おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 05月 ( 62 )   > この月の画像一覧

マッハ!

タイの敬虔な仏教徒たちが暮らすノンプラドゥ村から、ある日、村の信仰の象徴である仏像「オンバク」の首が盗まれてしまう。犯人は、バンコクの密輸団の一員となった、この村出身のドンと判明。悲嘆に暮れる村人たちを見て、ムエタイの奥義を極めた孤児のティンが、「オンバク」の首を取り戻すため、単身バンコクへと向かうのだった・・・。

CG、ワイヤーアクション、スタントマン、早回しの使用を禁止し、本物のファイトを見せるムエタイ・アクション映画。
ティン役のトニー・ジャーは、10歳からムエタイとスタントを学び、武術を取得したという。
走りながら車の下をスライディングするシーンや、有刺鉄線の輪の中を飛び抜けるシーンなど、人間離れしたアクションシーンの連続である。なかでも一番驚いたのが、火の付いた脚による飛び膝蹴り・・・。あまりにも無謀なこのシーンには、凄すぎて言葉を失ってしまった。

立ち技最強と言われる「ムエタイ」の華麗な技の数々を存分に堪能できる本作。この映画を観てしまうとほかのアクション映画は陳腐に感じて、観れなくなってしまうかもしれない!
プラッチャヤー・ピンゲーオ監督作品。
評価:★★★★
c0186202_17515588.jpg
マッハ ! プレミアム・エディション [DVD](実際のDVDと、上記の画像とは異なる場合があります。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-30 00:01 | マ行
キャリアウーマンのジュリアンは、大学時代の恋人で、今は親友のマイケルから結婚の報せを受けて、大ショック。しかも相手のキミーは、美人で性格もよくお金持ちというパーフェクトな女性。この期に及んで、初めて自分が本当に愛している人が誰かを悟ったジュリアンは、友人のジョージにフィアンセのふりを演じてもらい、強力なライバルから何とかしてマイケルを取り戻そうと決心するが・・・。

昔の恋人の結婚に揺れる女心を、ユーモラスに描いたロマンティック・コメディ。
ジュリアン役のジュリア・ロバーツが、友情と恋愛に揺れる複雑な心境を演じ、共感を誘う。
マイケル役のダーモット・マローニーが、実直な新郎を演じている。
キミー役のキャメロン・ディアスが、キュートな笑顔で完全無欠の花嫁を魅力的に演じている。カラオケバーで音程をはずしまくって歌うシーンは最高である!
ゲイのジョージ役のルパート・エヴェレットが、ジュリアンのよき相談相手を演じている。彼の愉快で、チャーミングな好演が、この作品の絶妙なスパイスとなって効いている。

P・J・ホーガン監督が、タイプの違う2人のコメディエンヌの魅力を最大限に活かした作品。
ホーガン監督の選曲センスは抜群で、ディオンヌ・ワーウィックのヒット曲「小さな願い」をキャスト全員で大合唱するシーンは、映画史に残る名シーンである。エンドロールでは、同じ曲をダイアナ・キングがレゲエ風にアレンジして聞かせてくれる。
「ミュリエルの結婚」に出演していたレイチェル・グリフィスが、キミーのちょっと間抜けな従姉妹役で出演していたのも嬉しかった。
観れば誰もが幸せな気持ちになれる、ロマンティック・コメディの大傑作。
評価:★★★★★
c0186202_18245679.jpg
ベスト・フレンズ・ウェディング [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-29 00:02 | ハ行

ミュリエルの結婚

海辺の田舎町。ミュリエルは、町の有力者を父に持ちながら、高校中退で失業中。何をやってもうまくいかず、トロいうえにスタイルは悪いし、友達からは仲間はずれにされる存在だった。そんな彼女だが結婚願望だけは強かった。ふとしたことから旅に出たミュリエルは、高校時代の同級生だったロンダと再開。すっかり意気投合して、ロンダと2人でシドニーで暮らすことになったミュリエルは、マリエルと名前を変え、新しい自分に生まれ変わろうとする・・・。

理想の結婚を目指して、奮闘する女の子を描いたコメディ映画。
ミュリエル役のトニ・コレットは、本作のために体重を20キロも増やして熱演。クランクアップ後は、4ヵ月で元の体重に戻したというのだから、その役者魂には驚いてしまう。
ロンダ役のレイチェル・グリフィスが、常に前向きで独立心が強く、自立した女性を好演しており、ミュリエルと同じぐらい印象に残った。

結婚を夢見る女の子を描いた本作は、悲惨なエピソードも多く、決して単なるコメディ映画ではない。
にもかかわらず、鑑賞後に爽やかな気持ちになれるのは、ラストのミュリエルとロンダの新しい門出が、清々しいからだろう。
全編が、ABBAの軽妙な音楽で彩られた本作。鑑賞後には、ABBAのアルバム「アバ・ゴールド」を思わず買ってしまった。
P・J・ホーガン監督作品。
評価:★★★★
c0186202_2120591.jpg
ミュリエルの結婚〈デジタル・リマスター版〉 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-29 00:01 | マ行
シチリア島の古き良き映画館を舞台に、映画少年サルヴァトーレと映写技師アルフレードとの心の交流が描かれる。自分も映写技師となったサルヴァトーレだったが、アルフレードからは島を出るように勧められる・・・。

クライマックスで、映画への熱い思いが結実する。映画を愛する全ての人に観ていただきたい1本。
ジュゼッペ・トルナトーレ監督作品。
1989年度 キネマ旬報ベストテン 第7位。
評価:★★★★★
c0186202_17163655.jpg
ニュー・シネマ・パラダイス [SUPER HI-BIT EDITION] [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。

★ ニュー・シネマ・パラダイス(3時間オリジナル完全版) ★ はこちら
[PR]
by movie4life | 2009-05-27 00:01 | ナ行

潜水服は蝶の夢を見る

ファッション誌「ELLE」の編集長として順風満帆な人生を送っていたジャン=ドミニク・ボビーは、42歳の時、ドライブ中に突然脳梗塞で倒れてしまう。病室で目覚めた彼は、身体全体の自由を奪われた「ロックト・イン・シンドローム(閉じ込め症候群)」になっていた。意識は鮮明なのに、言葉を発することができない彼は、言語療法士アンリエットや理学療法士マリーらの協力で、左目の瞬きだけでコミュニケーションをとる方法を会得する。そしてある日、彼は自伝を書こうと決意。編集者クロードの代筆で、これまでの帰らぬ日々や思い出をしたためていくのだった。

原作は主人公のジャン=ドミニク・ボビー自身が20万回の瞬きで綴った自伝小説。
マチュー・アマルリックが、体が不自由になって、あらためて家族の大切さを思い知るジャン=ドー役を熱演している。

前半は主観ショットを中心にジャン=ドーの不安や焦燥感、苛立ちを、後半は彼の想像力の拡がりとともに幻想的なシーンが描かれる。
健康なときには、つい忘れてしまう周囲の人々への愛や感謝に、この作品と出逢ったことで、あらためて気付くことができた。
ジュリアン・シュナーベル監督作品。
評価:★★★★★
c0186202_18165753.jpg
潜水服は蝶の夢を見る 特別版【初回限定生産】 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-26 00:01 | サ行

Uターン

マフィアに借金を返す旅の途中、ボビーは車の故障のため砂漠の町に足止めを食らう。美しい人妻のグレイスと彼女の横暴な夫ジェイクと知り合った彼は、ジェイクから5万ドルで妻の殺害を依頼される。その直後、強盗に遭い金を失った彼は、仕方なくジェイクの申し出を受けることにする。だが、ボビーはグレイスにも夫殺しを依頼されるのだった・・・。

オリヴァー・ストーン監督が、豪華キャストで描く不条理サスペンス・スリラー。
ボビー役のショーン・ペンが、次々と災難に巻き込まれる主人公を演じている。次々と傷の増えていく、ボビーが哀しくも可笑しい。
セクシーなグレイス役をジェニファー・ロペスが、ジェイク役をニック・ノルティが演じている。
ジョン・ヴォイト、 ホアキン・フェニックス 、クレア・デインズ 、リヴ・タイラーといった、一癖ある共演者たちの演技が見どころである。
なかでも、ダレル役のビリー・ボブ・ソーントンの演技が絶品である。一見しただけでは彼とは分からないほど薄汚い、車の修理工に扮し、ボビーから大金をせしめる狡猾な男を演じている。

多くの社会派映画を撮ってきたオリヴァー・ストーン監督が、特にメッセージ性を持たせずに撮った犯罪ドラマ。
ショーン・ペン演じる、どこまでもツイていない男が印象に残る。
評価:★★★★★
c0186202_21461257.jpg
Uターン [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-24 00:08 | ヤ行

ラン・ローラ・ラン

c0186202_1291162.jpgベルリン、夏。午前11時40分、ローラの家の電話が鳴る。裏金の運び屋をしている恋人マニが、「10万マルクを失くした。12時までに金を作らないと殺される。」残された時間は20分。ローラはマニの命を救うため、その金を工面すべく、街へと飛び出した。
走れ、ローラ、走れ!

金策に失敗しては時間が巻き戻る、20分間のスリリングな物語が3パターン展開される。わずかなタイムラグによって変わる2人の運命は、フィルムとビデオ、カラーとモノクロ、写真、アニメ、画面の分割、早送り、コマ送り等、あらゆる手法を駆使した映像で語られる。

だが何よりも、ローラ役のフランカ・ポテンテが、赤い髪を振り乱して、ベルリンの街をひた走る姿が鮮烈である。本作公開当時、ベルリンの街には髪の毛を真っ赤に染めた女の子が増えたという。
トム・ティクヴァ監督のシンプルで、パワフルなラブ・ストーリー。
評価:★★★★★
ラン・ローラ・ラン [DVD]
c0186202_1364516.jpg

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-23 00:01 | ラ行
マロリーとその恋人のミッキーは、マロリーに幼い頃から性的虐待を加えてきた父親と、それを見て見ぬふりをしてきた母親を殺し、ルート666をひた走る。ゲームのように殺人を重ねる彼らは、いつしかマスコミによってヒーローに仕立てられていた。2人を捕らえ自分の名を売りたい刑事、独占インタビューを目論むTVキャスターたちが彼らを追うのだった・・・。

52人殺害の連続殺人鬼ミッキー&マロリー・ノックスの凶行と、彼らを取り巻くメディア社会の狂気を描いた問題作。
ミッキー役のウディ・ハレルソンと、マロリー役のジュリエット・ルイスが、殺人を繰り返す2人を演じている。ルイスは、本作のような奔放な役を演じると、見事にハマった演技を見せてくれる。
ゲール役のロバート・ダウニー・Jrが彼らを執拗に追うTVキャスターを演じている。特に物語後半のキレた演技は印象的である。
それ以外には、キャグネッティ役のトム・サイズモアが2人を逮捕して自分の名を売りたい暴力刑事を、マクラスキー役のトミー・リー・ジョーンズがサディスティックな刑務所長を、それぞれ演じている。

クエンティン・タランティーノによる原案をオリヴァー・ストーンが脚本・監督した作品。(しかし、タランティーノ自身は、ストーン監督の演出した本作をあまり気に入っていないらしい。)
1990年代のアメリカの犯罪状況と、それを執拗に報道するメディアを風刺的に描きつつ、普通のフィルム映像から、TV映像、モノクロのホームムービー、アニメーション、実際のニュース映像などの断片的な映像により、観客たちをMTVのようなポップな映像体験へと誘っている。
監督の深ーい(?)メッセージ性を感じることなく、ただ不快感だけを感じた観客も多かったのでは、という感想を持った作品。
評価:★★★★★
c0186202_19335521.jpg
ナチュラル・ボーン・キラーズ 特別版 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-22 00:07 | ナ行

JFK

1963年11月22日、テキサス州ダラスで、第35代大統領ジョン・F・ケネディが暗殺される。暗殺後2時間も経たないうちに、警官殺しの容疑で逮捕されたリー・ハーヴィー・オズワルドが大統領暗殺の犯人と発表され、さらにオズワルド自身がダラス警察本部の駐車場で、ナイトクラブ経営者ジャック・ルビーにより射殺される。ジョンソン大統領が、事件を調査すべく設置したウォーレン委員会の出した結論は、オズワルドの単独犯行というものであった。
そして3年後、ニューオリンズの地方検事ジム・ギャリソンは、オズワルドの不可解な死に疑問を抱き、暗殺事件の秘密調査を始める。真の犯人は誰なのか?そしてその動機は?ギャリソンは炎のような執念で事件の核心に迫っていく・・・。

いまだその真相が明らかにされていないケネディ大統領暗殺事件。その謎に、オリヴァー・ストーン監督が地方検事ジム・ギャリソンの著書をもとに挑んだ問題作。
ギャリソン役のケヴィン・コスナーが、真相究明に挑む検事役を、その清廉なイメージで熱演している。
シシー・スペイセク、ジョー・ペシ、ゲイリー・オールドマン、トミー・リー・ジョーンズ、ジャック・レモン、ウォルター・マッソー、ドナルド・サザーランド、ケヴィン・ベーコン、ジョン・キャンディといった一流のキャストたちが、共演者としてストーリーを盛り上げている。

3時間を超える大作を、大量のドキュメンタリー・フィルムを織り交ぜながら、観客を最後まで飽きさせないストーン監督の手腕は見事である。
全ての真相が明らかになるのは、非公開の極秘文書が公開される2039年まで待たなければならない。
なお、この映画に興味を持たれた方には、落合信彦著「2039年の真実」をおすすめする。
1992年度 キネマ旬報ベストテン 第9位。
評価:★★★★★
c0186202_23574938.jpg
ディレクターズカット JFK 特別編集版 [DVD]


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-22 00:06 | サ行

ドアーズ

1965年、カリフォルニア。UCLA映画科の学生ジム・モリソンは、目の前を行く少女に一目惚れしその後を追う。それが、ジムとパメラの出会いだった。同じ頃、ジムが結成したバンド「ドアーズ」は、「ハートに火をつけて」のヒットで、すぐに若者たちの支持を集める。だが、人気が登りつめるのと同時に、彼の詩を理解しようとしない大衆との衝突が始まる。そして彼の人生は、ドラッグとアルコールで、次第に崩れ始めるのだった・・・。

伝説的ロック・グループ、ドアーズのヴォーカリスト、ジム・モリソンの半生を、オリヴァー・ストーン監督が映画化した作品。
ジム・モリソン役のヴァル・キルマーが、ジム本人に似すぎている!キャスティングの勝利である。
パメラ役のメグ・ライアンが、コメディエンヌの演技を封印し、ジムのハートに火をつけた女を体当たりで熱演している。

1960年代のアメリカの空気が伝わる作品だが、後半の破滅への道を突き進むジムの姿が痛々しい。
映画館で本作を鑑賞したその日に、アルバム「ハートに火をつけて」を購入したのを覚えている。
「ブレイク・オン・スルー」は、今でも私のお気に入りの一曲である。
ちなみに、ドアーズの「ジ・エンド」という曲は、映画「地獄の黙示録」でも効果的に使用されている。
評価:★★★★★
c0186202_23255452.jpg
c0186202_23262092.jpg
ドアーズ:スペシャル・エディション 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]
ハートに火をつけて

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-21 00:05 | タ行