報ベストテン 第5位。
評価:★★★★★
c0186202_22523345.jpg
バートン・フィンク【ユニバーサル・セレクション1,500円キャンペーン2009WAVE.1】 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-04-09 00:04 | ハ行

ブラッドシンプル

テキサスの片田舎。酒場を経営する短気でケチな男マーティと、その美しい妻アビー。ある日、アビーと酒場の従業員レイとの浮気を知ったマーティは、私立探偵に2人の殺害を依頼する。しかし探偵が裏切りマーティを殺し金を奪って逃走。一方、レイは現場に落ちていたアビーの銃より、彼女が殺したと勘違いして・・・。

ジョエル(監督・共同脚本)&イーサン(製作・共同脚本)のコーエン兄弟が手掛けた、サスペンス・スリラー。登場人物たちの誤解が次なる誤解を生むという展開など、後のコーエン作品に通じるモチーフが、いたるところに見られる。
ラストの探偵との壁を挟んだ攻防は、かなり見応えあり!
コーエン兄弟のサスペンス系の作品。
1999年には、コーエン兄弟が再編集した「ブラッドシンプル/ザ・スリラー」が公開された。
評価:★★★★★
c0186202_22192090.jpg
ブラッドシンプル/ザ・スリラー [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-04-07 00:01 | ハ行

ハーヴェイ・ミルク

自らゲイを公言し、社会的弱者の権利獲得を訴えたサンフランシスコ市政執行委員ハーヴェイ・ミルク。彼の活動を、1978年に同じ執行委員だった男に暗殺された事件と、その後の市民の抗議活動を中心に追っていく・・・。

彼の葬儀の夜に、数千人が参加したキャンドル・マーチのシーンは感動的。
自らの信ずるままに生きた1人の人間への尊敬の念と、その全てを奪う暴力に対する怒りを感じずにはいられない。
アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞したロバート・エプスタイン監督作品。
評価:★★★★
>>公式サイト
c0186202_22303259.jpg
ハーヴェイ・ミルク [コレクターズ・エディション] [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-04-06 00:01 | ハ行

パリのランデブー

エリック・ロメール監督が、若い男女の恋愛をテーマに、それぞれ3つの物語を描いたオムニバス映画。
(第1話:7時の約束)法学部の学生エステルは、恋人のオラスが自分に会わない日の7時頃に喫茶店で別の女の子とデートしているという話を聞かされて勉強も手に付かない。見知らぬ男から求愛を受けた彼女は、ふとした思いつきでオラスがデートしていたという喫茶店に夜7時に来るように言う。その直後、彼女は財布がないことに気づくが、夕方アリシーという女の子が財布を拾って届けてくれる。彼女も7時に例の喫茶店で待ち合わせがあるというので、エステルも一緒にいくと・・・。
(第2話:パリのベンチ)彼は郊外に住む文学教師。彼女には同棲中の恋人が別にいるらしい。9月から11月にかけて、2人はパリの随所にある公園でデートを重ねる。ある日彼女と、パリを訪れた観光客の気分になって、ホテルへ泊まることになるが・・・。
(第3話:母と子1907年)友達の紹介により、ピカソ美術館にスウェーデンの娘を案内することになった画家が、すれ違った人妻に興味を覚え彼女をアトリエに招く・・・。

3話ともストーリー自体は軽いタッチで、生き生きとしたパリの街を散歩したような気持ちにさせてくれる作品。1度でいいから、パリに行ってみたいと感じさせられる!
評価:★★★★★
c0186202_255358.jpg
エリック・ロメール コレクション パリのランデブー [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-04-04 00:11 | ハ行

冬物語

c0186202_22223323.jpgエリック・ロメール監督の「四季の物語」シリーズの第2作。
夏のブルターニュの海辺で出会ったシャルルに、永遠の愛を確かめあったフェリシーは、間違った住所を教えてしまい、2人は離ればなれになってしまう。彼との愛の証エリーズも4歳に。舞台は、冬のパリ。美容院勤めの彼女は離婚ホヤホヤの経営者マクサンスに結婚を迫られるが、図書館員のロイックも彼女にご執心。フェリシーは、エリーズと立ち寄った大聖堂で、心から愛する人以外と一緒になってはならないと悟り、愛の奇跡を信じ待ち続ける・・・。
評価:★★★★
冬物語 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。

★★★以下は、ネタバレです。★★★
[PR]
by movie4life | 2009-04-04 00:09 | ハ行