「ほっ」と。キャンペーン

おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

タグ:ホラー ( 10 ) タグの人気記事

スキャナーズ

浮浪者のべイルは自分がスキャナーと呼ばれる超能力者であることを知らされる。スキャナー達を集め、VIP事門のボディ・ガードに育成しようとする巨大警備保障会社コンセックで、ベイルはルース博士の手により、さらにその能力を開発される。一方、強力なスキャナーのレボックは、地下組織のリーダーとなり自らの能力を利用して世界征服を企んでいた。女性スキャナーのキムとともにレボックを追うベイルは、やがて自分とレボックにまつわる秘密を知ることに・・・。

超能力を使って人の頭蓋骨を破裂させるシーンや、ベイルとレボックのスキャン合戦など、ショッキングなシーンが多い。最後のクライマックスのオチは秀逸。
デヴィッド・クローネンバーグ監督作品。
評価:★★★★★
c0186202_223231100.jpg
スキャナーズ DVD-BOX デジタルニューマスター版

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-03-15 00:01 | サ行

ソウ

ソウ・シリーズの第1弾。
老朽化したバスルームで目覚めた2人の男、ゴードンとアダム。それぞれ対角線上の壁に、足首を鎖で繋がれ、2人の間には自殺死体があるのだった。犯人から与えられたテープレコーダーより、「6時までに目の前の男を殺すか、2人とも死ぬかだ。」というメッセージが告げられる。犯人が残したヒントを元に部屋からは、いくつかのアイテムが見つかる。その中には、2本のノコギリが・・・。
回想シーンを織り交ぜながら、2人の意外な関係が明らかになっていき、そして驚愕の結末を迎える。
この作品のクライマックスは、誰にも予想できない!
ジェームズ・ワン監督作品。
評価:★★★★★
c0186202_21273291.jpg
ソウ [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-02-27 00:00 | サ行

羊たちの沈黙

ハンニバル・レクター・シリーズの第1弾。
若い女性を殺し、その皮を剥ぐという連続猟奇事件が発生。犯人像割り出しのために、女性FBI訓練生クラリスは、元精神科医の殺人鬼レクター博士を訪ねる。レクターはクラリスが、自分の過去を話すという条件付きで、事件究明に協力するが・・・。
観客の意表を付くストーリー展開が秀逸な、サイコ・スリラーの傑作。
ジョディ・フォスターとアンソニー・ホプキンスの緊迫感ある演技も素晴らしい。
ジョナサン・デミ監督作品。
1991年度 キネマ旬報ベストテン 第2位。
評価:★★★★★
c0186202_232014.jpg
羊たちの沈黙 (アルティミット・エディション) [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-02-22 00:01 | ハ行

エイリアン

エイリアン・シリーズの第1弾。
地球への帰途の途中、宇宙ノストロモ号は謎の救難信号を受け、未知の惑星に着陸する。そこには異星人の船があり、内部には無数の卵が存在していた。卵から飛び出した奇妙な生物が、乗組員ケインの顔面に付着。ケインを船内に回収しノストロモ号は再び航海につくが、彼の体内にはすでにエイリアンの幼体が産みつけられていたのだ。ケインの腹を突き破り姿を表したエイリアンは、脱皮を繰り返しながら巨大に成長し、1人また1人と乗組員を血祭りにあげていくのだった・・・。
H・R・ギーガーによるエイリアンの造形や異性人の船のデザインが素晴らしい。エイリアンの全貌が、煙や暗闇の影響でなかなか明らかにならないまま、物語が進んでいくため、より一層恐怖感が募る。
SFホラーの傑作である。
リドリー・スコット監督作品。
評価:★★★★★
c0186202_23244474.jpg
エイリアン [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-02-04 00:01 | ア行

ハンニバル

ハンニバル・レクター・シリーズの第2弾。
「羊たちの沈黙」で描かれたバッファロー・ビル事件から10年。FBI捜査官のクラリスが、やむなく麻薬売人イヴェルダを射殺したことで、マスコミとFBI内部から激しい非難を受けることになる。そんな彼女に目を付けたのは、かつてレクター博士に顔を潰された大富豪のメイスンだった。彼は、政界入りを目指す司法省のクレンドラーを利用し、再びクラリスをレクター捜査の任務に就ける。その頃、フィレンツェに潜伏していたレクターは、クラリスに手紙を送っていた。「クラリス、いまも羊たちの悲鳴が聞こえるか・・・?」その手紙を手がかりに、クラリスのレクター捜査が始まった・・・。
クラリス役が、ジョディ・フォスターからジュリアン・ムーアになったのは仕方がないにしても、今作はレクターの超人ぶりばかりが目立ち、前作のような意表を付くストーリー展開が少なかったように思う。グロテスクな描写だけが印象に残ってしまった。
リドリー・スコット監督作品。
評価:★★★★
c0186202_2339850.jpg
ハンニバル [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-02-01 00:02 | ハ行

グエムル 漢江の怪物

ソウルを流れる漢江(ハンガン)に突如出現した怪物「グエムル」を巡る映画。河川敷で売店を営むパク一家は、家長のヒボン、長男カンドゥ、次男ナミル、長女ナムジュ、そしてカンドゥの娘ヒョンソの5人家族。ある日、河川敷に怪物が出現し、次々と人を襲い、ヒョンソは怪物に連れ去られてしまう。政府は怪物が危険なウィルスの宿主であると発表し、一家も病院に隔離される。そこへ、ヒョンソの携帯電話から一本の電話が入るのだった・・・。

結局、最後に頼りになるのは、政府や軍隊ではなく、家族であるという監督のメッセージが伝わってくるように感じた。かっこ悪い家族が、とてもかっこいい。
ポン・ジュノ監督作品。
2006年度 キネマ旬報ベストテン 第3位。
評価:★★★★
c0186202_315561.jpg
グエムル-漢江の怪物-(スマイルBEST) [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-01-31 00:02 | カ行

ソウ4

ソウ・シリーズの第4弾。
ジグソウの遺体を解剖していた検視官が、彼の胃から異質物を摘出する。それは、ホフマン刑事へ宛てた死のゲーム継続のメッセージテープだった。一方、SWATの隊長リッグは自宅で何者かに襲われる。目覚めると、TVモニターには監禁中のホフマン刑事と失踪中のエリック刑事が映し出され、90分以内にゲームをクリアしないと仲間の命はないと告げられる・・・。ゲームが進行する中、FBIのストラム捜査官とベレーズ捜査官は、ジグソウの元妻ジルへの尋問を行っていた。その証言から、次第にジグソウの過去が明らかになっていく・・・。
今作は、前作で死んだジグソウと弟子のアマンダ亡き今、誰がゲームを行っているのかがポイント。
また、2作目のエリックと3作目のジェフも重要な役で出てくるので、前作までの復習が必要である。
1作目から3作目までは、クライマックスでジグソウが仕掛けた巧妙なトリックに驚かされたが、今作のクライマックスは、ジグソウではなく監督の演出上のトリックに騙されたような気がする。
ダーレン・リン・バウズマン監督作品。
評価:★★★★
c0186202_21592957.jpg
ソウ4 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-01-11 00:03 | サ行

ソウ3

ソウ・シリーズの第3弾。
女性外科医リンが何者かに誘拐される。リンが目覚めると、そこには連続殺人犯ジグソウが横たわっていた。ジグソウの弟子アマンダがリンにルールを伝える。それは、ある男に仕掛けたゲームが終わるまで、ジグソウを延命させること。ジグソウの心臓が止まれば、リンの首に巻かれた爆弾も爆発する・・・。
その頃、ひき逃げで最愛の息子を失った男ジェフが、食肉工場の地下室で目を覚ます。彼はそこで鎖に繋がれた3人の男女を目撃する。それは、ひき逃げ事件の目撃者、判事、そしてひき逃げ犯の3人だった。ジェフが、この3人を赦すか、死をもって償わせるかのゲームが始まった・・・。
今作は、前作にも増してグロテスクな描写が多く、鑑賞にはかなりの覚悟が必要。
やはり今作も、クライマックス10分間に明かされる事実は予想できない!
ダーレン・リン・バウズマン監督作品。
評価:★★★★
c0186202_21505514.jpg
ソウ3 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-01-11 00:02 | サ行

ソウ2

ソウ・シリーズの第2弾。
刑事エリックは、ある夜、連続殺人犯ジグソウを追う女刑事ケリーに呼び出され、凄惨な殺人現場に立ち会う。その手口から、ジグソウの仕業に違いないと思われ、しかも死体はエリックが使っていた情報屋のマイケルだった。犯人が現場に残したヒントから、エリックはアジトを推測し、SWAT、ケリーと共に急行する。そこにいたジグソウは、あっけなく捕まる。アジトには数台のTVモニターが設置され、新たなゲームが映し出されていた。8人の男女が、出口の無い館に閉じ込められている。ゲーム開始と共に、遅効性の毒ガスが館内をめぐり、2時間以内にゲームに勝ち抜き、解毒剤入りの注射器を手に入れないと全員が死んでしまう。そして、その8人の男女の中には、エリックの息子ダニエルがいたのだった。
今回の8人にも意外な共通点があった。それが明らかになったとき、驚愕の結末を迎えることになる。
やはり今作も、クライマックスは予想できない!
ダーレン・リン・バウズマン監督作品。
評価:★★★★★
c0186202_21404714.jpg
ソウ2 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-01-11 00:01 | サ行

パンズ・ラビリンス

1944年、内戦下のスペイン。内戦で父を亡くした少女オフェリアは、再婚した母と一緒に、ゲリラ鎮圧の指揮をとる義父のもとへとやって来る。
厳しい現実を生きる少女が夢見るのは、ファンタジーの世界。しかし、現実の世界は、あまりにも過酷で悲しかった・・・。
ギレルモ・デル・トロ監督作品。
2007年度 キネマ旬報ベストテン 第10位。
評価:★★★★★
c0186202_1632446.jpg
パンズ・ラビリンス 通常版 [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2008-11-16 00:00 | ハ行