おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:歴史劇 ( 5 ) タグの人気記事

19世紀後半の清代末期、太平天国の乱が勃発。自分の部隊を全滅に追いやられた清朝軍の将軍パンは、失意の中で荒野を彷徨う。そんな時、運命の女リィエンと出会い、一夜を共にする。翌朝、盗賊団のリーダー、アルフとウーヤンに出会い、盗賊団の過酷な生活を目の当たりにする。動乱の時代を生き抜くには朝廷側に従軍することが最善と訴えるパン。運命を共にする証として、3人は義兄弟の契り「投名状」を結ぶのだった・・・。

太平天国の乱での実話を基に、男たちの友情と裏切りをダイナミックに描き、2008年度の香港電影金像奨の作品賞、監督賞など、主要8部門を受賞した歴史アクション・ドラマ。
ジェット・リーが、夢と野心に溢れる将軍パン役を演じ、香港電影金像奨の主演男優賞を受賞した。派手なアクションシーンを控え目に、憂いのある将軍役を熱演している。
アンディー・ラウが、仲間を愛する生まれながらのリーダー、アルフ役を演じている。
金城武が、忠誠心溢れる純粋な男ウーヤン役で、最後まで「投名状の契り」を守る重要なキーマンを演じている。パンとアルフの間で苦悩する、深みのある演技が印象に残った。
シュー・ジンレイが、パンとアルフを同時に愛する運命の女リィエンを演じている。
アクション監督のチン・シウトンの演出は、ワイヤー・アクションなどは封印して、あくまでもリアルな戦争を描いており、登場人物たちの人間ドラマをより盛り上げている。

恋愛映画の達人、ピーター・チャン監督の作品だけに、3人の個性豊かなキャラクターが見事に描かれている。ただし、2人の男を惑わすことになるリィエンには、全く感情移入できなかった。いまいち、このキャラクターの描きこみが不足していたように思う。
全体の感想としては、「投名状の契り」に運命を翻弄される3人の物語と思いきや、実は朝廷の3大臣の掌の上で3人が踊らされていただけだったことがわかると、鑑賞後は寂しい気持ちになった。

あと、映画のストーリーとは関係ないが、
「なぜ、2007年製作の本作が、レッドクリフが大ヒット中のこのタイミングで公開されたのか?」
「なぜ、エンディングテーマを、日本公開版だけTHE ALFEEにしたのか?」
の2点は疑問に感じた。配給会社には、それなりの「大人の事情」があったと思うが、「よい興行成績」につながったのだろうか?
評価:★★★★★
>>公式サイト
c0186202_718894.jpg

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-16 00:05 | ア行
三国志の歴史的な大戦「赤壁の戦い」を描く第2部。
軍師・孔明の奇策と指揮官・周瑜の活躍で曹操軍を撤退させた孫権・劉備連合軍。
そんな中、曹操軍では疫病が蔓延するが、非情な曹操は自軍の遺体を対岸の連合軍へと流す。これにより連合軍にも疫病が拡がり、劉備は戦意を喪失し、自軍の兵と民の撤退を決断する。ただひとり戦地に残り周瑜とともに戦う道を選ぶ孔明。
2000隻の戦艦と80万の軍勢の曹操軍に対し、200隻の戦艦と5万の軍勢で迎え撃つ周瑜と孫権、孔明が仕掛ける作戦とは・・・。

周瑜役のトニー・レオンは、決して揺るがない指揮官を堂々と演じている。華麗な剣舞のシーンや、孔明との琴のセッションなど戦闘シーン以外でも見せ場は多い。
孔明役の金城武は、天才的な頭脳で風を読み、連合軍を勝利へと導く常に冷静な軍師を演じている。

だが本作の見所は、男たちの活躍よりも女たちの活躍にある。
周瑜の妻、小喬役のリン・リーチンは、この戦いの目的が自分にあると知り、ひとり曹操のもとへと向かう。風向きが変わるまでの時間稼ぎのため、曹操に茶をたてるシーンの緊張感ある演技は素晴らしい。
孫権の妹・尚香役のヴィッキー・チャオは、男装して曹操軍に侵入し、貴重な情報を送り続ける。蹴鞠の試合で知り合った曹操軍の兵士、孫叔材とのエピソードが、本作のような大作にもかかわらず、一昔前の香港映画のようで心を打たれる。2人の出会いが蹴鞠というのも、彼女の出生作が「少林サッカー」だったことと関係しているようで面白い。

圧倒的な戦力差にもかかわらず、知恵と勇気で勝利を収めるストーリーは、鑑賞後にカタルシスがあり、爽快であった。三国志ファンの評価はともかく、ジョン・ウー監督の解釈で描かれた、周瑜と孔明の友情の物語に私は好感が持てた。
評価:★★★★
>>公式サイト
c0186202_12105684.jpg
レッドクリフ Part II -未来への最終決戦- スタンダード・エディション [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-01 00:09 | ラ行

レッドクリフ PartI

三国志の歴史的な大戦「赤壁の戦い」を描く第1部。
西暦208年、魏呉蜀が争う中国・三国時代。帝国を支配する曹操は、劉備軍、孫権軍の征討に向けて、80万の大軍を率いて南下を開始する。最初の標的となった劉備軍は、わずか2万。撤退が遅れ、全滅の危機に瀕するが、関羽と張飛の獅子奮迅の活躍でどうにか逃げ延びることに成功する。
劉備の軍師、孔明は、敵軍である孫権との同盟を進言、自ら孫権のもとへと向かう。孔明と対面した孫権軍の司令官、周瑜は、最初は警戒心を抱いていたものの、お互いの知略を認め合い、次第に信頼で結ばれていく・・・。

諸葛孔明役の金城武が、知的な軍師役を好演している。
関羽役のバーサンジャプ、張飛役のザン・ジンシェンなど、伝説の武将たちが画面狭しと暴れまわるのは迫力満点である。
孫権の臣下、甘興役では、中村獅童が勇敢な武人役で活躍している。
中でも、もっとも印象に残ったのは趙雲役のフー・ジュンである。逃げ遅れた劉備の妻と子供を救うため単騎で引き返し、自慢の槍で敵をなぎ倒すシーンは最高に格好いい。
圧倒的な不利な状況下で、連合軍が孔明の奇策「九官八卦の陣」で、曹操軍を迎え撃つクライマックスが最大の見所!
ジョン・ウー監督作品。
評価:★★★★★
c0186202_1713334.jpg
レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-01 00:08 | ラ行
1585年、プロテスタント(新教)の女王としてイングランドを治めるエリザベス1世。依然として、女王の周囲にはカトリック(旧教)を信奉する者たちの陰謀が渦巻いていた。中でも、国内ではスコットランド女王メアリーの存在が、国外では欧州全土を手中に収めようとするスペイン国王フェリペ2世が、脅威となっていた。そんなある日、エリザベスの前に、新世界から帰還したばかりの航海士ウォルター・ローリーが現われる。彼女はローリーに惹かれるが、未婚の誓いを貫くため、侍女のベスを彼に近づけるのだった・・・。
エリザベス役のケイト・ブランシェットが、スペインの無敵艦隊を前に、白銀の甲冑をまとい、純白のマントを羽織り、白馬に乗って、長い髪をたなびかせながら、兵たちを鼓舞する姿は最高に美しい。
ただしストーリー的には、イングランドが黄金時代(ゴールデン・エイジ)を迎えるきっかけとなる、無敵艦隊を撃破する描写の盛り上がりが欠けるように感じた。
シェカール・カプール監督作品。
評価:★★★★★
c0186202_135499.jpg
エリザベス : ゴールデン・エイジ [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-02-09 00:00 | ア行

エリザベス

プロテスタント(新教)とカトリック(旧教)の争いが激化する、16世紀のイングランド。エリザベスの義姉メアリー女王は新教派を弾圧、新教派のエリザベスはロンドン塔に幽閉されてしまう。しかし、ほどなくメアリー女王が崩御し、1558年、エリザベスは25歳の若さでイングランド女王に即位する。エリザベスには恋人ロバート・ダドリーがいたが、緊迫した隣国との関係から、フランスのアンジュー公やスペイン王との結婚話が持ち上がる。国内財政は苦しく、スコットランドとの戦争にも敗れたイングランド。エリザベスは新教派のウォルシンガム卿を味方につけ、国を新教に統一することを決定、スコットランド女王メアリーを暗殺する。さらに、旧教の最高権力ローマ法王による謀反計画を知ったエリザベスは、旧教派への粛清を行っていく・・・。
エリザベス役のケイト・ブランシェットの冷たい中に風格を漂わせる熱演が素晴らしい。幽閉されていた少女が、女王として成長していき、ラストでは「ヴァージン・クイーン」として国に生涯を捧げるまでに変貌する姿は見事である。
シェカール・カプール監督作品。
1999年度 キネマ旬報ベストテン 第5位。
評価:★★★★★
c0186202_9163075.jpg
エリザベス [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-02-08 00:00 | ア行