おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ハ行( 78 )

バットマン ビギンズ

バットマンの誕生を描いた新バットマン・シリーズの第1弾。
従来のシリーズとは違い、物語に深みが感じられる。
主役のクリスチャン・ベールの熱演と、執事役のマイケル・ケインの抑えた演技が印象に残る。
クリストファー・ノーラン監督作品。
評価:★★★★★
c0186202_1004368.jpg
バットマン ビギンズ [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2008-12-10 01:01 | ハ行
バットマン・シリーズの第4弾。
バットマン役がジョージ・クルーニーに変わり、バットガール役のアリシア・シルヴァー・ストーン、ロビンと共に、今回の敵Mr.フリーズ役のアーノルド・シュワルツェネッガーとポイズン・アイビー役のユマ・サーマンに立ち向かう。
Mr.フリーズが主役級の活躍をしている。
ジョエル・シューマカー監督作品。
評価:★★★★
c0186202_12412596.jpg
バットマン&ロビン~Mr.フリーズの逆襲!!~ [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2008-12-10 00:04 | ハ行
バットマン・シリーズの第3弾。
バットマン役がバル・キルマーに変わり、ロビン役のクリス・オドネルと共に、今回の敵トゥーフェイス役のトミー・リー・ジョーンズとリドラー役のジム・キャリーに立ち向かう。
監督がジョエル・シュマッカーに変わり、前2作のダーク感はなくなった。
評価:★★★★★
c0186202_12364070.jpg
バットマン フォーエヴァー [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2008-12-10 00:03 | ハ行

バットマン・リターンズ

バットマン・シリーズの第2弾。
今回の敵はキャットウーマン役をミシェル・ファイファーが、ペンギン役をダニー・デビートが演じる。
ティム・バートン監督らしいダークな演出が冴え渡り、敵役に感情移入してしまう。
評価:★★★★
c0186202_12311246.jpg
バットマン リターンズ [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2008-12-10 00:02 | ハ行

バットマン

バットマン・シリーズの第1弾。
昼間は実業家ブルース・ウェインとしての顔を持ちながら、夜になればバットマンへと変身し、様々な秘密兵器を駆使して、ゴッサム・シティの平和のために戦う。

バットマン役をマイケル・キートンが、宿敵ジョーカー役をジャック・ニコルソンが演じている。
ティム・バートン監督作品。
評価:★★★★★
c0186202_11471669.jpg
バットマン [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2008-12-10 00:01 | ハ行

ボルベール<帰郷>

主人公の両親の墓参りから、この映画は始まる。登場する全ての女性が悩みや秘密を抱えて懸命に生きている。そんな力強く生きる女性達が、とても愛おしくて美しい。
ペドロ・アルモドバル監督の色鮮やかな女性賛歌の映画。
2007年度 キネマ旬報ベストテン 第8位。
評価:★★★★
c0186202_0413023.jpg
ボルベール<帰郷> コレクターズ・エディション [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2008-12-04 00:02 | ハ行

パンズ・ラビリンス

1944年、内戦下のスペイン。内戦で父を亡くした少女オフェリアは、再婚した母と一緒に、ゲリラ鎮圧の指揮をとる義父のもとへとやって来る。
厳しい現実を生きる少女が夢見るのは、ファンタジーの世界。しかし、現実の世界は、あまりにも過酷で悲しかった・・・。
ギレルモ・デル・トロ監督作品。
2007年度 キネマ旬報ベストテン 第10位。
評価:★★★★★
c0186202_1632446.jpg
パンズ・ラビリンス 通常版 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2008-11-16 00:00 | ハ行
1987年アイオワ。春の夕暮れ、とうもろこし畑で働いていたレイ・キンセラは、突然「それを建てれば彼はくる」という「声」を聞く。やがて、「お前がとうもろこし畑をつぶして野球場を作れば、伝説の大リーガー“シューレス”・ジョー・ジャクソンが帰ってきて野球をやるだろう」と、レイは声の意味を理解するようになる。ジョーは亡き父親のヒーローだったこと。17歳で家を出たレイは、父が死ぬまで一度も会うことがなかったこと。元マイナーリーガーで、野球への夢をあきらめて無為の日々を送った父の人生が、今の彼自身の生活に重なるのであった。畑をつぶして野球場を建てる決心をするレイ。妻のアニーは夫の思いを遂げさせようと温かく見守るが、町の人々の反応は冷やかだった。
およそ1年が過ぎたある日、娘のカリンが野球場に“シューレス”・ジョーが現われるのを発見する。その日を境に、1919年のワールド・シリーズで八百長試合のかどで球界を追放されたシカゴ・ホワイトソックスの8人のメンバーが、次々と野球場に現れる。
だがレイは、またしても「彼の苦痛を癒せ」という幻の声を聞き、1960年代の作家テレンス・マンを訪ねて、シカゴへ向かう。しかしその頃、アイオワではレイの野球場が人手にわたる危機を迎えていた。

信念に従って行動するレイ役のケビン・コスナー、彼を暖かく見守る妻アニー役のエイミー・マディガンとその娘カリン役のギャビー・ホフマンの演技が素晴らしい。
フィル・アルデン・ロビンソン監督による、夢を信じること、人を愛することの素晴らしさを教えてくれる感動作。

ちなみに、私は野球が苦手である。だから、父とキャッチボールをした経験がほとんどない。ところが、私の息子は大の野球好きで、将来の夢はプロ野球選手なのである!
「今度、私もグローブを買って、父と私と息子の3人でキャッチボールをしよう!」
いつの日か、息子がこの映画を観る日のために、そんなことを本レビューを書きながら感じたのだった。
1990年度 キネマ旬報ベストテン 第2位。
評価:★★★★
c0186202_2319571.jpg
フィールド・オブ・ドリームス (ユニバーサル思い出の復刻版DVD)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2008-03-01 00:01 | ハ行