おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:スポーツ ( 3 ) タグの人気記事

ロサンゼルスの寂れたボクシングジムを営む老トレーナー、フランキー。その指導力には疑いのない彼だったが、選手を大切に育てるあまり、タイトルマッチ直前に唯一の金の卵であった選手がよそのジムに移籍してしまい、意気消沈していた。そんなある日、31歳になる女性マギーがジムの門を叩く。13歳の時からウェイトレスで生計を立てるなど、不遇な人生を送ってきた彼女は、自分のボクシングの才能に最後の望みを託したのだった。「女性ボクサーは取らない」と主張して、すげなく追い返すフランキーだったが、それでも諦めずにマギーは、毎日ジムに通い、ひとり黙々と練習を続けるのだった。フランキーの旧友スクラップは、そんなマギーの素質と根性を見抜き、目をかけるようになり、やがてフランキーもトレーナーを引き受けるのだった・・・。

ボクシングの世界に生きる、男女の悲愴な人生を描き、アカデミー賞作品賞、監督賞など主要4部門を受賞したクリント・イーストウッド監督作品。
フランキー役のイーストウッドは、娘とも音信不通になっている、ボクシングしか取り得のない、不器用な男を演じている。
マギー役のヒラリー・スワンクは、本作でアカデミー賞主演女優賞を受賞している。家族の愛に恵まれずボクシングを生きがいに懸命に生きるマギー。その彼女が、物語の後半でたどる運命は、あまりにも過酷である。
スクラップ役のモーガン・フリーマンは、本作でアカデミー賞助演男優賞を受賞している。2人を温かく見守り、時には適切なアドバイスを送る男を、あくまでも穏やかに演じている。

最後のフランキーとマギーの選択については、軽々しく意見を述べることは控えたい。
ただ、あの瞬間の2人の間には、何人たりとも否定できない崇高な愛があったと思う。
2005年度 キネマ旬報ベストテン 第1位。
評価:★★★★
c0186202_23471926.jpg
ミリオンダラー・ベイビー [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-31 00:15 | マ行

シンデレラマン

ボクサーとして華やかな戦歴を持つジム・ブラドックだったが、1929年、右手の故障がきっかけで、勝利に見放されライセンスを剥奪されてしまう。さらに時代は大恐慌時代を迎える。妻メイと3人の子供を抱えつつ、過酷な肉体労働でわずかな日銭を稼ぐが、そんな仕事ですらも働けない日の方が多かった。
しかしある時、ボクサー時代のマネージャーだったジョー・グルードが、世界ランキング2位の新進ボクサーとの一夜限りの復帰試合の話を持ち掛けてくる。相手は勝ち目のない新進ボクサー。それでもジムは試合の報酬で家族を救えるという一心で、その話を引き受けるのだった・・・。

不屈のボクサー、ジム役のラッセル・クロウ、ジムを見守る妻メイ役のレニー・ゼルウィガーは、ソツのない演技で安心して観ていられる。
マネージャー兼トレーナー、ジョー役のポール・ジアマッティが、存在感ある演技を見せてくれている。プロモーターと交渉するマネージャーとしても、ジムを叱咤激励しながら相手の世界チャンピオンを罵倒するトレーナーとしても、素晴らしい演技を見せている。
絶望的な貧困からボクサーとしての栄光を取り戻すまでの実話をもとに、いかに人を感動させるかのツボを心得たロン・ハワード監督らしい作品。
評価:★★★★★
c0186202_21164562.jpg
シンデレラマン [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-03-01 00:11 | サ行

ダンシング・ヒーロー

c0186202_3441089.jpg社交ダンスの若きチャンピオン、スコットは、ダンス協会の規定を無視して、大会で規定以外のステップに挑み、優勝をライバルに譲ってしまう。パートナーのリズも去って行き、汎太平洋グランプリ優勝の夢は危機を迎える。そんなある日、ダンススタジオでは目立たない「醜いアヒルの子」フランと出会う。まだ初心者だが、特訓により目ざましい上達をしていくフラン。スペイン系のフランの家族と知り合ったスコットは、彼女の父親と祖母からラテンダンスの教えを受ける。特訓を重ね自信を深める2人は、いつしか互いに強く惹かれあっていく。しかし、あくまでも保守的なダンス協会長のバリーは、大会前日、スコットに彼の父を使った卑劣な罠を仕掛けてくる・・・。

バズ・ラーマン監督のデビュー作である本作は、感動と笑い溢れる青春ダンス映画。
スコット役のポール・マーキュリオは、9歳でダンサーとしてのトレーニングを始めた、オーストラリアでトップクラスのダンサーで、彼のしなやかなダンスシーンは見事。
フラン役のタラ・モーリスの冴えない登場シーンと、クライマックスでの美しいダンスシーンのギャップにも驚いてしまう。
脇役のキャラクターが、とても濃い。スコットの野心的な母親がダンス教室を経営していて、普段はダメダメの父親が、かつては一流のダンサーだったというお約束の設定も楽しい。
評価:★★★★★
ダンシング・ヒーロー [DVD]
c0186202_5262846.jpg

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。

★★★以下は、ネタバレです。★★★
[PR]
by movie4life | 2009-02-26 00:01 | タ行