おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:サスペンス ( 85 ) タグの人気記事

天使と悪魔

大ヒット作「ダ・ヴィンチ・コード」の続編。
ハーヴァード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授は、ヴァチカンから思いがけない協力要請を受ける。秘密結社イルミナティが、ヴァチカンを窮地に陥れているというのだ。17世紀、ヴァチカンの科学者への弾圧の陰で、ガリレオを中心に結成されたイルミナティは、400年前に消滅したものと思われていた。しかし彼らは、コンクラーベ(教皇選挙)に乗じて復活を果たしたのだ。最有力候補の枢機卿4人を誘拐し、1時間ごとに殺害すると予告。その上ヴァチカン全体を爆破するため、スイスのCERN(欧州原子核研究機構)から、恐るべき破壊力を秘めた「反物質」を盗み出していた。CERNの科学者ヴィットリア・ヴェトラと協力して、ラングドンは事件解決に乗り出すが・・・。

ダン・ブラウンのベストセラー小説を、再びロン・ハワード監督が映画化した超大作ミステリー。
ラングドン役のトム・ハンクスが、前作以上に時間と戦いながらローマ中を縦横無尽に走り回っている。
ヴィットリア役のアイェレット・ゾラーが、ラングドンのよきサポート役に徹しており、好感が持てた。前作は、ラングドンとソフィー役のオドレイ・トトゥとのうんちく合戦で、観ていて疲れてしまった。
カメルレンゴ役のユアン・マクレガー、スイス衛兵隊隊長リヒター役のステラン・スカルスガルド、さらにシュトラウス枢機卿役のアーミン・ミューラー=スタールのいずれもが「悪役顔」で、「こいつが真犯人やろう」と思って鑑賞していたが、私の予想は外れてしまった。キャスティングの勝利である。

「宗教と科学の対立」という深いテーマが本作の鍵のはずだったが、そのテーマにはあまり触れられることなく、スリルとサスペンスが中心で、単純に手に汗握る展開は、娯楽作として前作以上に楽しめた。
事件のほとんどが、ローマという限られたエリア内で起こるという設定も、本作が前作よりわかりやすくなっている理由ではなかろうか。
それにしても、「ラングドンがずっと走っていたなぁ」というのが正直な感想である。

ちなみに、メインテーマの「宗教と科学の対立」についてであるが、ローマ・カトリック教会が、ガリレオの地動説有罪の誤りを認めたのが1992年、ダーウィンの進化論の一部を認めたのが1996年だというのだから、宗教とは奥が深い・・・。
評価:★★★★★
>>公式サイト
c0186202_1231769.jpg

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-03-01 00:13 | タ行

ダ・ヴィンチ・コード

ある日、ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが殺される。遺体の周りには不可解な暗号が残されていた。パリに滞在していたハーヴァード大学教授ロバート・ラングドンはフランス司法警察のべズ・ファーシュ警部に捜査協力を求められる。早速暗号の解読を始めるラングドンだったが、そこへ暗号解読官のソフィー・ヌヴーが現われる。彼をトイレへと呼び出したソフィーは、現場にソニエールと会う約束をしていたラングドンの名前が残されており、彼が第一容疑者であることを伝える。彼が無実だと信じるソフィーは、事件解決のため2人で現場を逃亡するのだった・・・。

ダン・ブラウンのベストセラー小説を、ロン・ハワード監督が映画化した超大作ミステリー。
ラングドン役のトム・ハンクスと、ソフィー役のオドレイ・トトゥが、殺人事件の真相究明に奔走する2人を演じている。
名画に隠された謎解きの過程は面白いが、それぞれのキャラクターの描きこみが不足しており、登場人物に感情移入しにくい。原作に大変ボリュームがあり、映画化した場合にはやむを得ないのかもしれないが1本の映画作品としては少し残念な気がする。
評価:★★★★★
c0186202_8271142.jpg
THE DA VINCI CODE

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-03-01 00:12 | タ行

身代金

c0186202_13485970.jpgニューヨーク。わずか10年の間に全米で5指に入るまでに急成長した航空会社の社長トム・ミューレンは、美しい妻ケイトと9歳の息子ショーンに囲まれて暮らしていた。そんなある日、ショーンが誘拐され身代金200万ドルを要求される。48時間後、再び犯人から連絡が入るが、FBIのミスで金の受け渡しに失敗し、手がかりを失ってしまう。FBIに見切りをつけたトムは、テレビの生放送を通じ「身代金の200万ドルは犯人を捕まえた者への賞金にする」と発表。犯人に宣戦布告するのだった・・・。

1956年の「誘拐」を現代風にアレンジした、ロン・ハワード監督のサスペンス巨編。
トム役のメル・ギブソンが、息子を取り戻すために敢然と闘う父親役を演じている。
ケイト役のレネ・ルッソは、「リーサル・ウェポン」シリーズでメル・ギブソンとは共演済み。息子の身を案じる母親役を熱演している。
ショーン役は、俳優ニック・ノルティの息子ブローリー・ノルティが演じている。
FBI捜査官ロニー役のデルロイ・リンドーをはじめ、ゲイリー・シニーズ、リリ・テイラーが脇を固めている。

前半のトムと犯人の緊迫感溢れる駆け引きは見応え十分。特に、身代金受け渡しの一連のシーンは、犯人一味の緻密さがうかがえて素晴らしい。また、犯人との「取引」に長けた「被害者」という設定も、新鮮で面白い。
ただ、後半の真犯人との直接対決で、メル・ギブソンが「リーサル・ウェポン」化してしまうのは残念。
評価:★★★★★
身代金 特別版 [DVD]
c0186202_13492373.jpg

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。

★ 身代金(ディレクターズカット版) ★ はこちら
[PR]
by movie4life | 2009-03-01 00:09 | マ行

アポロ13

アポロ11号の月面着陸成功から、9ヵ月後の1970年4月11日。アポロ13号はジム、フレッド、ジャックの3人の宇宙飛行士を乗せて打ち上げられた。しかし、月まであと一歩というところで爆発事故に遭遇し、その影響で宇宙船の酸素の半分が消失、電力供給システムも壊滅的ダメージを受けてしまう。このまま飛行を続ければ地球には戻れないという状況で、NASAはフライト・ディレクターのジーンを中心に、総力を結集して3人の宇宙飛行士の救出にかかる・・・。

月への飛行中に爆発事故を起こしたアポロ13号の救出作戦を、ドラマティックに描いた実話の映画化。
船長のジム役をトム・ハンクスが演じている。ロン・ハワード監督とは「スプラッシュ」以来11年ぶりのコンビとなる。
宇宙飛行士のフレッド役をビル・パクストン、ジャック役をケヴィン・ベーコンが演じている。
打ち上げ直前、風疹の疑いで地上に残される着陸船操縦士ケン役をゲイリー・シニーズが演じている。残された僅かな電力で宇宙船を地球へ帰還させるため、地上でシミュレートを繰り返す役を熱演している。
そして、ジーン役のエド・ハリスの演技が素晴らしい。「どうすれば3人を無事地球に帰還させることができるか」ということに全力を尽くす姿は、あらゆる組織のリーダー像を体現している。技術者たちに船内のありあわせの物で空気清浄機を作らせ、宇宙船に連絡するシーンは、手に汗握る名シーンである。

無重力状態の再現には、NASAの飛行機で放物線飛行を行い、実際の無重力状態の中で撮影された。
キャスト、スタッフ合わせて612回放物線を描き、トータルで3時間54分間の無重力状態での撮影を行ったという。
いかに困難な状況にあっても、人々が英知を結集すれば必ず克服できることを描いた人間ドラマの傑作。
1995年度 キネマ旬報ベストテン 第10位。
評価:★★★★
c0186202_22424521.jpg
アポロ13 (ユニバーサル・ザ・ベスト2008年第1弾) [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-03-01 00:08 | ア行

ソウ

ソウ・シリーズの第1弾。
老朽化したバスルームで目覚めた2人の男、ゴードンとアダム。それぞれ対角線上の壁に、足首を鎖で繋がれ、2人の間には自殺死体があるのだった。犯人から与えられたテープレコーダーより、「6時までに目の前の男を殺すか、2人とも死ぬかだ。」というメッセージが告げられる。犯人が残したヒントを元に部屋からは、いくつかのアイテムが見つかる。その中には、2本のノコギリが・・・。
回想シーンを織り交ぜながら、2人の意外な関係が明らかになっていき、そして驚愕の結末を迎える。
この作品のクライマックスは、誰にも予想できない!
ジェームズ・ワン監督作品。
評価:★★★★★
c0186202_21273291.jpg
ソウ [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-02-27 00:00 | サ行

羊たちの沈黙

ハンニバル・レクター・シリーズの第1弾。
若い女性を殺し、その皮を剥ぐという連続猟奇事件が発生。犯人像割り出しのために、女性FBI訓練生クラリスは、元精神科医の殺人鬼レクター博士を訪ねる。レクターはクラリスが、自分の過去を話すという条件付きで、事件究明に協力するが・・・。
観客の意表を付くストーリー展開が秀逸な、サイコ・スリラーの傑作。
ジョディ・フォスターとアンソニー・ホプキンスの緊迫感ある演技も素晴らしい。
ジョナサン・デミ監督作品。
1991年度 キネマ旬報ベストテン 第2位。
評価:★★★★★
c0186202_232014.jpg
羊たちの沈黙 (アルティミット・エディション) [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-02-22 00:01 | ハ行

ザ・ロック

c0186202_22162955.jpg機密任務で人知れず戦死した兵士に敬意を払わない政府に失望した、米海軍の伝説的英雄ハメル准将は、12人の部下と共に海軍兵器庫から、致死性の神経ガス・ロケット弾を奪い、観光客81人を人質にアルカトラズ島を占拠した。そして、ロケットの照準をサンフランシスコに向け、国防総省(ペンタゴン)に1億ドルを要求してくる。ロケット発射までのタイムリミットは40時間。FBI長官ウォマックは化学兵器のスペシャリスト、グッドスピードにロケットの発射装置の除去を命じる。そしてもう1人、33年前にアルカトラズを脱獄した唯一の囚人、メイソンが呼ばれる。彼は元SAS(英国特殊空挺部隊)の諜報部員だが、なぜかその存在は一切抹消され、裁判も行われぬまま30年間も投獄されていたのだった。こうして、化学兵器のスペシャリストだが実戦経験のないグッドスピードと元SASのメイソンは、サンフランシスコ湾岸500万人の命を救うため、テロリストたちの待つアルカトラズ島に潜入することになる・・・。

マイケル・ベイ監督によるアルカトラズ島を占拠したテロリスト集団と、密命を帯びて島に潜入した2人の男の戦いを描いたアクション映画の傑作。
ショーン・コネリーが、元SASのメイソンを演じる。コネリーの当たり役であるジェームズ・ボンドを踏まえたキャラクター設定が面白い。
ニコラス・ケイジが、FBI化学兵器のスペシャリスト、グッドスピードを演じる。戦闘体験のない男がテロリスト相手に戦いを挑み、知恵と勇気を駆使して、1つまた1つとロケットを解体していくシーンは手に汗を握る。
エド・ハリスが、国に正義を求めるが故に、テロを決行するハメルを演じる。彼の演技の奥深さが、このアクション映画のポイントになっている。
それにしても、ベイ監督作品は美人女優の出演が多い。メイソンの娘ジェイド役のクレア・フォーラニ、グッドスピードの恋人カーラ役のヴァネッサ・マーシル、いずれもすごい美人である。

「バッドボーイズ」に続く、ジェリー・ブラッカイマー製作、マイケル・ベイ監督のコンビによる本作も大がかりなアクション・シーンは健在である。サンフランシスコ市街での、フェラーリのカーチェイス・シーンやケーブルカーの爆破シーンなど、オープニングからとにかく派手である。
しかし、本作の魅力はアクション・シーンだけではない。個性的な3人のキャラクターのリアリティが、この映画を単なるアクション映画ではなく、濃密な人間ドラマに昇華している。
私のお気に入りのアクション映画の1本である。
評価:★★★★
ザ・ロック 特別版 [DVD]
c0186202_22175187.jpg

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-02-17 00:02 | サ行

ディパーテッド

マサチューセッツ州ボストン。マフィアのボス、コステロに幼い頃から可愛がられたコリンは、コステロの指示で、スパイとなるべく警察学校に送り込まれる。一方、警察学校で優秀な成績を収めたビリーは、特別捜査課のクイーナン警部とディグナムの指示で、コステロ率いるマフィアへの潜入を命じられたのだった。やがて、双方にスパイがいることが明らかとなり、それぞれで裏切り者を探すよう命じられるのだった・・・。
香港映画「インファナル・アフェア」のリメーク作品。
結末や精神科の女医の役割が、オリジナルと異なる。コステロ役のジャック・ニコルソンの存在感は強烈だが、哀愁溢れる香港版の方が私の好みである。
マーティン・スコセッシ監督作品。
評価:★★★★★
c0186202_0382579.jpg
ディパーテッド [DVD](実際のDVDと、上記の画像とは異なります。)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-02-15 00:00 | タ行

ゲーム

c0186202_153075.jpgサンフランシスコの実業家ニコラスは、父の財産を引き継いで成功を収め、妻との離婚後は大邸宅に1人で住み、規則正しい性格を送っていた。48歳の誕生日、それは彼の父が投身自殺した年齢てもあった。その日、弟のコンラッドからCRS社主宰のゲームの招待状をプレゼントされる。「人生が一変するような凄い体験ができる」という謳い文句に誘われ、ゲームに参加した彼だったが、それから周囲で奇妙な事件が続発する。ブリーフケースの鍵の紛失に始まり、スキャンダルの発覚、CRS社のオフィスの消滅とトラブルは次第にエスカレートしていき気がつけば全てを失う危機にさらされていた。
二転三転するストーリー展開が非常にスリリングで衝撃(?)のクライマックスは絶対に明かせない。
デヴィッド・フィンチャー監督作品。
評価:★★★★★
ゲーム [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-02-05 00:01 | カ行

セブン

降りしきる雨の中、殺人事件が発生し、退職まであと1週間のベテラン刑事サマセットと血気盛んな若手刑事ミルズは現場に急行する。被害者は極度に肥満した男で、スパゲティの皿に顔を埋めて死んでいた。死因は、後頭部に銃を突きつけられ、胃袋が破裂するまで食物を詰め込まれたためと判明する。そして、現場には犯人が残した〈GLUTTONY=大食〉と書かれた文字が残されていた。次の日、大物弁護士グールドが事務所で、血まみれになって殺されていた。現場には、血で書かれた〈GREED=強欲〉の文字が残されていた。サマセットは、残された文字から犯人がキリスト教における「七つの大罪=憤怒・嫉妬・高慢・肉欲・怠惰・強欲・大食」に基づいて殺人を続けていることを確信、ミルズにあと5人殺されることを告げる・・・。

スタイリッシュな映像と、ミルズ役のブラッド・ピット、サマセット役のモーガン・フリーマンが、それぞれの刑事の特徴や性格を見事に演じきっている。
また、犯人役の名優の抑えた演技も印象に残る。

想像を絶するクライマックスが衝撃的なサイコ・サスペンスの傑作。
デヴィッド・フィンチャー監督作品。
1996年度 キネマ旬報ベストテン 第6位。
評価:★★★★
c0186202_1252731.jpg
セブン [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-02-05 00:00 | サ行