おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:ヤ行( 7 )

誘惑のアフロディーテ

生まれたばかりの赤ん坊を養子に迎え入れたワインリブ夫妻。ルックス、IQ、性格の三拍子揃った息子マックスの成長ぶりに、夫のレニーは鼻高々だったが、一方で夫婦仲は崩壊寸前だった。その反動から、彼は息子の実の母親探しに熱中しはじめる。「さぞ素晴らしい女神のような女性に違いない」と思いきやマックスの母親は、ポルノビデオに出演経験のあるコールガールのリンダだった・・・。

古典ギリシャ悲劇「オイディプス王」をモチーフとした、ウディ・アレン監督・主演のラブ・コメディ。
レニー役をウディ・アレン、その妻アマンダ役をヘレナ・ボナム=カーター、彼女の不倫相手ジェリー役をピーター・ウェラー、そして主人公たちを辛辣な目で見つめるコロス役をF・マーレイ・エイブラハムが演じている。
リンダ役のミラ・ソルヴィノは、本作の演技で見事アカデミー賞助演女優賞を受賞している。題名にあるアフロディーテとは、ギリシャ神話に登場する愛と美の女神のことで、その美しさに魅せられた神々は、みんな彼女を妻に望んだという。ミラ・ソルヴィノは、正に本作のアフロディーテで、悪意はないのだがレニーを散々困らせてしまうリンダ役を、セクシーで愛らしく演じている。

愛に迷い、理想を追い、ままならぬ現実と格闘するニューヨーカーの姿が、ウィットに富んだエピソード満載で描かれている。ハッピーエンドながら、少しホロ苦いユーモアを秘めた結末も秀逸である。
ミラ・ソルヴィノ、一世一代の魅力的な演技が、とにかく必見の作品である。
評価:★★★★★
c0186202_2115498.jpg

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-07-07 00:15 | ヤ行

許されざる者

1880年、ワイオミング。冷酷な殺人鬼として悪名を轟かせたウィリアム・マニーも、今は2人の子供と静かに農場で暮らしていた。そんなマニーの元にスコフィールド・キッドという若いガンマンが、2人のカウボーイに1,000ドルの賞金が懸けられた話を持ち掛けてくる。農場だけでは生活が苦しいマニーは、やむなく11年ぶりに銃を手にする。マニーのかつての相棒ネッド・ローガンを加えた3人は、追跡行に出るのだった。その頃、町では実力者の保安官のリトル・ビル・ダゲットが、やって来る賞金稼ぎを片っ端から叩きのめしていた・・・。

クリント・イーストウッドが自身の「最後の西部劇」と語った、アカデミー賞作品賞・監督賞を受賞した入魂の作品。
本作でアカデミー賞助演男優賞を受賞したジーン・ハックマンは、町の平穏のために暴力と恐怖で人々を牛耳る保安官ダゲットを演じる。ダゲットは、家では大工仕事に精を出す家庭人であり、「善」と「悪」を併せ持つ複雑な役柄を見事に演じている。
一方、イーストウッド演じるマニーは、かつては列車強盗を働き、女子供まで殺した札付きの「悪」である。だが今では、子供を気づかい、女性に優しく、友情に厚い男であり、最後には観る者にカタルシスを与える銃撃シーンを演じる。

この映画には、かつての西部劇のような、単純な「善」と「悪」は存在しない。登場人物1人ひとりの選択を通して、暴力は加害者と被害者の双方に重大な影響を及ぼすという虚しい事実が描かれている。
セルジオ・レオーネとドン・シーゲル両監督に捧げられた、西部劇の名作である。
1993年度 キネマ旬報ベストテン 第1位。
評価:★★★★
c0186202_2142359.jpg
許されざる者 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-31 00:08 | ヤ行

Uターン

マフィアに借金を返す旅の途中、ボビーは車の故障のため砂漠の町に足止めを食らう。美しい人妻のグレイスと彼女の横暴な夫ジェイクと知り合った彼は、ジェイクから5万ドルで妻の殺害を依頼される。その直後、強盗に遭い金を失った彼は、仕方なくジェイクの申し出を受けることにする。だが、ボビーはグレイスにも夫殺しを依頼されるのだった・・・。

オリヴァー・ストーン監督が、豪華キャストで描く不条理サスペンス・スリラー。
ボビー役のショーン・ペンが、次々と災難に巻き込まれる主人公を演じている。次々と傷の増えていく、ボビーが哀しくも可笑しい。
セクシーなグレイス役をジェニファー・ロペスが、ジェイク役をニック・ノルティが演じている。
ジョン・ヴォイト、 ホアキン・フェニックス 、クレア・デインズ 、リヴ・タイラーといった、一癖ある共演者たちの演技が見どころである。
なかでも、ダレル役のビリー・ボブ・ソーントンの演技が絶品である。一見しただけでは彼とは分からないほど薄汚い、車の修理工に扮し、ボビーから大金をせしめる狡猾な男を演じている。

多くの社会派映画を撮ってきたオリヴァー・ストーン監督が、特にメッセージ性を持たせずに撮った犯罪ドラマ。
ショーン・ペン演じる、どこまでもツイていない男が印象に残る。
評価:★★★★★
c0186202_21461257.jpg
Uターン [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-24 00:08 | ヤ行

夢翔る人/色情男女

c0186202_2232347.jpg一年近くも仕事のない映画監督シンにやっと舞い込んできた仕事は、なんと低予算のポルノ映画。只でさえ撮影に気乗りしないうえに、脱ぐのを嫌がる女優のモニクは、相手役のワーのことを毛嫌いし、撮影は全く進まない。その上、話題作りにとプロデューサーからは、街頭での撮影を命令されて・・・。

映画製作の舞台裏を、ユーモアたっぷりに描いたハートフル・コメディ。
シン役の故レスリー・チャンが、売れない映画監督を演じている。最初は気乗りしなかったポルノ映画の撮影に、ある出来事がきっかけとなり、情熱をかける映画監督役を熱演している。
モニク役のスー・チーは、体当たりでポルノ女優役を演じ、本作で香港電影金像奨の助演女優賞と新人賞を受賞した。その後「トランスポーター」で海外映画にも進出し、国際派女優として活躍中である。
シンの恋人メイ役には、カレン・モクが出演している。
バラバラだったスタッフたちが信頼関係を築き、映画製作のために一致団結していく姿を描いた佳作。
イー・トンシン監督作品。
評価:★★★★★
夢翔る人 色情男女 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-03 00:02 | ヤ行
カリフォルニアのサン・ペドロ埠頭で起こった大爆破。コカイン取引現場から強奪を狙った一味と犯罪組織の争いが原因らしい。27人が死亡し、大量のコカインと9100万ドルが消えた。関税特別捜査官クイヤンは、ただ一人無傷で生き残ったキントから尋問する。キントは、事件を操っているのは、伝説の大物ギャング「カイザー・ソゼ」であることを告げる。ソゼの企みによって、5人が偶然のごとく、別事件の容疑者として拘置所に集められたというのだ。その5人とは、元汚職警官のキートン、マクマナスとフェンスターの強盗コンビ、爆破の専門家ホックニー、そして詐欺師のキントだった。しかし、爆破によって死体は判別不能で、キートンは行方不明。ソゼの生死も定かではない。果たしてカイザー・ソゼとは何者なのか?大金とコカインの行方は?

タイトルの「ユージュアル・サスペクツ」とは、「常連の容疑者たち」という意味である。この映画の魅力は数多くあるのだが、本当の核心の面白さを、どう伝えるかは難しい。
キャストは、キートン役のガブリエル・バーン、マクナマス役のスティーヴン・ボールドウィン、フェンスター役のベニチオ・デル・トロ、ホックニー役のケヴィン・ポラック、キント役でアカデミー賞助演男優賞を受賞したケヴィン・スペイシー、クイヤン役のチャズ・パルミンテリ、それ以外にもスージー・エイミス、ジャンカルロ・エスポジート、ダン・ヘダヤ、ピーター・グリーンといった、そうそうたるクセ者ぞろいのメンバーである。
当時2作目だったブライアン・シンガー監督と脚本のクリストファー・マッカリーの驚愕の映像マジックに酔いしれて欲しい。
この最高にスタイリッシュな作品を超えるクライマックスの作品は「ない」と断言しよう。
1996年度 キネマ旬報ベストテン 第7位。
評価:★★★★★
c0186202_22502311.jpg
ユージュアル・サスペクツ [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-03-17 00:01 | ヤ行

やわらかい手

難病の孫のために、彼女が始めた仕事、それは・・・。
愛する人のためには、人はどんなにも強くなれる。
サム・ガルバルスキ監督作品。
2007年度 キネマ旬報ベストテン 第6位。
評価:★★★★
c0186202_10124255.jpg
やわらかい手 スペシャル・エディション [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2008-11-22 00:00 | ヤ行

善き人のためのソナタ

旧東独の国家保安省(シュタージ)の一員であるヴィースラーは、劇作家ゲオルクとその恋人の女優クリスタの監視を始める。監視を通じて、彼らの自由な芸術や愛に接することで、ヴィースラーは人間性を取り戻していく。そして、彼が選択した行動は・・・。

ベルリンの壁崩壊後のラストシーンに胸が熱くなる。
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督作品。
2007年度 キネマ旬報ベストテン 第2位。
評価:★★★★★
c0186202_176997.jpg
善き人のためのソナタ スタンダード・エディション [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2008-05-02 00:01 | ヤ行