おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:ドラマ ( 176 ) タグの人気記事

インファナル・アフェア・シリーズの第3弾。
潜入捜査官ヤンの殉職から10ヶ月後、ヤン殺害の疑いが晴れたラウは、再び内務調査課に戻る。そんな警察官として生きる道を選んだ彼の前に、保安部のエリート警官ヨン警視が立ちはだかる。ラウは、ヨン警視も潜入マフィアではないかと考え、彼の身辺を調べ始めるのだが・・・。
物語は、ヤン殉職後のラウを中心に、殉職6ヵ月前のヤンとヨン警視、中国本土から来た密輸商人シェンの3人のエピソードを交えながら、全ての真実が明らかとなるクライマックスに向かって進んでいく。
「なぜ、1作目でヤンは左腕に包帯を巻いていたのか?」といった謎が、本作で明らかになる。
エリート警官ヨン役をレオン・ライがクールに演じている。
アンドリュー・ラウ/アラン・リック監督作品。
評価:★★★★★
c0186202_04067.jpg
インファナル・アフェアIII 終極無間 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2008-04-04 00:03 | ア行
インファナル・アフェア・シリーズの第2弾。
前作から遡ること11年。マフィアのサムの部下ラウは、サムの妻であるマリーに、香港マフィアの首領クワンの暗殺を依頼される。密かにマリーに心を寄せていたラウは、暗殺を実行する。ウォン警部は、次の首領には扱いやすいサムを望んでいたが、クワンの次男ハウが権力を握る。一方、警察学校に入学していたヤンは、クワンの私生児だったことを理由に退学を言い渡される。マフィアの台頭を危惧するウォン警部により、マフィアへの極秘潜入を条件に、警官の身分を与えられたヤンは、ハウの組織に部下として潜入する・・・。

本作では、ヤンがどんな経緯でマフィアに潜入したのか、警察に潜入するラウはサムとどのような関係だったのかを、香港返還までの時代を背景に描かれている。
ハウ役のフランシス・ンがクールな首領を演じており、暗殺後に組織の権力を掌握していく過程には迫力がある。また、モンタージュで撮影されたラストの暗殺シーンも非常にスタイリッシュである。
陰謀・暗殺・裏切りが渦巻くマフィアの世界を描く群像劇として観れば、前作以上に楽しめる。
アンドリュー・ラウ/アラン・リック監督作品。
評価:★★★★
c0186202_23365528.jpg
インファナル・アフェアII 無間序曲 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2008-04-04 00:02 | ア行

インファナル・アフェア

インファナル・アフェア・シリーズの第1弾。
1991年、香港マフィアの組員ラウは、ボスであるサムの指示で警察学校に送り込まれる。一方、同じ警察学校で優秀な成績を収めていた青年ヤンは突然退学となり、組織犯罪課のウォン警視の指示で、サム率いるマフィアへの潜入を命じられたのだった。11年後、2人は組織で台頭していき、ラウは内部調査課の課長に、ヤンは麻薬取引を任せられるまでになっていた。ある夜、ヤンから大きな麻薬取引の情報を得たウォン警視は、水面下で調査を進めるが、同時にラウからサムへ警察の動きが伝わり、検挙も取引も失敗に終わる。このことがきっかけで、双方にスパイがいることが明らかとなり、ラウとヤンは裏切り者を探すよう命じられるのだった・・・。
男たちの緊迫感溢れる頭脳戦と巧みな話術を導いた脚本が素晴らしい。トニー・レオン、アンディ・ラウともに好演しているが、ウォン警視役のアンソニー・ウォンとサム役のエリック・ツァンの存在を抜きにして、この作品の良さは語れない。この2人の脇役の演技が、さらにこの作品に深みを与えている。
アンドリュー・ラウ/アラン・リック監督作品。
2003年度 キネマ旬報ベストテン 第9位。
評価:★★★★★
c0186202_22572599.jpg
インファナル・アフェア [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2008-04-04 00:01 | ア行

トータル・フィアーズ

トム・クランシー原作のジャック・ライアン・シリーズの第4弾。
主役のジャック・ライアンをベン・アフレックが演じる。
若きCIAアナリストのライアンは、CIA長官キャボットと共にロシアの核兵器解体工場を視察する。そこの研究者3人が行方不明であることに気付いたライアンは、調査の結果、何者かの手によりアメリカに核爆弾が持ち込まれたことを知る。しかし時すでに遅く、ボルチモアのスーパーボウル会場で核爆発が発生。アメリカとロシアは核戦争への臨戦態勢に突入してしまう・・・。
ベン・アフレックが、フレッシュで向こう見ずな若きライアン役を好演しているが、核爆発後の描写には日本人として違和感を感じる。
フィル・アルデン・ロビンソン監督作品。
評価:★★★★★
c0186202_12525100.jpg
トータル・フィアーズ [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2008-03-01 00:03 | タ行
1987年アイオワ。春の夕暮れ、とうもろこし畑で働いていたレイ・キンセラは、突然「それを建てれば彼はくる」という「声」を聞く。やがて、「お前がとうもろこし畑をつぶして野球場を作れば、伝説の大リーガー“シューレス”・ジョー・ジャクソンが帰ってきて野球をやるだろう」と、レイは声の意味を理解するようになる。ジョーは亡き父親のヒーローだったこと。17歳で家を出たレイは、父が死ぬまで一度も会うことがなかったこと。元マイナーリーガーで、野球への夢をあきらめて無為の日々を送った父の人生が、今の彼自身の生活に重なるのであった。畑をつぶして野球場を建てる決心をするレイ。妻のアニーは夫の思いを遂げさせようと温かく見守るが、町の人々の反応は冷やかだった。
およそ1年が過ぎたある日、娘のカリンが野球場に“シューレス”・ジョーが現われるのを発見する。その日を境に、1919年のワールド・シリーズで八百長試合のかどで球界を追放されたシカゴ・ホワイトソックスの8人のメンバーが、次々と野球場に現れる。
だがレイは、またしても「彼の苦痛を癒せ」という幻の声を聞き、1960年代の作家テレンス・マンを訪ねて、シカゴへ向かう。しかしその頃、アイオワではレイの野球場が人手にわたる危機を迎えていた。

信念に従って行動するレイ役のケビン・コスナー、彼を暖かく見守る妻アニー役のエイミー・マディガンとその娘カリン役のギャビー・ホフマンの演技が素晴らしい。
フィル・アルデン・ロビンソン監督による、夢を信じること、人を愛することの素晴らしさを教えてくれる感動作。

ちなみに、私は野球が苦手である。だから、父とキャッチボールをした経験がほとんどない。ところが、私の息子は大の野球好きで、将来の夢はプロ野球選手なのである!
「今度、私もグローブを買って、父と私と息子の3人でキャッチボールをしよう!」
いつの日か、息子がこの映画を観る日のために、そんなことを本レビューを書きながら感じたのだった。
1990年度 キネマ旬報ベストテン 第2位。
評価:★★★★
c0186202_2319571.jpg
フィールド・オブ・ドリームス (ユニバーサル思い出の復刻版DVD)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2008-03-01 00:01 | ハ行

ネル

c0186202_23433043.jpg波光きらめく湖を深い緑が囲み、朝日に輝き、夕日に染まり神秘的なまでに美しいノースキャロライナ州のブルーリッジ山脈。地元の開業医ジェリは、そこの人里離れた山間の小屋で、母の死によって、たった1人となったネルを発見して驚く。彼女は、けだるく歌うような、彼女以外は理解できない言葉を発し、何人の存在も受け付けようとせず全くの孤独だった。ジェリーはネルにあくまで人間として接し、彼女の心の動きと言葉を理解しようとする。しかし、野生の彼女の存在を嗅ぎつけたマスコミが、山間の小屋に押し寄せてくる・・・。

自然のなかで誰よりも自由で誰よりも純粋な存在のネル役を、ジョディ・フォスターが熱演している。
マイケル・アプテッド監督作品。
評価:★★★★★
ネル [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2008-02-10 00:01 | ナ行