「ほっ」と。キャンペーン

おすすめ映画のレビュー・批評やランキングを紹介します!!過去に観た映画のレビューも追加していきます。お楽しみに!


by movie4life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

Ray/レイ

↓↓↓2009/08/04 UP↓↓↓
ジョージア州の貧しい家庭に生まれたレイ・チャールズ・ロビンソン。病弱ながらも、常に毅然とした母アレサによって、彼は弟と仲良く育てられた。だがある日、弟が溺死してしまう。そしてレイも7歳の時に、視力を失い、それ以来「音」に光明を見いだしていく。
1948年、17歳になったレイは、シアトルに出て音楽活動を始める。ピアノの才能を認められたレイは、バンドのツアーに参加し、盲目の天才と呼ばれるようになる。だが、その一方で麻薬に溺れ始めるのだった。
それでも、1952年にレコード契約を結び、1954年にはゴスペル・シンガーのデラ・ビーと結婚しソロのレコードでヒットを飛ばす。やがて息子が生まれたレイは、音楽界で成功し、幸福な家庭を築くが常に新しいものを生み出さねばならないというアーティストとしての焦燥感から、ヘロインと女に溺れていく・・・。

本作の完成直前に惜しくも他界した盲目の天才ミュージシャン、レイ・チャールズの生涯を、テイラー・ハックフォード監督が映画化。
レイ役のジェイミー・フォックスは、本作品でアカデミー賞主演男優賞を受賞している。劇中でのピアノ演奏シーンはすべてジェイミー・フォックスの実演とのことで、レイの体を掻く癖や喋り方を完璧にマスターして演じている。

本作では、何度もフラッシュバックで、レイが失明してからも決して甘やかさなかった母親の姿と、故郷の原風景が挿入される。
レイが次々とヒット作を生み出し、どん底の状態から這い上がる原動力となったのは、母親との記憶と、黒人としてのアイデンティティだったということが丹念に描かれた作品。
評価:★★★★★
c0186202_028782.jpg
Ray / レイ [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-08-04 00:01 | ラ行

バード

1954年9月1日、自殺を図り精神病院に収容されたチャーリー・“バード”・パーカーの脳裏に、故郷カンザスシティでの記憶が蘇る。18歳でニューヨークに進出したパーカーは、やがてダンサーのチャンと結婚する。1940年代後半になるとディジー・ガレスピーらとともに、「ビ・バップ」と呼ばれる新しいジャズの中心的存在として活躍し、音楽的絶頂期を迎えていた。しかし、華やかな活躍とは裏腹に、彼は次第に酒と麻薬に溺れていく・・・。

モダン・ジャズの祖であるサックス奏者チャーリー・パーカーの34年の生涯を、ジャズ好きで知られるクリント・イーストウッド監督が、回想を交えた絶妙な演出で、丹精込めて描いた作品。
パーカー役のフォレスト・ウィテカーが、麻薬に溺れ、傷つきながらも、己の音楽を勝ち取っていく男を熱演している。
オリジナル演奏をデジタル化したサウンドプロダクションは、アカデミー賞音響賞を受賞している。
ただ、全体的に映像が暗く、ストーリーの時間軸がわかりにくいのが残念!
評価:★★★★★
c0186202_21443091.jpg
バード

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-31 00:06 | ハ行

ドアーズ

1965年、カリフォルニア。UCLA映画科の学生ジム・モリソンは、目の前を行く少女に一目惚れしその後を追う。それが、ジムとパメラの出会いだった。同じ頃、ジムが結成したバンド「ドアーズ」は、「ハートに火をつけて」のヒットで、すぐに若者たちの支持を集める。だが、人気が登りつめるのと同時に、彼の詩を理解しようとしない大衆との衝突が始まる。そして彼の人生は、ドラッグとアルコールで、次第に崩れ始めるのだった・・・。

伝説的ロック・グループ、ドアーズのヴォーカリスト、ジム・モリソンの半生を、オリヴァー・ストーン監督が映画化した作品。
ジム・モリソン役のヴァル・キルマーが、ジム本人に似すぎている!キャスティングの勝利である。
パメラ役のメグ・ライアンが、コメディエンヌの演技を封印し、ジムのハートに火をつけた女を体当たりで熱演している。

1960年代のアメリカの空気が伝わる作品だが、後半の破滅への道を突き進むジムの姿が痛々しい。
映画館で本作を鑑賞したその日に、アルバム「ハートに火をつけて」を購入したのを覚えている。
「ブレイク・オン・スルー」は、今でも私のお気に入りの一曲である。
ちなみに、ドアーズの「ジ・エンド」という曲は、映画「地獄の黙示録」でも効果的に使用されている。
評価:★★★★★
c0186202_23255452.jpg
c0186202_23262092.jpg
ドアーズ:スペシャル・エディション 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]
ハートに火をつけて

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2009-05-21 00:05 | タ行

あの頃ペニー・レインと

「ザ・エージェント」のキャメロン・クロウ監督自信の体験を基に、わずか15歳の主人公が、ローリングストーン誌の記者として、ロックバンドの同行取材を行う物語。主人公の少年の、グルーピーの少女への恋や、バンドメンバーとの友情と裏切りなど、ロックを通じて青春のほろ苦さが描かれる・・・。

ペニー・レイン役のケイト・ハドソンが最高に魅力的。
主人公の母親役のフランシス・マクドーマンドの強烈な母親像も印象に残る。
2001年度 キネマ旬報ベストテン 第10位。
評価:★★★★
c0186202_0181682.jpg
あの頃ペニー・レインと デラックス・ダブルフィーチャーズ [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2008-12-19 00:00 | ア行

ドリームガールズ

音楽に情熱を賭けた女性3人組の栄光と挫折を描いた作品。
ジェニファー・ハドソンの歌声が圧巻である。
仕事と友情の両立は難しい・・・。
ビル・コンドン監督作品。
2007年度 キネマ旬報ベストテン 第7位。
評価:★★★★★
c0186202_13513057.jpg
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
現在、参加中です!!ぜひ1日1回クリックお願いします。
[PR]
by movie4life | 2008-11-19 00:00 | タ行