おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー

<   2009年 05月 ( 62 )   > この月の画像一覧

男たちの挽歌 II

男たちの挽歌シリーズの第2弾。
服役中のホーは、香港警察のウー部長から、東南アジアの偽札製造組織を支配するルンのもとへ潜入することを命じられる。弟の刑事キットも捜査中であることを知ったホーは、協力を承諾する。しかし、パーティの席でルンの部下コーが、ルンに殺人の濡れ衣をきせ会社を乗っ取とるため、敵対するボスを銃殺。茫然とするルンを、ホーたちはニューヨークへ高飛びさせる。そこでルンは、前作で命を落としたマークの双子の弟ケンと出会う。しかしコー一味は、香港に残ったルンの娘ペギーを殺害し、ニューヨークへも殺し屋を送るのだった・・・。

ケン役のチョウ・ユンファは、少々苦しい設定での再登場ではあるが、ショットガンをぶっぱなす姿や、階段を滑り落ちながらの射撃シーンなど、相変わらず格好いい。
ルン役のディーン・セキの、娘を殺され神経衰弱になる演技が強烈で素晴らしい。
ケンとルンがニューヨークから香港に戻ってからの、男たちの熱い復讐劇は、さらにスピードが加速していく。薬莢が飛び交い、爆風が吹き荒れ、前作を遥かに凌駕する銃撃戦が展開される。
まさに男の友情・第2章と呼ぶにふさわしい作品である。
ジョン・ウー監督作品。
評価:★★★★★
c0186202_8395970.jpg
男たちの挽歌II<デジタル・リマスター版> [DVD](実際のDVDと、上記の画像とは異なる場合があります。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-01 00:02 | ア行

男たちの挽歌

男たちの挽歌シリーズの第1弾。
ホーと相棒のマークは、偽札製造組織に属する中堅ヤクザ。一方、ホーの弟キットは兄の正体を知らない警察官だった。ある日、組織の仕事で台湾に飛んだホーは、取引先のの内紛に巻き込まれて警察に捕まってしまう。同じ頃、香港ではホーの留守宅を刺客が襲い、父親が殺されてしまう。台湾に向かったマークは、「ホー逮捕」の記事を読み、復讐を決意。敵陣に乗り込み、孤軍奮闘するが・・・。

「香港ノワール」と呼ばれる新たなジャンルの火付け役となった、傑作ハードボイルド・アクション。
キット役の故レスリー・チャンは、「兄のために父親が殺された」と思い込み正義感をたぎらす弟を好演し、本作が彼の出生作となった。
マーク役のチョウ・ユンファの自らも傷つき血を流しながら、情け容赦なく2丁拳銃をぶっぱなす孤高の勇姿には、美しさすら感じる。
スローモーションを駆使したスタイリッシュなバイオレンス映像と兄弟の反目と絆、男の友情を見事に融合させた、ジョン・ウー監督による香港映画の金字塔的作品。
評価:★★★★
c0186202_8295273.jpg
男たちの挽歌<デジタル・リマスター版> [DVD](実際のDVDと、上記の画像とは異なる場合があります。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-01 00:01 | ア行