おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:サスペンス ( 85 ) タグの人気記事

クリムゾン・タイド

「サブウェイ123 激突」公開記念として、トニー・スコット監督作品です。
↓↓↓2009/08/09 UP↓↓↓
c0186202_22303010.jpg199X年。ロシアの国粋主義者が、シベリアの核ミサイル基地を占拠。アメリカの戦略原子力潜水艦アラバマに出撃命令が下る。
出撃から6日目、目的海域に達したアラバマは、臨戦態勢に入った。
そして出撃から12日目、アラバマのソナーが敵潜水艦の影を捉える。ペンタゴン(米国防総省)から通信が入ったその時、敵魚雷がアラバマをかすめて爆発した。通信は途中で遮断され、ミサイルの発射か中止か、はっきりしない。核攻撃命令をめぐって、艦長のラムジーと副艦長のハンターは真っ向から対立する・・・。

核戦争の危機に直面した原潜内での極限状況を、トニー・スコット監督がスリリングに描いた軍事サスペンス。
ラムジー役のジーン・ハックマンが、歴戦の叩き上げの艦長を演じる。
ハンター役のデンゼル・ワシントンが、ハーバード大卒のエリートで着任したばかりの副艦長を演じる。
武器将校ウェップス役をヴィゴ・モーテンセンが演じ、脇を固めている。

「潜水艦映画にハズレなし」と言われるが、全面核戦争を引き起こしかねない原潜を舞台に、極限状況下で二者択一を迫られる乗組員たちの人間模様が、緊迫感たっぷりに描かれる。
ジーン・ハックマンとデンゼル・ワシントンの激しい演技の応酬は、見応え十分である。
脚本にクエンティン・タランティーノがノンクレジットで参加しており、「スター・トレック」に関するエピソードは彼がリライトしたものと思われ、タランティーノらしさが出ていて、なかなか面白い。
評価:★★★★
クリムゾン・タイド 特別版 [DVD]
c0186202_22431455.jpg

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-08-09 00:03 | カ行

インサイド・マン

ダルトン・ラッセル率いる4人の銀行強盗が、白昼のマンハッタン信託銀行を急襲、従業員と客を人質に取り立てこもる。事件発生の連絡を受け、NY市警のフレイジャーとミッチェルが現場へ急行。しかし、周到な計画のもとに行動する犯人グループを前に、フレイジャーたちも容易には動きが取れず膠着した状態が続く。一方、事件の発生を知り激しく狼狽する銀行の取締役会長アーサーは、ニューヨークでも指折りの弁護士マデリーン・ホワイトを呼び出すと、ある密命を託して、現場へと送り出すのだった・・・。

「マルコムX」「モ’・ベター・ブルース」の監督・主演コンビ、スパイク・リーとデンゼル・ワシントンがタッグを組んだクライム・サスペンス。
フレイジャー役のデンゼル・ワシントンが、犯人グループと息詰まる心理戦を展開する捜査官を演じる。
ダルトン役のクライヴ・オーウェンが、頭脳明晰な犯人役をスタイリッシュに演じていて格好いい。
マデリーン役のジョディ・フォスターが、やり手の女弁護士を余裕たっぷりに演じている。
アーサー役のクリストファー・プラマーが、会長役をただならぬ雰囲気を漂わせて演じている。

クライヴ・オーウェンの独白シーンから始まる本作は、人質に1人の犠牲者も出さずに、完全犯罪を成し遂げてしまう。特に、タイトルにヒントが隠された、カタルシスいっぱいのラストが素晴らしい。
また、スター俳優たちのお互いを引き立てあう演技が、作品の質を高めている。
R・A・ラフマーンのリズミカルなインド音楽も、作品に絶妙なスパイスを与えている。

私自身、久しぶりに観たスパイク・リー監督作品で、本作のような映画も撮れるということに正直驚いてしまった。
やっぱり、脚本がよく練られた映画は面白い!超おすすめのサスペンス映画である。
評価:★★★★
c0186202_21225047.jpg
インサイド・マン 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-07-24 00:05 | ア行

ホテル・ルワンダ

1994年、ルワンダの首都キガリ。フツ族とツチ族との民族間の対立が大虐殺に発展し、100日間で100万人(国民の10%)もの人々が惨殺さる中、高級ホテルの支配人ポール・ルセサバギナは、フツ族とツチ族の難民を共にホテルに受け入れることを決断する・・・。

有名ホテルとしてのステータスを盾に過激派から難民を匿い、ホテル支配人として培った人間関係を駆使して、実際に1268人もの人々の命を救った1人のホテルマンの実話を、テリー・ジョージ監督が映画化した作品。
ポール役のドン・チードルが、巧みな話術で危機を乗り越え、必死で難民を守り抜こうとするホテルマンを演じている。緊迫感溢れる演技が素晴らしい。
国連兵士オリバー大佐役でニック・ノルティ、報道カメラマンのジャック役でホアキン・フェニックス、ベルギーのホテル社長テレンス役でジャン・レノが共演している。

本作の出来事が、わずか10年余り前の出来事であること。
かつて仲良くやっていたフツ族とツチ族の仲を引き裂いたのは、欧米の植民地政策の一貫だったこと。
国連が、ソマリアでの介入失敗の二の舞を恐れて、この紛争への介入が遅れたこと。

ルワンダに関する歴史や、先進国がこの紛争を見て見ぬフリをしてきたという事実を、この映画を通じて初めて知ることができた。
今後、このような事態が世界のどこかで起こったときに、自分に何ができるのか深く考えさせられた。
評価:★★★★★
c0186202_0134422.jpg
ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-07-04 00:01 | ハ行

ナイロビの蜂

ケニアのナイロビ。ガーデニングが趣味の英国外務省一等書記官ジャスティン。彼は、アフリカで精力的に救援活動を続ける妻テッサの行動には深く立ち入らず、見て見ぬ振りを通していた。ところがある日、テッサが救援活動中に何者かに殺されてしまう。失意の中、ジャスティンは意を決して、妻の死の真相の調査に乗り出す。やがて妻の追っていた事件が、国際的陰謀が絡んだイギリスの薬品メーカーによる現地の人々を使った人体実験であることを突き止める・・・。

夫を愛するが故に、真相を秘密にしていた妻。真相を究明する過程で妻の大きな愛を知り、それに応える夫。フェルナンド・メイレレス監督が、サスペンスの中に夫婦の愛の強さを見事に描いている。
ジャスティン役のレイフ・ファインズが、妻テッサの足跡を辿り、やがて彼女のもとに辿り着く夫を熱演している。
テッサ役のレイチェル・ワイズは、本作でアカデミー賞助演女優賞を受賞している。正義感が強く、最期には不慮の死を遂げる彼女の存在感ある演技が素晴らしい。

だが、何よりも印象に残ったのはアフリカの子供たちの屈託のない笑顔である。メイレレス監督が、常に弱者の視点であることを強く感じさせられた。
人の命に「安い」「高い」があるというアフリカの現実を、あらためて認識させられた作品である。
評価:★★★★
c0186202_23173351.jpg
ナイロビの蜂 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-07-03 00:02 | ナ行
マンハッタンのマンション住まいで、一見優雅なカルチャー・ライフに浸っている、ラリーとキャロルのリプトン夫妻。ある日、マンションの隣室に住む初老のハウス夫妻の妻が突然心臓発作で亡くなる。元来詮索好きだったキャロルは、ハウス氏の妙に明るい態度に疑問を抱き、気弱な夫や友人を巻き込みながら探偵ごっこに乗り出すが・・・。

ミア・ファローとの破局後、かつての名コンビのダイアン・キートンと組んだウディ・アレン監督・主演のミステリー・コメディ。
キャロル役をキートンが演じ、「マンハッタン」以来、14年ぶりとは思えないアレンと息の合った演技を見せてくれる。
キャロルの友人テッド役をアラン・アルダが、女流作家マーシャ役をアンジェリカ・ヒューストンが演じている。

前作「夫たち、妻たち」でも使われた手持ちカメラの映像は、観る人によって好き嫌いが分かれるだろう。オーソン・ウェルズの「上海から来た女」を事前に観ておくと、より本作を楽しめると思う。
アレンとキートンのユーモラスな掛け合いが楽しめる、監督久々の娯楽作となっている。
評価:★★★★★
c0186202_2224455.jpg
マンハッタン殺人ミステリー [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-07-01 00:13 | マ行

ウディ・アレンの影と霧

1920年代、ヨーロッパのとある町で、連続殺人事件が発生した。折り悪く、町にサーカス団がやってくる。女芸人アーミーは、浮気した恋人のピエロとケンカ別れしてサーカス団を飛び出し、娼館に転がり込む。そこで、一途な大学生ジャックに抱きたいと迫られ、渋々承知する。だが、アーミーは娼婦として警察に検挙されてしまう。そこで、うだつのあがらない事務員クライマンと出会い、2人の間には奇妙な友情が芽生える。ところが、ひょんなことからクライマンに連続殺人犯の容疑がかかり・・・。

ミステリアスな連続殺人事件と、それに巻き込まれた人々の人間模様を描いたウディ・アレン監督・主演作品。
クライマン役をウディ・アレンが、サリー役をミア・ファローが演じている。
ピエロ役をジョン・マルコヴィッチ、ピエロの浮気相手役をマドンナ、娼婦役をジョディ・フォスター、キャシー・ベイツ、リリー・トムリン、ジャック役をジョン・キューザックと、豪華なキャストが共演している。

アレン監督が、完璧なセットと陰影に満ちたモノクロ撮影で、フリッツ・ラングらドイツ表現派の映像美に挑んだ野心作。
ミステリーというか、コメディというか、不条理劇というか、ジャンル分けするのが難しい作品であり、あえてジャンル分けするならば、やっぱり「ウディ・アレン監督作品」ということになるのだろう。
評価:★★★★★
c0186202_14521615.jpg
ウディ・アレンの影と霧 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-06-29 00:11 | ア行

M:i:III

c0186202_17545396.jpgミッション:インポッシブル・シリーズの第3弾。
IMFのエージェント、イーサン・ハントは現場を退き、教官としての仕事をしながら婚約者のジュリアと幸せな生活を送っていた。そんな彼に、かつての教え子であるリンジーが、ベルリンで敵に捕らえられたという知らせが届く。迷いながらも救出作戦に参加したイーサンは、ルーサー、ゼーン、デクランら仲間達とのチームワークを発揮し、見事にリンジー救出を果たしたが、ヘリでの脱出中にリンジーの頭に仕掛けられた時限爆弾が作動して、彼女が死んでしまう。イーサンはリンジーが監視していた、ブラックマーケットの商人であるオーウェン・ディヴィアンを拘束すべく、仲間とバチカンへ向かうが・・・。

本作は「ミッションを実行する」のではなく「イーサンが巻き込まれた危機を1つ1つ乗り越えていく」という展開でストーリーが描かれている。
アクションシーンの連続は、観客を飽きさせないが、ちょっと詰め込みすぎのため、個々のアクションの印象が薄くなってしまった。
イーサン役のトム・クルーズは、アクションに次ぐアクションを自ら演じている。
ディヴィアン役のフィリップ・シーモア・ホフマンは、本作のような悪役を演じると、絶妙にうまい。
J・J・エイブラムス監督作品。
評価:★★★★★
M:i:III
c0186202_17551969.jpg

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-06-27 00:01 | マ行
マトリックス・シリーズの第3弾。
現実世界とマトリックスの間に取り残されてしまったネオは、仲間達に助けられ現実世界へ戻ってくる。コンピュータ側が、センティネルの大群でザイオン壊滅のため猛攻を仕掛けてくる中、ザイオン軍は必死の抵抗を試みていた。一方、はぐれプログラムとなったスミスは、今や現実世界と、マトリックスを含めたマシン帝国をも破壊しうる脅威の存在として、ネオとの最終決戦に備えていた。そんな中、ネオとトリニティーは、予言者オラクルの最後の導きの言葉を信じ、マシン・シティーの心臓部へと入り込む危険な旅に出るのだった・・・。

本作の感想であるが、マシン軍とザイオン軍の戦闘シーンが長く、ストーリー展開が単調である。
あと、3部作のクライマックスは、このようなラストしかなかったのだろうか。やはり、1作目のようなカタルシスのあるエンディングのほうが、私は好きだ。
アンディ・ウォシャウスキー/ラリー・ウォシャウスキー監督作品。
評価:★★★★★
c0186202_065027.jpg
マトリックス レボリューションズ [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-06-21 00:03 | マ行
マトリックス・シリーズの第2弾。
人類の救世主として覚醒したネオ。しかしコンピュータ側が、人類最後の都市ザイオンに対し、センティネルと呼ばれるロボット25万体での殲滅作戦を決行したことが明らかとなった。残された時間は、72時間。ザイオンを救うためには、マトリックスの全ての入口の鍵を持つ「キー・メーカー」の存在が不可欠だった。彼を見つけるため、ネオとトリニティー、モーフィアスは、再びマトリックスへと乗り込んでいくのだった・・・。

オープニングでのトリニティーの登場シーン、フリーウェイでのチェイス・シーン、そしてネオ対100人のエージェント・スミスとの格闘シーンなど、本作でも視覚的な見所は多い。
また、マトリックス世界の全貌を知り、「救世主」としての自分の役割に苦悩するネオの姿など、ストーリー面でも深みは増している。
しかし前作との決定的な違いは、第3弾に続くが故に、鑑賞後のカタルシスが少ないことである。3部作の2作目には多いことではあるが・・・。
アンディ・ウォシャウスキー/ラリー・ウォシャウスキー監督作品。
評価:★★★★★
c0186202_23532049.jpg
マトリックス リローデッド [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-06-21 00:02 | マ行

マトリックス

マトリックス・シリーズの第1弾。
コンピュータ・プログラマーのトーマス・アンダーソンには、凄腕ハッカー「ネオ」としての別の顔があった。ある日、ディスプレイに現れたメッセージを元に、謎の美女トリニティと接触したネオは、彼女に導かれモーフィアスという男に出会う。彼はネオにこの世界について衝撃的な事実を告げるのであった・・・。

マトリックスの公開前後で、映画界のVFX技術は明らかに変化した。日本のアニメ映画「攻殻機動隊/GHOST IN THE SHELL」の影響を受けているのは有名な話だが、香港ワイヤーアクションの第一人者であるユエン・ウーピン武術指導のカンフー・アクション、不思議の国のアリスをモチーフにしたストーリー展開など、あらゆる要素が融合した奇跡のような映画。この映画を、ぜひ体感してほしい!
アンディ・ウォシャウスキー/ラリー・ウォシャウスキー監督作品。
1999年度 キネマ旬報ベストテン 第6位。
評価:★★★★★
c0186202_16421366.jpg
マトリックス 特別版 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-06-21 00:01 | マ行