おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:サスペンス ( 85 ) タグの人気記事

憎しみ

パリ郊外の「バンリュー」と呼ばれる移民労働者や低所得者層が多く暮らす町で、ある日暴動が発生し、アブデュルという青年が重体に陥る。次の日、ユダヤ系のヴィンス、黒人ボクサーで物静かなユベール、おしゃべりなアラブ系のサイードは、アブデュルの見舞いのために病院を訪れるが、警官に追い払われてしまう。ヴィンスが暴動の際に警官が落とした拳銃を手に入れたことから、彼らの「憎しみ」は、暴発の危険性を帯びていく・・・。

当時27歳のマチュー・カソヴィッツ監督が、3人の移民青年の1日をリアルに描き、カンヌ国際映画祭で最優秀監督賞を受賞した作品。
ヴィンス役のヴァンサン・カッセルが、いつ抑えきれない憎しみを爆発させるのかと、観る者をハラハラさせる青年を好演している。

抑圧された社会での若者のやり場のない怒りや憎しみを、モノクロームの鮮烈な映像と音楽で表現している。ラストシーンで、誰が何に対する怒りで引き金をひくのか?最後まで目が離せない!
評価:★★★★★
c0186202_8172038.jpg
憎しみ (ユニバーサル・ザ・ベスト:リミテッド・バージョン第2弾) 【初回生産限定】 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-10 00:01 | ナ行

M:I-2

ミッション:インポッシブル・シリーズの第2弾。
休暇中のIMFのイーサン・ハントの元に、司令官スワンベックから新たな指令が入る。今回のミッションは元IMFメンバーのアンブローズが奪った、30時間で人間を殺す殺人ウィルス「キメラ」と解毒剤「ベレロフォーン」を奪還すること、そしてミッションのために女泥棒ナイアをメンバーへ引き入れるという内容だった。スペインへ飛んだイーサンは、ナイアと接触するが、美しき彼女と恋におちてしまう。実はナイアはアンブローズの元恋人で、彼女の使命は再び彼に接近し、計画の全貌を探り出すことにあった。イーサンは、前回のミッションで共に戦ったルーサーと、新メンバーのビリーをエージェントに加えて、ナイアをアンブローズの元へ送り込む・・・。

本作のオープニングは、ロッククライミング中のイーサンに、ヘリコプターからサングラスが落とされ、新たな指令が伝えられる。冒頭のこのシーンから見応えたっぷりで、一瞬たりとも目が離せない。
白い鳩が羽ばたき、イーサンが2丁拳銃を手に舞い、激しいバイク・アクションを繰り広げる。
前作とは違う、ジョン・ウー監督演出のアクション・シーンが、やっぱり私は好きだ。
イーサン役のトム・クルーズは、前作より長髪になり格好いい。また、ジョン・ウー監督ならでの演出を楽しんで演技しているように感じられた。
評価:★★★★
c0186202_16295740.jpg
M:I-2(ミッション:インポッシブル2)


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-01 00:07 | マ行

ハード・ターゲット

消息を絶ったベトナム帰還兵の父ダグラスの行方を捜すべく、ニューオリンズにやって来たナターシャ。彼女は、チンピラから危ないところを救ってくれた、マーシャル・アーツの達人で船員のチャンスに、一緒に父を捜してくれるよう頼む。しかし、間もなくダグラスが焼死体で発見される。死因に疑問を感じ、独自に調査を始めたチャンスたちは、フージョン率いる武装集団の「殺人ゲーム」の標的となって、ダグラスが殺されたことを知る。そして次の標的に選ばれたのは、チャンスだった・・・。

ジョン・ウー監督のハリウッド進出第1作。
チャンス役のジャン=クロード・ヴァン・ダムが、得意のマーシャル・アーツとジョン・ウー監督演出のアクションを駆使して、とにかく格好いい。
ナターシャがバイクを運転し、バイクの上に立って銃を撃つシーン。
バイクをジープに正面衝突させ、衝突する瞬間に前転で着地し、銃で車を爆破するシーン。
セミ・オートマティックの銃を天地逆に持ち、人差し指で引き金を引くガンプレイ。
そしてクライマックスには、回し蹴りと2丁拳銃と鳩が待っている・・・。
「フェイス/オフ」や「M:I-2」にはない、B級の香り漂う大傑作。一見の価値あり!
評価:★★★★
c0186202_23592457.jpg
ハード・ターゲット (ユニバーサル・セレクション2008年第8弾) 【初回生産限定】 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-01 00:04 | ハ行

今そこにある危機

トム・クランシー原作のジャック・ライアン・シリーズの第3弾。
主役のジャック・ライアンを、前作に引き続きハリソン・フォードが演じる。
大統領の友人一家がクルーザーの中で殺害される。CIA情報担当副長官ライアンは、被害者が麻薬組織のマネーロンダリング係だったことを突き止める。しかし大統領は、密かに組織への攻撃を補佐官に命じCIA秘密諜報員クラークと海兵隊員たちを現地入りさせるのだった。一方、その事実を知らずにコロンビア入りしたライアンとFBI長官は、敵の攻撃を受け、命からがら逃げることになる。さらに、麻薬王の情報係コルテズは、ボスの地位を乗っ取るため大統領補佐官に取引を持ちかけ、麻薬供給網のリストラの見返りに、特殊部隊の現在位置を教える約束を取り付ける。事実を知ったライアンは、見殺しにされつつある隊員たちを救うため現地に向かうが、そこには「全ての原因はライアンにある」と聞かされていたクラークが、ライアン殺害命令を受けて待ち構えていた・・・。

政治サスペンスとアクションシーンのバランスが絶妙である。組織の内と外に敵がいる孤独な状況下で、愛国心と正義感溢れるライアン役をハリソン・フォードが熱演している。
フィリップ・ノイス監督作品。
評価:★★★★
c0186202_105549100.jpg
今そこにある危機 アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-04-29 00:02 | ア行

誘う女

地元TV局のお天気キャスター、スーザンは「TVに映らなければ生きている意味がない」という、シンプルかつ強烈な人生観の持ち主。目標は世界に通用する花形キャスターだった。そんな彼女に、善良な夫のラリーはメロメロ。彼女がドキュメンタリーの素材として選んだ高校生の3人も同じだった。しかし、目的達成に夫が邪魔になることに気づいた彼女は、ある計画を思いつく・・・。

アメリカで実際に起こった殺人事件を元に、ガス・ヴァン・サント監督が手がけたサスペンス。
純真さと残忍性を併せ持ち、目的達成のためなら手段を選ばない女スーザン役をニコール・キッドマンが体当たりで演じる。
スーザンに誘惑され、彼女の虜となるジミー役は故リヴァー・フェニックスの弟ホアキン・フェニックスが演じる。監督の作品には、兄・姉に続いての出演となる。
湖畔の男役で、デヴィッド・クローネンバーグ監督が出演しているのが、いかにもこの監督らしい。
ドキュメンタリー・スタイルをとっている本作。TVを中心としたマスメディアの危険性を、シニカルに描いている。ラストのラリーの姉の氷上でのダンスが、印象に残る・・・。
評価:★★★★★
c0186202_1537066.jpg
誘う女 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-04-25 00:03 | サ行

シャロウ・グレイブ

グラスゴーにある洒落たアパートで共同生活をするジャーナリストのアレックス、医師のジュリエット、会計士のデビッドの3人はある日、ルームメイトを募集する。面接の結果、自称作家のヒューゴという男に決まるが、越してきたその日に彼は、大金の入ったスーツケースを残したまま、麻薬の過剰摂取により死んでしまう。3人は大金を山分けし、死体を森の中に埋める。死体の始末を担当したデヴィッドは日増しに病的になり、スーツケースと一緒に屋根裏に立て籠もるようになる。そして、そこから思いがけないアクシデントが彼らを襲い始める・・・。

突然手にした大金により、3人の若者の友情が裏切りへと変わっていく様子を、ミステリアスなタッチで描いたスリラー。
アレックス役のユアン・マクレガーは、本作への出演をきっかけに注目されるようになる。
ダニー・ボイルの初監督作品。主演のユアン・マクレガー、脚本のジョン・ホッジと組んで、翌年監督した作品「トレインスポッティング」が、世界的な大ヒット作となる。
評価:★★★★★
c0186202_2134484.jpg
シャロウ・グレイブ [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-04-24 00:01 | サ行

エグザイル/絆

中国返還間近のマカオ。乳飲み子を抱えた妻が夫の帰りを待つとある家。この家の主ウーは、かつて香港マフィアのボス、フェイの命を狙ったため逃亡の身となった男。そんなウーの家に現われた4人の男達。2人はフェイの命令でウーを始末するために、そしてもう2人はウーを守るために。そこへついにウーが姿を現わし、ほどなく銃撃戦が始まる。その時から、かつては仲間だった5人の運命の歯車が、ラストに向かって動き出す・・・。

室内で繰り返される銃撃戦が、薬莢の音にまでこだわりがあって、素晴らしい。男たちの不器用だが熱い「絆」を重んじる生き様にしびれる。ラストシーンの余韻が、いつまでも心に残る作品。
ジョニー・トー監督作品
2008年度 キネマ旬報ベストテン 第8位。
評価:★★★★
>>公式サイト
c0186202_22362523.jpg
エグザイル/絆 スタンダード・エディション

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-04-22 00:00 | ア行

ファーゴ

1987年冬、ミネソタ州ファーゴ。多額の借金を抱える自動車ディーラーのジェリーは妻ジーンを偽装誘拐して、会社のオーナーでもある義父のウェイドから身代金を騙し取ろうと企てる。ところが誘拐を請け負った2人組カールとゲアが警官と目撃者を射殺してしまう。女性警察署長のマージが殺人事件の捜査に乗り出すが、事件は思わぬ方向へと展開していく・・・。

妊娠中の女性警察署長マージ役のフランシス・マクドーマンドは、本作でアカデミー賞助演女優賞を受賞している。この映画で唯一のハートウオーミングなキャラクターであり、2人組の残した証拠を元に、真犯人を追及していく。
誘拐犯カール役のスティーヴ・ブシェミは、今までも奇妙な役での出演作品が多いが、本作ではことさらその「変な顔」が強調されていて可笑しい。
もう1人の誘拐犯ゲア役のピーター・ストーメアは、無口ですぐにキレる殺人犯役で強烈な印象を残す。
偽装誘拐を企てるジェリー役のウィリアム・H・メイシーは、情けない男の役を、とことんまで情けなく演じている。

ストーリーの面白さ、キャラクターの可笑しさ、陰惨さとユーモアと悲哀が見事に同居した傑作である。
ジョエル・コーエン監督作品。
1996年度 キネマ旬報ベストテン 第4位。
評価:★★★★
c0186202_22361067.jpg
ファーゴ [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-04-11 00:06 | ハ行

ブラッドシンプル

テキサスの片田舎。酒場を経営する短気でケチな男マーティと、その美しい妻アビー。ある日、アビーと酒場の従業員レイとの浮気を知ったマーティは、私立探偵に2人の殺害を依頼する。しかし探偵が裏切りマーティを殺し金を奪って逃走。一方、レイは現場に落ちていたアビーの銃より、彼女が殺したと勘違いして・・・。

ジョエル(監督・共同脚本)&イーサン(製作・共同脚本)のコーエン兄弟が手掛けた、サスペンス・スリラー。登場人物たちの誤解が次なる誤解を生むという展開など、後のコーエン作品に通じるモチーフが、いたるところに見られる。
ラストの探偵との壁を挟んだ攻防は、かなり見応えあり!
コーエン兄弟のサスペンス系の作品。
1999年には、コーエン兄弟が再編集した「ブラッドシンプル/ザ・スリラー」が公開された。
評価:★★★★★
c0186202_22192090.jpg
ブラッドシンプル/ザ・スリラー [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-04-07 00:01 | ハ行
ミッション:インポッシブル・シリーズの第1弾。
謎のスパイ組織IMFのリーダー、ジム・フェルプスに、CIAの機密文書を盗んだプラハの米大使館員とその買い手を逮捕せよとの指令が入る。しかし任務は失敗に終わり、ジムを含む5人の仲間が殺されてしまう。生き残ったイーサン・ハントはCIAのキトリッジに会い、今回の任務がIMF内の裏切り者を暴くために仕組まれたものだったと聞かされる。イーサンは、キトリッジに裏切り者と見なされ、その場から逃走。自らの無実を証明するために、生き残ったジムの妻クレアと元IMFのクリーガー、ルーサーを仲間にする。そして、CIA本部から機密文書を盗み出し、本物の裏切り者を誘い出す計画を立てるのだった・・・。

イーサン役のトム・クルーズは、本作で初めて、かなり体を張ったハードなアクションに挑戦している。
フランス映画出身の、クレア役のエマニュエル・ベアールとクリーガー役のジャン・レノは、ハリウッド映画ながら好演している。
また、ラロ・シフリン作のTV版「スパイ大作戦」のテーマ曲を、U2のラリー・ミューレンとアダム・クレイトンがアレンジしていて、かなり格好いい。
ただ、作品としては、物語が二転三転する面白みはあるものの、最後の黒幕があの人物というのはTV版ファンには納得がいかないと思う。TV版の映画化ではなく、トム・クルーズの映画になっているということだろう。
ブライアン・デ・パルマ監督作品。
評価:★★★★★
c0186202_14284852.jpg
ミッション:インポッシブル

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-03-29 00:01 | マ行