おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー

<   2009年 04月 ( 47 )   > この月の画像一覧

オー・ブラザー!

c0186202_22413913.jpg1930年代、ミシシッピー州の片田舎。エヴェレット、ピート、デルマーの3人の囚人が、脱獄を敢行する。昔エヴェレットが隠しておいた現金120万ドルが、間もなくダム建設で水底に沈んでしまうというのだ。そんな旅の途中3人はギターの名人だという黒人青年のトミーと出会う。彼らは、4人で目先の金を儲けようと、「ズブ濡れボーイズ」と名乗りレコードを吹き込む。この「ズブ濡れボーイズ」のレコードが大ヒットして・・・。

ギリシャの詩人ホメロスの叙事詩「オデュッセイア」を原作とした、3人の脱獄囚の珍道中を描く。
エヴェレット役のジョージ・クルーニーは、髪型を異様に気にする3人組のリーダーを演じ、ピート役をジョン・タートゥーロが、デルマー役をティム・ブレイク・ネルソンが演じている。
エヴェレットの妻ペニー役をホリー・ハンター、聖書セールスマン役をジョン・グッドマン、州知事候補パピー役をチャールズ・ダーニングといった、コーエン兄弟作品の常連の役者たちが出演している。
本作はコメディ映画であるが、お腹を抱えて笑うというよりは、クスクス笑う映画である。その原因は、美しすぎる映像にあるのだろうか?ただし、クライマックスのオチは圧巻。
ジョエル・コーエン監督作品。
評価:★★★★★
オー・ブラザー! [DVD]
c0186202_22431786.jpg

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-04-14 00:08 | ア行

ビッグ・リボウスキ

c0186202_2345276.jpg1990年代初頭の湾岸戦争下のロサンゼルス。1970年代から抜け出せないデュードは、その日暮らしの中年男。そんな彼が、同姓同名の大富豪リボウスキと間違えられ、チンピラ2人組に襲われたことから事件は始まる。賠償を求めるためにリボウスキを訪ねたデュードは、すげなく追い返される。ところが数日後、リボウスキの妻バニーが誘拐され、身代金受け渡しを引き受けるハメになるデュード。受け渡しに強引に同行した悪友ウォルターが勝手な行動に出たことから、デュードはさらなる騒動に巻き込まれていく・・・。

デュード役のジェフ・ブリッジスが、無職でだらしない中年男を存在感たっぷりに演じている。
ボウリング仲間ウォルター役のジョン・グッドマンは、ベトナム戦争の思い出を引きずる過激な男を演じる。状況を次々と悪くしていく、彼の演技が印象深い。
もう1人のボウリング仲間ドニー役のスティーヴ・ブシェミは、「ファーゴ」に引き続いての出演で、前作以上に情けなくて悲惨な役を演じている。
リボウスキの娘モード役をジュリアン・ムーアが、リボウスキの秘書ブラントをフィリップ・シーモア・ホフマンが演じている。それ以外にも、ピーター・ストーメアやジョン・タートゥーロといった、コーエン兄弟作品の常連の役者たちが出演している。
コーエン兄弟は、本作に関してレイモンド・チャンドラーの探偵小説の影響を挙げている。しかし鑑賞した感想としては、そんな影響は全く感じず、奇妙なキャラクターが次々と登場して、ある男が現実と幻想を股にかけながら、右往左往するユーモラスな作品に仕上がっている。
ジョエル・コーエン監督作品。
評価:★★★★★
ビッグ・リボウスキ【廉価版2500円】 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-04-14 00:07 | ハ行

冒険者たち

ローランド、マヌー、レティシアの3人の男女は、アフリカのコンゴ沖に眠ると言われる財宝を探すためやってくる。しかし見事財宝を引き上げたときに、ギャングの襲撃に遭い、レティシアが亡くなってしまう・・・。

3人の男女の愛と友情を描いた珠玉の名作。
リノ・ヴァンチュラ、アラン・ドロンは最高に男らしく、ジョアンナ・シムカスは輝くように美しい。
フランソワ・ド・ルーベの音楽も耳を離れない。
ロベール・アンリコ監督作品。
評価:★★★★★
c0186202_11218.jpg
冒険者たち 40周年アニヴァーサリーエディション・プレミアム [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-04-13 00:00 | ハ行
1952年、アルゼンチンのブエノスアイレス。23歳の医学生エルネストは、友人アルベルトと共に、1台の中古バイクでベネズエラのカラカスを目指し、南米大陸縦断12,000キロの旅に出る。バイクの故障や金欠などの出来事にみまわれつつ、移民労働者やハンセン病患者との出会いなど、南米社会の厳しい現実を知ることで、2人の物の見方は確実に変わり始めていた・・・。

後の革命家チェ・ゲバラの生涯に影響を及ぼした旅を描くロード・ムービー作品。
アンデスの雪山やマチュピチュ遺跡の美しさが印象的。
ちなみに、アルベルト役のロドリコ・デ・ラ・セルナは、ゲバラの実の「はとこ」。
ウォルター・サレス監督作品。
2004年度 キネマ旬報ベストテン 第7位。
評価:★★★★★
c0186202_14143348.jpg
モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-04-12 00:01 | マ行

ファーゴ

1987年冬、ミネソタ州ファーゴ。多額の借金を抱える自動車ディーラーのジェリーは妻ジーンを偽装誘拐して、会社のオーナーでもある義父のウェイドから身代金を騙し取ろうと企てる。ところが誘拐を請け負った2人組カールとゲアが警官と目撃者を射殺してしまう。女性警察署長のマージが殺人事件の捜査に乗り出すが、事件は思わぬ方向へと展開していく・・・。

妊娠中の女性警察署長マージ役のフランシス・マクドーマンドは、本作でアカデミー賞助演女優賞を受賞している。この映画で唯一のハートウオーミングなキャラクターであり、2人組の残した証拠を元に、真犯人を追及していく。
誘拐犯カール役のスティーヴ・ブシェミは、今までも奇妙な役での出演作品が多いが、本作ではことさらその「変な顔」が強調されていて可笑しい。
もう1人の誘拐犯ゲア役のピーター・ストーメアは、無口ですぐにキレる殺人犯役で強烈な印象を残す。
偽装誘拐を企てるジェリー役のウィリアム・H・メイシーは、情けない男の役を、とことんまで情けなく演じている。

ストーリーの面白さ、キャラクターの可笑しさ、陰惨さとユーモアと悲哀が見事に同居した傑作である。
ジョエル・コーエン監督作品。
1996年度 キネマ旬報ベストテン 第4位。
評価:★★★★
c0186202_22361067.jpg
ファーゴ [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-04-11 00:06 | ハ行

未来は今

ニューヨーク、雪の降りしきる1958年の大晦日の夜。ハッドサッカー産業の44階の外壁から、今にも身を投げ出さんとしている男、ノーヴィル・バーンズがいた。
時は遡り、彼が田舎からこの街にやって来て、ハッドサッカー産業の郵便室に入社したその日に、社長が飛び降り自殺をする。会社の乗っ取りを企てる重役マスバーガーは、入社したばかりのノーヴィルを社長の座に据えて、自分の思い通りに操ろうと考える。ところが、ノーヴィルが出したアイデアで、思いがけず大ヒット商品が生まれてしまい・・・。

ノーヴィル役のティム・ロビンスが、誠実だが、ちょっとお間抜けなキャラクターを好演している。
ノーヴィルに秘書として近づく敏腕新聞記者エイミー役を、ジェニファー・ジェイソン・リーが演じる。本作での彼女の早口の演技は、1940年代のキャサリン・ヘップバーンの演技を思い出させる。
マスバーガー役のポール・ニューマンは、いぶし銀の演技で初の悪役に挑戦している。

フランク・キャプラ、ハワード・ホークス、プレストン・スタージェスら、往年のハリウッドの名匠監督たちを彷彿とさせる、スクリューボール・コメディ風の世界に、コーエン兄弟らしいブラックなスパイスを効かせた作品となっている。
評価:★★★★★
c0186202_23552470.jpg
未来は今【ユニバーサル・セレクション1500円キャンペーン/2009年第5弾:初回生産限定】 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-04-10 00:05 | マ行

バートン・フィンク

ニューヨークの劇作家バートン・フィンクは、ハリウッドに招かれて映画のシナリオを依頼される。早速ホテルにチェック・インしたが、そこは薄暗く、不気味な雰囲気が漂っていた。社会派の作品を書きたい彼にあてがわれたのは、B級レスリング映画の脚本だった。まったく仕事が進まずスランプに陥ったバートンの周囲で、次々と奇怪な出来事が起こりはじめる。そんな時、ふとしたことから隣室の太った保険セールスマン、チャーリーと知り合いになる・・・。

1991年カンヌ国際映画祭のパルムドール大賞を受賞した作品。
バートン役のジョン・タトゥーロが、スランプに陥り、悪夢のような経験をする作家を演じる。
チャーリー役のジョン・グッドマンは、いつもの明るい演技とは、まったく違う役柄を演じている。
本作でコーエン兄弟は、蚊の飛ぶ音、暑さではがれてくる壁紙などの音と映像を駆使して、生理的な息苦しさを見事に表現している。
ラストシーンを、観客がどう解釈するかにより、この作品の評価は変わってくるだろう。
私には正直、難解な映画だった。
1992年度 キネマ旬報ベストテン 第5位。
評価:★★★★★
c0186202_22523345.jpg
バートン・フィンク【ユニバーサル・セレクション1,500円キャンペーン2009WAVE.1】 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-04-09 00:04 | ハ行

ミラーズ・クロッシング

1929年、アメリカ東部の町。アイルランド系のボス・レオと、イタリア系のボス・キャスパーは、暗黒街に君臨して、お互いに勢力を競っていた。そして、レオとその片腕で博打好きのトムは、厚い友情で結ばれていた。レオの庇護下にあるバーニーの姉ヴァーナは、高級クラブで働くレオの情婦だったが、そんなヴァーナにトムが惚れ、一夜を共にする。やがてその事実がばれ、トムとレオの友情にひびが入る。博打の借金に追われるトムは、キャスパーの下で働くことになり、血なまぐさいギャング戦争の火ぶたが切って落とされる・・・。

トム役のガブリエル・バーンが、抗争を続ける2つのマフィアの間で、したたかに立ち回る男を演じている。常に自分の本音を明かさない、瞳での演技が見事である。
レオ役のアルバート・フィニーが、貫禄たっぷりにタフなマフィアのボスを演じている。蓄音機で「ダニー・ボーイ」を聴かせながら、送られた刺客を、マシンガン片手に打ちのめすシーンは、この映画の見所の一つである。
バーニー役のジョン・タートゥーロの演技が素晴らしく、森の中でトムに命乞いをするシーンは特に印象深い。

男たちの裏切り、陰謀、欲望と愛欲渦巻く人間ドラマを、斬新な映像で描いたギャング映画の傑作。
私は、オープニングでの「ミラーの十字路」で、トムの帽子が風に舞い上がり、森の奥へと運ばれてゆくスタイリッシュな映像から、この作品の魅力に引き込まれてしまった。
コーエン兄弟の映画の中で、私のもっともお気に入りの作品。
1991年度 キネマ旬報ベストテン 第3位。
評価:★★★★★
c0186202_1833376.jpg
ミラーズ・クロッシング (スペシャル・エディション) [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-04-08 00:03 | マ行

赤ちゃん泥棒

元コンビニエンス・ストア強盗の夫ハイと元婦人警官の妻エド。子宝に恵まれず悩んでいた2人は、ある大富豪ネイサンの家に5つ子が誕生したことをテレビで知り、そのうちの1人を奪って逃走する。赤ちゃん泥棒はひとまず成功したものの、ハイの刑務所仲間ゲイルとエベルや赤ちゃんを狙う賞金稼ぎレナードが次々と現れて、連鎖的に事件が起こり・・・。

ジョエル&イーサン・コーエン兄弟が、ニコラス・ケイジとホリー・ハンターを主演に迎えて手掛けたアクション・コメディ。
ステディカムを駆使した、移動撮影によるジェットコースター感覚の赤ちゃん略奪逃亡シーンは必見!
コーエン兄弟のコメディ系の作品。
評価:★★★★★
c0186202_22322559.jpg
赤ちゃん泥棒 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-04-07 00:02 | ア行

ブラッドシンプル

テキサスの片田舎。酒場を経営する短気でケチな男マーティと、その美しい妻アビー。ある日、アビーと酒場の従業員レイとの浮気を知ったマーティは、私立探偵に2人の殺害を依頼する。しかし探偵が裏切りマーティを殺し金を奪って逃走。一方、レイは現場に落ちていたアビーの銃より、彼女が殺したと勘違いして・・・。

ジョエル(監督・共同脚本)&イーサン(製作・共同脚本)のコーエン兄弟が手掛けた、サスペンス・スリラー。登場人物たちの誤解が次なる誤解を生むという展開など、後のコーエン作品に通じるモチーフが、いたるところに見られる。
ラストの探偵との壁を挟んだ攻防は、かなり見応えあり!
コーエン兄弟のサスペンス系の作品。
1999年には、コーエン兄弟が再編集した「ブラッドシンプル/ザ・スリラー」が公開された。
評価:★★★★★
c0186202_22192090.jpg
ブラッドシンプル/ザ・スリラー [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-04-07 00:01 | ハ行