おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:ロマンス ( 48 ) タグの人気記事

レイチェルの結婚

コネティカット州。長女レイチェルの結婚式を2日後に控えたバックマン家に、薬物依存症の治療施設を退院した次女キムが9ヵ月ぶりに家に帰ってくる。だが、一家の厄介者であるキムが帰宅したことにより家族内の様々な問題が浮かび上がってくる・・・。

ジョナサン・デミ監督が、ある一家の結婚式前後の数日間をドキュメンタリータッチで描いた作品。
キム役のアン・ハサウェイが、今までの出演作の役柄とは違う、複雑な感情や葛藤を抱えたキャラクターを熱演している。
レイチェル役のローズマリー・デウィットが、時にはキムと激しくぶつかり、時にはキムを優しく包みこむ姉役を演じている。ちなみに、彼女の祖父は映画「シンデレラマン」で描かれていたボクサーのジム・ブラドックとのことで、彼女もこの映画に隣人役で出演している。
キムの実母アビー役をデブラ・ウィンガーが演じている。キムと激しく感情をぶつけ合うシーンは、強烈な印象を残す。
脚本は「十二人の怒れる男」「評決」「その土曜日、7時58分」のシドニー・ルメット監督を父に持つジェニー・ルメットが担当している。

1989年のロン・ハワード監督の作品に「バックマン家の人々」という映画があったが、本作の一家も「バックマン家」である。
前者の「バックマン家」は4世代4家族の大家族で、それぞれに悩みを抱えつつも、前向きに未来を見据えた家族であった。
本作の「バックマン家」では、実の父母は離婚し、すでにそれぞれ再婚している。白人のレイチェルの夫シドニーは、黒人である。シドニーのいとこは、イラク戦争から一時帰還している軍人である。そして、主人公のキムは薬物依存症の過去を持つ。2008年の「バックマン家の人々」は、いまのアメリカを限りなくリアルに捉えている。

本作はリハーサルなしで、手持ちカメラによりホームビデオのように撮影されている。監督は、ラース・フォン・トリアー監督の「ダンサー・イン・ザ・ダーク」のような、手持ちカメラによる臨場感溢れる映像効果を狙ったようだが、この撮影方法での作品の評価は、観客の好みによって、かなり左右されるように感じる。絶えず揺れる映像に、抵抗を感じる観客も少なくないのではないだろうか。
また、本作はロバート・アルトマン監督の「ウェディング」の影響を受けたとのことだが、本作で描かれるのは群像劇というよりは、ある一家のドキュメンタリーのように感じた。
音楽については、監督には「ストップ・メイキング・センス」を始めとした類まれなる音楽センスがあり本作にも有名ミュージシャンが多数出演して、作品にアクセントを加えている。

では、この作品でストーリーは、きっちりと描かれていたのだろうか。
主人公のキムは、彼女が持つ正直さで自分と家族の間にある悲劇の溝を埋めようと懸命にあがいている。しかしキムの家族たちは、そんな彼女に正面から向き合おうとしない。「監督は、そんな家族たちを一歩引いた視点で見つめている」という映画評もあるが、はたしてそうだろうか。私は、上記の小手先の映画的手法で、キムと正面から向き合っていなかったのは、監督自身だったように思う。
アン・ハサウェイの演技が素晴らしかっただけに、余計に作品を通して、キムの気持ちをはぐらかされたような憤りを感じた。

本作を観て感じたのは、テクニックに走りすぎて、ストーリーが描けていないということである。
いつまでも、肩書きに「羊たちの沈黙の」と書かれるジョナサン・デミ監督に聞いてみたいと思う。
「羊たちの鳴き声は、聞こえなくなったか?」と。
評価:★★★★★
>>公式サイト
c0186202_2334495.jpg

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-02-22 00:03 | ラ行

つぐない

1930年代の戦争の足音が聞こえるイギリス。
政府官僚の長女セシーリアは、使用人の息子ロビーへの愛に、ある出来事がきっかけで気付く。しかし、小説家を目指す妹ブライオニーは、ロビーに対して密かな想いを抱いていた嫉妬心から、敷地内で起きた事件の犯人をロビーだと告発する。ロビーは警察へと連行されて、刑務所送りになってしまう。4年後、ロビーはフランス戦線に送られ、セリーリアはロンドンで看護師として働きながら、彼との再会を信じて待つのだった・・・。

タイプライターの音、廊下を歩く音、虫の羽音などの音響効果から、登場人物の感情の高まりが伝わってくる。少女時代のブライオニー役のシアーシャ・ローナンの演技が秀逸。
ジョー・ライト監督作品。
2008年度 キネマ旬報ベストテン 第9位。
評価:★★★★
c0186202_2183326.jpg
つぐない [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-01-18 00:00 | タ行

ラスト、コーション

日本軍、占領下の香港。女子大生のワンは、学生劇団のクァンの影響で抗日運動に傾倒していく。日本の傀儡政府の特務機関員イーの暗殺を企てるが、未遂に終わってしまう。3年後、上海で本格的な女スパイとなったワンは、暗殺のため、再びイーに近づいていく。イーを誘惑するワンだったが、いつしかイーに魅せられてゆき・・・。
麻雀シーンで、イーがワンにわざと「チー」をさせることで好意を示し、またそれをイー夫人が黙認するシーンが、麻雀のルールを知る人には緊張感があって面白い。
アン・リー監督作品。
2008年度 キネマ旬報ベストテン 第5位。
評価:★★★★★
c0186202_2401811.jpg
ラスト、コーション [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-01-17 00:02 | ラ行

トーク・トゥ・ハー

昏睡状態に陥った女性の看護師として世話し続ける男。しかし、その男が超えてはいけない一線を超えた時、物語が動き出す。
登場人物それぞれの孤独感が際立っている。
ペドロ・アルモドバル監督作品。
2003年度 キネマ旬報ベストテン 第2位。
評価:★★★★★
c0186202_15555245.jpg
トーク・トゥ・ハー リミテッド・エディション [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2008-12-04 00:01 | タ行

マッチポイント

イギリス、ロンドン。元プロテニス・プレイヤーのクリスは、大金持ちのトムと親しくなり、やがて彼の妹クロエと結婚する。しかし、トムの婚約者でアメリカ人女優のノラに心を奪われ、不倫の関係に陥ってしまう・・・。

ウディ・アレン監督がニューヨークを離れ、初めてロンドンで撮影を行ったラブ・サスペンス。
ノラ役のスカーレット・ヨハンソンの存在感ある演技が素晴らしい。

イギリスの上流社会を舞台に、「運」に翻弄される人々の姿が、スリリングに描かれている。
それにしても、妻と愛人の間で、男が取った選択は余りにも自分本位である。
2006年度 キネマ旬報ベストテン 第10位。
評価:★★★★★
c0186202_19512228.jpg
マッチポイント(通常版) [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2008-12-01 00:00 | マ行

チョコレート

息子を自殺で失った人種差別主義者の元看守と、夫と息子をそれぞれ死刑と交通事故で失った黒人女性。孤独な2人が、お互いの過去を知らないまま出会ってしまう。
全てを知った上で、それでも未来を見つめるハル・ベリーの表情が印象的。
マーク・フォースター監督作品。
2002年度 キネマ旬報ベストテン 第8位。
評価:★★★★★
c0186202_1153279.jpg
チョコレート [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2008-11-30 00:00 | タ行

ドリームガールズ

音楽に情熱を賭けた女性3人組の栄光と挫折を描いた作品。
ジェニファー・ハドソンの歌声が圧巻である。
仕事と友情の両立は難しい・・・。
ビル・コンドン監督作品。
2007年度 キネマ旬報ベストテン 第7位。
評価:★★★★★
c0186202_13513057.jpg
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2008-11-19 00:00 | タ行
c0186202_2327773.jpg ハ行
 ハーヴェイ・ミルク
 バード
 ハード・ターゲット
 ハートブレイク・リッジ/勝利の戦場
 ハード・ボイルド/新・男たちの挽歌
 バートン・フィンク
 バーバー
 パーフェクト・ワールド
 バーン・アフター・リーディング
【パイレーツ・オブ・カリビアン シリーズ】
 パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち
 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
c0186202_23273329.jpg パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
 裸のランチ
【バック・トゥ・ザ・フューチャー シリーズ】
 バック・トゥ・ザ・フューチャー
 バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2
 バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3
 バックドラフト
 バックマン家の人々
 バッドボーイズ
 バッドボーイズ2バッド
【バットマン シリーズ】
 バットマン
 バットマン・リターンズ
c0186202_23275240.jpg バットマン フォーエヴァー
 バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲
【新バットマン シリーズ】
 バットマン ビギンズ
 新バットマン シリーズ第2弾 ⇒ ダークナイト
 パトリオット・ゲーム
 パパは、出張中!
 バベル
【ハリー・ポッター シリーズ】
 ハリー・ポッターと賢者の石
 ハリー・ポッターと秘密の部屋
 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
 ハリー・ポッターと炎のゴブレット
 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
 ハリー・ポッターと謎のプリンス
 パリのランデブー
 遥かなる大地へ
 春のソナタ
 パンズ・ラビリンス
 ハンナとその姉妹
【ハンニバル・レクター シリーズ】
 シリーズ第1弾 ⇒ 羊たちの沈黙
 シリーズ第2弾 ⇒ ハンニバル
 シリーズ第3弾 ⇒ レッド・ドラゴン
 シリーズ第4弾 ⇒ ハンニバル・ライジング
 飛行士の妻
 ビッグ・リボウスキ
 ヒトラー ~最期の12日間~
 ビューティフル・マインド
 ファーゴ
 ファイト・クラブ
 フィールド・オブ・ドリームス
 フィラデルフィア
 フェイス/オフ
 冬物語
 プラダを着た悪魔
 ブラッドシンプル
 プラトーン
 ブリジット・ジョーンズの日記
 ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 NEW!!
 ブルーベルベット
 ブロークバック・マウンテン
 ブロークン・アロー
 ブロードウェイと銃弾
 ヘアスプレー
 ペイルライダー
 ベスト・フレンズ・ウェディング
 ペパーミント・キャンディー
 ベンジャミン・バトン 数奇な人生
 冒険者たち
 ボウリング・フォー・コロンバイン
【ホーム・アローン シリーズ】
 ホーム・アローン
 ホーム・アローン2
【ジェイソン・ボーン シリーズ】
 ボーン・アイデンティティー
 ボーン・スプレマシー
 ボーン・アルティメイタム
 北北西に進路を取れ
 ボクらはいつも恋してる!/金枝玉葉2
 ホテル・ルワンダ
 ホワイトハンター ブラックハート
 ボルベール<帰郷>
[PR]
by movie4life | 2001-12-28 00:05 | おすすめ映画一覧(ハ行)